気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『社長のお金の基本』お金をまわせて、はじめて「社長」です

三條慶八さん著『社長のお金の基本』

三條慶八さん著『社長のお金の基本』

三條慶八さん著『社長のお金の基本』が、かんき出版より刊行されました。

 

140億円の負債から復活した著者によるベストセラー「社長の基本」第2弾が登場!

中小企業の経営に関するノウハウやアドバイスをまとめ、ベストセラーとなった『社長の基本』の著者による第2弾が発売されました。

 
経営とはお金をどう回していくか。この一言に尽きます。お金が回らなくなったら、会社は終わりです。そうならないために、あらゆる知恵と策を講じるのが社長の仕事です。

経営者としての心得を広く細部にわたって紹介した前著に続いて、本書では、経営のキモである「お金」に的を絞り込み、社長として心得ておくべき、お金についての考え方、お金を使う、集める等のノウハウについて書かれています。

さらに銀行(金融機関)との上手な付き合い方、もっといえば銀行の“利用法”についての秘策まで、著者が命懸けで身に着けた知識、そして多くの相談者から知恵を絞って得たテクニックがあますところなく盛り込まれています。

中小企業の経営者たちの悩みを真に理解し、正攻法から驚くような裏技まで、実際に、困難な局面をのりきっていく、現実的な方法をアドバイス。
「そのような方法があるのですね」「そのようなことは考えてもしなかった」など、社長たちが考えている範疇を越える知恵や創意工夫などが満載です。

どんな場合もお金は前向きに使うべき。しっかりした経営計画があれば、銀行を動かすこともできます。

どんな場合もお金は前向きに使うべき。しっかりした経営計画があれば、銀行を動かすこともできます。

 

机上の空論ではなく、現実に即したアドバイス

著者自身ももともと中小企業の社長。順調に事業拡大するも、阪神・淡路大震災とその後に襲った金融危機で再生プランが破たんし、総額140億という借金を背負うという波乱万丈の経歴があります。

しかし、そんなどん底にありながらも、「どんなことがあっても会社は倒産させない。なんとしても家族の生活は守る」を不動の信念として戦い続け、ついに140億円をきれいに返済しました。

返済中の8年という歳月の間に心身ともにボロボロになり、何度となく、いっそ死んだ方が楽だろうと思った著者でしたが、ついに借金を返し終わったそのとき、これまで味わったことがないほど晴れやかで、清々しい気分を味わっていたそうです。

こういった経験から、現在は、中小企業の経営者の経営上の悩み相談に応え、事業を育てていく後押しをする経営アドバイザーとして活動しています。

できる社長は、少なくとも3年後 の売上目標と利益予想を算出し、それを実現するための準備を進めています。

できる社長は、少なくとも3年後 の売上目標と利益予想を算出し、それを実現するための準備を進めています。

これまで相談にのってきた経営者は約1300人。なかには、明日にも倒産しそうな会社もありましたが、そうした方の相談に全力で応じた結果、倒産をまぬがれ、いまでは順調に業績を伸ばし始めた企業も少なくありません。上場を目指そうと意気込んでいる企業もあります。

机上の空論ではなく、実際の経験から出る現実に即したアドバイスは、説得力抜群です。

 
「少なくとも私とご縁があった経営者を倒産だけはさせたくない。さらに一歩踏み出して、厳しい状況のなかでもどんどん事業を発展させていく、そんな経営者へと変わってほしい。そんな思いを込めてまとめたのが本書です。   ――『はじめに』より」

事業承継を成功させるためには、できるだけ早く、遅くも5~ 10 年前には「後継者」を選 択しておく必要があります。

事業承継を成功させるためには、できるだけ早く、遅くも5~ 10 年前には「後継者」を選 択しておく必要があります。

 

本書の構成

はじめに

第一章 社長のお金の使い方

第二章 社長のお金の集め方

第三章 社長のお金と会社の残し方

おわりに

 

三條慶八さん プロフィール

著者の三條慶八(さんじょう・けいや)さんは、1960年生まれ。神戸市出身。“会社と家族を守る”経営アドバイザー。株式会社Jライフサポート代表取締役。

負債140億円を背負った会社を自らの力で再生し、完全復活させた経験に基づき、悩める中小企業経営者に真の会社経営、会社再生法を伝授している。机上の空論ではなく、自らの体験から得た実践的な手法は多くの経営者から信頼を得ており、特に対金融機関との交渉法が、多くの顧客から評価されている。「もっと早く出会いたかった」「今すぐ指導してもらいたい」などの声が全国から寄せられている。中小企業経営者とともに、最後まであきらめることなく懸命に闘う姿勢が共感を得ている。

本書は、そんな中小企業経営者との対話、実践から生まれた、会社をつぶさず、安定経営するために、経営のキモである「お金」についての考え方、使い方、集め方などをまとめた一冊。主な著書に、『社長の基本』(小社)、『あなたの会社のお金の残し方、回し方』(フォレスト出版)等がある。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です