気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『人生最強の自分に出会う 7日間ノート』一流アスリートのメンタルトレーニングが実践できる!

田中ウルヴェ京さん著『人生最強の自分に出会う 7日間ノート』

田中ウルヴェ京さん著『人生最強の自分に出会う 7日間ノート』

田中ウルヴェ京さん著『人生最強の自分に出会う 7日間ノート』が、ディスカヴァー・トゥエンティワンより刊行されました。

 

書き出すことで、ストレスに対処できる

仕事をしていると、モヤモヤしたことや不安なことがいくつもあり、やるべきことがなかなか手につかない、そんな経験はありませんか?

もし、あなたが今抱えているストレスを少しでも軽くしたいのであれば、自分の感情について、書き出し、整理するという方法をおすすめします。

 
本書は、オリンピックメダリストでありながら、メンタルトレーナーでもある田中ウルヴェ京さんが、メンタルトレーニングで使っているワークブックを基本として作られました。

メンタルトレーニングというと、一流のアスリートだけが実践するものと思われるかもしれません。しかし近年では、多忙なビジネスパーソンが、より高いパフォーマンスを発揮するため、焦りや疲労といったストレスをマネジメントする手法としても注目されています。

 
また、本書に収録されている多数のワークは、だれでも、ひとりで気軽にはじめられるように工夫されています。忙しく、普段自分を見つめる時間のない方にこそ役立つ一冊です。

 

自分が感じている問題を書き出してみよう

もし、あなたが現状に不満を持っているのなら、「具体的に何が不満なのか?」をまずは明確にすることから始めましょう。

 
ワークに沿って、今の自分に何が起きているのかひたすら書いてみると、忘れていた過去が徐々に思い出されてきて、「そうだった、そもそもこの問題には伏線があって…」というように、過去から連なる問題の根源が見えてくるでしょう。

 

今日感じた感情を書き出す

あなたは普段、どんな場面で、ストレスを感じるでしょうか?

一日の終わりに、その原因やきっかけ、なぜ、自分はそのように感じたのか、整理して書き出してみましょう。そして、じっくりと眺めてみます。

すると、自分が書いたメモではありますが、読み返すという作業によって、客観的な思考が働くため、いつもとは違った視点で自分の内面を見つめることができます。

 
このように、自分の感情を観察する習慣を持つことで、とっさのことで動揺するような場面でも、冷静に対処できる基盤がつくられます。

 

「考え方のクセ」に気づいて、根源的なストレス対処をしよう!

私たちが不安になったり、イラついたりストレスを感じる原因は、「最初の外的な原因」だけではく、それをどう捉えたかという「自分の考え方のクセ」による場合があります。

 
しかし、私たちは、よくこの両方をごっちゃまぜにして、「ストレスの原因」として捉えてしまいがちです。2つを混ぜて考えれば、当然、「大きな原因」と化してしまうし、また、それらを「変えられない事実」と勘違いしてしまいます。

 
書き出すトレーニングを続けることで、自分の「考え方のクセ」がしだいに見えてくるでしょう。すると気づくはずです。
「実は、 多くのストレスは自分が勝手につくりあげているものだった」ということを!

あなたは、 どんな「考え方のクセ」をもっているでしょうか?

本書では、このほかにも、様々なワークが収録されています。

7日間の書き出すプログラムを通じて、自分の抱えている問題や、そこに紐づく感情や思考に気づき、しなやかなメンタルを手に入れるための基盤をつくることを目指します。

 

本書の目次

はじめに

準備編 あなたのストレスの正体を知ろう

実践!7日間プログラム
DAY1.今日感じた感情を書き出す
DAY2.午後と午前に分けて、1日の感情の変化を見つめる
DAY3.自分とは違う考えの他人の感情をイメージする
DAY4.自分の「考え方のクセ」を活用する
DAY5.自分のストレスを整理する
DAY6.これまでのノートを見直す
DAY7.現在の自分の問題を最終的にに整理する

振り返り 今後の自分と向き合おう

巻末付録 7日間 感情書き込みシート

おわりに

 

田中ウルヴェ京さん プロフィール

著者の田中ウルヴェ京(たなか・ウルヴェみやこ)さんは、1967年生まれ。東京出身。ソウル五輪シンクロナイズドスイミング・デュエット銅メダリスト。

日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング上級指導士/国際オリンピック委員会(IOC)マーケティング委員/国際オリンピック委員会(IOC)認定アスリートキャリアプログラムトレーナー。

1988年ソウル五輪シンクロ・デュエットで銅メダル獲得。1989~1999年、日本代表チームコーチ、アメリカ五輪ヘッドコーチアシスタント、フランス代表チーム招待コーチなどを歴任。

1991年より渡米し、1995年米国セントメリーズカレッジ大学院修士終了後、アーゴジー心理専門大学院などで認知行動療法を学ぶ。2001年に起業後、トップアスリートから一般までメンタルトレーニングを指導、企業研修や講演会等を行う。

車いすバスケ男子日本代表メンタルコーチ、なでしこジャパン(サッカー女子日本代表)のメンタルコーチを務めている。報道番組レギュラーコメンテーターも務める。夫はフランス人、二児の母。

 

人生最強の自分に出会う 7日間ノート 超一流のメンタルをつくる感情整理プログラム
たった7日間書くだけで、
□平常心が身に付き、ストレスに対処できる
□自分の実力を発揮できる
□ポジティブになれる
ソウル五輪メダリストにしてテレビでも話題の人気メンタルトレーニング指導士が初めて明かす、ビジネスでもスポーツでも使えるトレーニングノートの書き方
一流アスリートのノート術が身につく!!

※本書は2013年に株式会社秀和システムより刊行された『人生最強の自分に出会える 感情ノート』を改題、判型を新たにし、大幅に加筆・編集したものです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です