気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『モノ売る地方CM コト得るPR動画』日本中の心をつかむマーケティング戦略を徹底解剖!

鷹野義昭さん著『モノ売る地方CM コト得るPR動画 日本中の心をつかむマーケティング戦略』

鷹野義昭さん著『モノ売る地方CM コト得るPR動画 日本中の心をつかむマーケティング戦略』

鷹野義昭さん著『モノ売る地方CM コト得るPR動画 日本中の心をつかむマーケティング戦略』が、幻冬舎ルネッサンス新社より発売中です。

 

話題の地方CM・PR動画の実例に学ぶ!「モノを売る」「コトを伝える」ためのマーケティング戦略とは

インパクトの強いCM 、長期スパンでブランドを印象付けていく心地良いイメージ醸成CM……

そんなテレビCMは今では激減し、エッジに欠けた無難なCMが増える一方で、地方で展開するローカルCM やPR 動画は「記憶に残り、深く心に刻まれる」ものが急増。

とはいえ、「勝てるCM・PR 動画」は一握りに過ぎず、失敗例も多数存在します。
その分岐点はどこにあったのか、「確実にモノを売る、コトを伝える」ためには、どのように制作して仕掛けていけばよいのか――。

 
本書では、制作現場担当者への徹底取材を重ね、「広告主や自治体の思い」「制作サイドの戦略」「第三者である専門家の分析」など、多角的な視点で「地方CM」と「PR動画」を徹底解剖しています。

CM スポンサーとなる経営者はもちろん、企業や自治体の広告・広報担当者、広告制作関係のスタッフからテレビ局などのメディア関係者、マーケティングを学びたい学生、CM・動画ファン、ふだんCM や動画に触れている一般の視聴者まで、日本全国100の実例から楽しく学べる「マーケティングの基礎」と、“ アイディア満載” そして“ 自由奔放” な、日本が誇る地方CM・PR 動画の奥深い世界を紹介します。

 

本書の構成

第1章 「攻める!」「アツい!」 ローカルCM 地方PR動画 知らなきゃ損するおもしろさ!?

第2章 ローカルCM 地方PR動画を 足元から考えてみよう

第3章 地方CM・PR動画 全国の実例に学ぶマーケティング戦略とアイディア

第4章 はじめの1歩の企画から制作、PR動画拡散までのマル秘テクニック

第5章 シリーズCM 連作PR動画のチカラ

第6章 効果測定から生まれる「次の打ち手」

第7章 地方CM・PR動画 ナイショの話 こぼれ話も盛りだくさん!?

Column
・必見!グッドなローカルCMたちに出会えるサイト『ぐろ~かるCM研究所』とは?
・ターゲットの設定「関係ないものをみせられても……???」
・有名タレントがむしろ“足かせ”に
・5日間で公開中止となった「あの炎上PR動画」のその後
・プロポーザル・競合プレゼンの有効な活用と決定方法
・良いパートナー選びのためのプロポーザルで失敗しない7つの法則
・再生回数「千回未満」が半数以上、「1万回未満」が約9割!
・客観的データの収集、マーケティングリサーチとは
・市長対談:長野県小諸市長 小泉俊博さん「 PR動画の主演男優でもあるトップに聞く」
・地方PR動画は、行政主導の制作ばかりではない

 

鷹野義昭さん プロフィール

著者の鷹野義昭(たかの・よしあき)さんは、長野県小諸市出身。国立大学法人電気通信大学経営工学科卒業。株式会社テムズ 代表取締役/ぐろ~かるCM研究所 所長/日本広告学会正会員。

大手広告代理店のマーケティングプランナーを経て、 現職。
1,000 素材を超えるテレビCM のマーケティング戦略立案・調査分析・コンサルティングに30年以上携わる。コメンテータとして『めざましテレビ』などのテレビ番組に多数出演。

著書に『CM 好感度No.1 だけどモノが売れない謎~明日からテレビCM がもっと面白くなるマーケティング入門~』(ビジネス社)がある。

 

モノ売る地方CM コト得るPR動画 日本中の心をつかむマーケティング戦略
100の事例だからわかりやすい!0から学べるマーケティング入門。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です