本のページ

SINCE 1991

【CPU大賞】「書籍部門」は『Excel 最強の教科書[完全版]』が受賞

【CPU大賞】「書籍部門」は『Excel 最強の教科書[完全版]』が受賞

【CPU大賞】「書籍部門」は『Excel 最強の教科書[完全版]』が受賞

コンピュータ関連の書籍を発行する出版社5社が加盟する「コンピュータ出版販売研究機構」(CPU)が、2017年度CPU大賞「書籍部門」を発表し、『Excel 最強の教科書[完全版]―すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術/SBクリエイティブ刊』が大賞に選ばれました。

 

CPU大賞「書籍部門」について

コンピュータ出版販売研究機構(CPU)には、コンピュータ関連の書籍を発行する出版社(インプレス、SBクリエイティブ、技術評論社、翔泳社、マイナビ出版)5社が加盟しています。

CPU大賞「書籍部門」は、前年の1月1日から12月31日に発売された加盟各社の書籍を対象とし、全国の書店からの投票を元に選定されます。

★コンピュータ出版販売研究機構 URL:http://www.computerbook.jp

 

Excel関連書のビジネス書化がさらに進み、ジャンルを跨いでの売上に大きく貢献!ブロックチェーンやディープラーニングなどの旬なテーマの書籍も高い評価を得る

ここ近年のトレンドである、ジャンルを跨いだ「越境系書籍」が非常に強く、書籍部門の大賞に輝いた『Excel 最強の教科書[完全版]―すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術/SBクリエイティブ刊』は、話題書コーナーやビジネス書コーナーへの積極的な越境展開にて書店売上にも大きく貢献しました。投票店舗の約75%から本書を推す声があった事からも、その代表例であった事が伺えます。

なお、今回の書籍ランキングは仕事術、子どもプログラミング、仮想通貨、深層学習(ディープラーニング)など、「旬なテーマ」がバランス良く上位に入りました。

市場活性化に貢献したとして、『アルゴリズム図鑑/翔泳社刊』が子どもプログラミングフェアなどでの親子購入率が高く、専門書でありながら幅広い購買層へリーチした事や、仮想通貨の旬なキーワードを抑えた『いちばんやさしいブロックチェーンの教本/インプレス刊』などが高い評価を得ています。

純粋なコンピュータ書という意味では、『いちばんやさしいWordPress 第3版/インプレス刊』と、『詳解 ディープラーニング/マイナビ出版刊』が大いに健闘したと言えます。

また、『1分でも早く帰りたい人のためのパソコン仕事術の教科書/技術評論社刊』も、仕事術でも特に「時短系」にフォーカスし、市場のニーズに充分に応えたと言えます。

 

第8回CPU大賞「書籍部門」の結果について

第8回CPU大賞「書籍部門」は、2017年1月1日から12月31日に発売された加盟各社の書籍を対象とし、全国の書店162店舗のコンピュータ書籍担当者からの投票を元に選定されました。

順位は次の通りです。〔敬称略〕

 
■第1位
『Excel 最強の教科書[完全版]―すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』
発売:SBクリエイティブ株式会社
著者:藤井 直弥/大山 啓介

■第2位
『いちばんやさしいWordPressの教本 第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方』
発売:株式会社インプレス
著者:石川 栄和/大串 肇/星野 邦敏

■第3位
『アルゴリズム図鑑 絵で見てわかる26のアルゴリズム』
発売:株式会社翔泳社
著者:石田 保輝/宮崎 修一

■第4位(同得票)
『いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み』
発売:株式会社インプレス
著者:杉井 靖典

『詳解 ディープラーニング TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理』
発売:株式会社マイナビ出版
著者:巣籠 悠輔

■第5位
『1分でも早く帰りたい人のための パソコン仕事術の教科書』
発売:株式会社技術評論社
著者:中山 真敬

 

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術
今、一番売れているExcel本!
発売1年で13刷、135,000部突破!

刊行直後から「もっと早く知りたかった! 」と話題沸騰!

新人からチームリーダー、管理職まで、ぜひとも読んでおいてほしい、社会人必読の1冊です!
まずはこの本からはじめてみてください。
本書には、誰でもすぐに利用できる「業務直結のノウハウ」が1冊に凝縮されています!

世界最高峰の職場で徹底的に叩き込まれた基本ルールと実践テクニックを余すことなく一挙に解説。あらゆる分野のビジネスで即活用できる珠玉のテクニックが満載!
分厚くボリューム満 点の本書ですが、それは見た目だけありません。内容も非常に充実しています。

■本書の特徴
みなさんにお伝えしたいことがあります。それは次の2つです。

・みなさんが日々行っている、さまざまなExcel作業は劇的に改善できる
・その方法は、すべての人が簡単に習得でき、今日からすぐに使える

この2点をぜひ覚えておいてください。ここでいう「Excel作業の改善」とは、日々の面倒なExcel作業が正確、かつ劇的に速く行えるようになる、ということであり、それと同時に、より効率的なデータ集計や、的確なデータ分析が行えるようになる、ということです。
これらを改善すれば、業務上のあらゆる場面で大きなメリットを得ることができます。

本書には、多くの人が悩み、つまずき、そして必要としてきたノウハウやテクニックが凝縮されています。
多くの会社の人事部や経営企画部の人が「社員やメンバーには必ず知っておいてほしい」と考えているExcelの使い方も全部掲載しました。

ぜひ楽しみながら本書を読み進めていただき、実用的なノウハウを身につけてください。本書の役割はその手助けをすることです。

■本書の対象読者
本書は次のような方々にとって役に立つ本であることを目指して書かれています。

・仕事でExcelを使う
・たまに単純なミスをしてしまう
・Excelは自己流で何とかやっている
・Excel操作で頻繁にマウスを使う
・Excelを用いたデータの集計方法や見せ方、伝え方を知りたい
・データ分析やマーケティングを効果的に行いたい
・もう少しExcelを使いこなしたいと思っている
・Excel作業は正直、面倒くさい

上記のような方々にとって、本書は適していると思います。パソコンが苦手な人や、Excel作業が嫌いな人にぜひ読んでいただきたいです。
「こんな方法があったのか! これまでの面倒な作業はいったい何だったんだ!」と思っていただけると思います。

暗記は一切必要ありません!

 
【関連】
第8回 CPU大賞【書籍部門】発表!-コンピューター出版販売研究機構

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です