本のページ

SINCE 1991

五十嵐律人さん〈タイムスリップ×法廷ミステリー〉『幻告』刊行記念!オンライントークショー「律人ナイト」を開催

五十嵐律人さん著『幻告』

五十嵐律人さん著『幻告』

現役弁護士で、『法廷遊戯』などで知られる作家・五十嵐律人さんのリーガルミステリー『幻告』が講談社より刊行されました。

これを記念して、紀伊國屋書店では、同書店各店舗での購入者を対象にオンライントークショー「律人ナイト」を8月25日(木)に開催します。

 

『幻告』について

 
【あらすじ】

裁判所書記官として働く宇久井傑(うぐい・すぐる)。ある日、法廷で意識を失って目覚めると、そこは五年前――父親が有罪判決を受けた裁判のさなかだった。

冤罪の可能性に気がついた傑は、タイムリープを繰り返しながら真相を探り始める。しかし、過去に影響を及ぼした分だけ、五年後の「今」が変容。親友を失い、さらに最悪の事態が傑を襲う。

未来を懸けたタイムリープの果てに、傑が導く真実とは。リーガルミステリーの新星、圧巻の最高到達点!

 
<著者・五十嵐律人(いがらし・りつと)さん プロフィール>

1990年生まれ、岩手県出身。東北大学法学部卒業。弁護士(ベリーベスト法律事務所、第一東京弁護士会)。『法廷遊戯』で第62回メフィスト賞を受賞し、デビュー。

著書に、『不可逆少年』『原因において自由な物語』(以上、講談社)、『六法推理』(KADOKAWA)がある。大胆なストーリーテリングとたしかな法律知識で読者の支持を集める、ミステリー界の新星。

 

オンライントークショー「律人ナイト」開催概要

今回のイベントでは、五十嵐律人さんが、自身について、本作への思いや執筆の舞台裏などを語ります。

 
■開催日時:2022年8月25日(木)20:00~21:00

■開催場所:Zoomウェビナー

■対象商品:『幻告』(講談社)

■参加方法
〔紙版〕店舗でお買い上げの場合、店頭発売日から8月24日(水)までに、紀伊國屋書店全店のレジにてお買い求めください。お買い上げ時レシート上にイベントのバーコードが表示されることをご確認ください。バーコードから移動した先のURL(Zoom)から参加の登録を行ってください。
〔電子版〕8月24日(水)までに購入された方全員が対象です。対象商品をお買い上げになると、購入者のKinoppyの本棚にイベントの案内が表示されます。そちらからZoom参加の登録を行ってください。

★詳細:https://store.kinokuniya.co.jp/event/1657008684/

 

※以下はAmazonへのリンクです。イベントに参加される方は指定の書店にてお買い上げください。

幻告
五十嵐 律人 (著)

 
【関連】
【購入者限定特典・Zoom配信】『幻告』発売記念 五十嵐律人さん「律人ナイト」8月25日(木)参加受付中 | 紀伊國屋書店 – 本の「今」に会いに行こう

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。