本のページ

SINCE 1991

第4回「夏井いつきのおウチde俳句大賞」が決定! 大賞はツナ好さん〈たまねぎをむききれば神さまのばしょ〉

第4回「夏井いつきのおウチde俳句大賞」大賞はツナ好さんの作品〈たまねぎをむききれば神さまのばしょ〉

第4回「夏井いつきのおウチde俳句大賞」大賞はツナ好さんの作品〈たまねぎをむききれば神さまのばしょ〉

朝日出版社は5月21日、バラエティ番組「プレバト!!」の俳句コーナーで人気の俳人・夏井いつきさんが選者を務める第4回「おウチde俳句大賞」の贈呈式記念イベントを東京・日比谷松本楼にて開催しました。昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施し、YouTubeでのライブ配信も行われました。

 

今年の大賞は台所部門! 選者・夏井いつきさんより受賞作品発表

応募句数約10,000句の中から、大賞に選ばれたのは、ツナ好さんの台所部門の作品〈たまねぎをむききれば神さまのばしょ〉です。

 
「おウチde俳句大賞」は、「リビング」「台所」「寝室」「玄関」「風呂」「トイレ」の6つの場所がテーマ。

「家の中にも俳句のタネはたくさん転がっているので、病気やケガ、介護などで外出がままならない人たちにも、五感と第六感を使っておウチで俳句を楽しんでほしい」という夏井いつきさんの思いから、創設されました。

 
夏井いつきさんによって、優秀賞24作品、各部門別最優秀賞6作品が選ばれた後、最優秀賞6作品に対する意見や感想、句が詠まれた背景等の鑑賞後、オンラインを含めた全参加者の多数決により、今年の大賞が決定しました。

大賞を受賞したツナ好さん(写真 前列中央)と、選者・夏井いつきさん(同左)、司会の家藤正人さん(同右)

大賞を受賞したツナ好さん(写真 前列中央)と、選者・夏井いつきさん(同左)、司会の家藤正人さん(同右)

 

第4回「夏井いつきのおウチde俳句大賞」受賞作品

 
大賞(賞金20万円・記念盾)

台所部門
「たまねぎをむききれば神さまのばしょ」(ツナ好さん)

 
部門別最優秀賞(賞金5万円・記念盾)

■リビング部門
「あんま機は家長の玉座室の花」(東京堕天使さん)

■寝室部門
「桜東風二段ベッドの解体式」(銀の風さん)

■玄関部門
「下駄箱のほこりのたまに冬の蜘蛛」(たかみたかみ さん)

■風呂部門
「ドライヤーは強赤子泣く寒夜よ」(朱夏さん)

■トイレ部門
「血便が痛し家業も継がぬ春」(中平保志さん)

 
★入賞作品一覧:https://ouchidehaiku.com/pages/haikutaisho
★受賞者・選者のコメント、贈呈式レポート:https://ouchidehaiku.com/contents/529432

※贈呈式の模様はYouTube「夏井いつきのおウチde俳句」チャンネルにてアーカイブ配信中です。
★【アーカイブ】第4回「夏井いつきのおウチde俳句大賞」授賞式:https://www.youtube.com/watch?v=9g4DtGkOk8c&t=7040s

 

夏井いつきのおウチde俳句
夏井いつき (著)

どこに居ても、いつだって俳句はつくれます!

なにげない日常の中に「俳句のタネ」を見つけるコツと、
誰でも簡単に俳句がつくれる秘訣をやさしく教えます。

バラエティ番組『プレバト!!』(MBS / TBS系)の俳句コーナーで大人気の俳人 夏井いつきが、家の中のモノを題材に俳句の作り方を教える初心者向けの本。リビングや台所、寝室などの場所ごとに、「食材」「日用品」「家事」「家族」「眠れぬ夜」など、俳句のタネを探すコツを伝授。一般の方から募集した俳句を例に、初心者にありがちなクセや凡人によくある発想などを徹底解説。「壁に飾られているモノは?」「台所にある食材は?どんな味?食感?」など、穴埋め感覚で楽しい、書き込みドリル付。ポイントは五感を活用しながら、想像力を膨らませること。家の中にだって俳句のタネはたくさんある! ということを実証する、初心者から経験者まで楽しめる指南書。

*本書は様々な事情を抱え、外へ出られない方々が自由に俳句がつくれるようにとの思いを込めてつくられました。

 
【関連】
おウチde俳句大賞 | 夏井いつきのおウチde俳句くらぶ
【第4回 おウチde俳句大賞】贈呈式 レポート(2022年5月21日開催) | 夏井いつきのおウチde俳句くらぶ
【アーカイブ】第4回「夏井いつきのおウチde俳句大賞」授賞式 – YouTube

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。