本のページ

SINCE 1991

累計1億部突破「金田一シリーズ」が30周年!天樹征丸(樹林伸)さん×中川亜紀子さん×担当編集がWikipediaにも載っていない赤裸々トークイベント「編集たちの事件簿」を開催

(C)天樹征丸・さとうふみや/講談社 (C)天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/講談社

(C)天樹征丸・さとうふみや/講談社 (C)天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/講談社

講談社は、1992年に連載を開始、累計1億部突破のミステリー漫画の金字塔「金田一シリーズ」の30周年を記念して、トークイベント「金田一シリーズ連載30周年記念トークイベント『編集たちの事件簿』」を5月21日に開催します。

 

「金田一シリーズ」30周年記念!関係者たちによる豪華なトークショーを開催

今回のイベントでは、原作を担当している天樹征丸(樹林伸)さん、アニメ「金田一少年の事件簿」にて七瀬美雪役を務めた中川亜紀子さん、雑誌『イブニング』にて『金田一37歳の事件簿』、『金田一少年の事件簿30th』の担当編集を務める土屋俊広さん(講談社)、『金田一少年の事件簿』の担当編集を14年務めた都丸尚史さん(講談社)の4名を迎え、公式ガイドブックやWikipediaにも載っていない、ここでしか聞けない作品の裏話を赤裸々にトークするイベントを開催します。
その名も「金田一シリーズ連載30周年記念トークイベント『編集たちの事件簿』」。

 
視聴方法として、『金田一37歳の事件簿』単行本・電子コミックスの12巻の帯、電子コミックス第12巻の中に封入されているQRコードを読み取ることで無料で視聴できる「オンライン視聴」と、事前にチケットを購入し、会場で直接イベントに参加できる「会場視聴(豪華特典付き)」の2種類が用意されています。

 

「金田一シリーズ連載30周年記念トークイベント 『編集たちの事件簿』」開催概要

■会場: Mixalive TOKYO 9F Live Cafe Mixa
〔住所〕東京都豊島区東池袋1-14-3
〔URL〕https://mixalivetokyo.com/

■開催日程:2022年5月21日(土) 14時~

■料金
◎オンライン視聴チケット:無料(『金田一37歳の事件簿』第12巻封入QRコードより視聴)
◎会場視聴チケット:3,000円(税込)

■会場視聴特典:「金田一少年の事件簿30th 複製原稿 (全1種)」

★詳細:https://online.mixalivetokyo.com/collections/ticket/products/kindaichi_30th_special

 

出演者プロフィール

 
■天樹 征丸(樹林 伸)さん

1987年、講談社に入社。編集者として『シュート!』『GTO』など数々の人気作を手掛ける一方、『金田一少年の事件簿』では原作も担当。
独立後も『神の雫』や『エリアの騎士』などヒット作を連発する。
また、漫画原作のみならず、小説の執筆や脚本など幅広いジャンルで活躍している。

 
■中川 亜紀子さん

12月1日生まれ。北海道出身。
代表作は
『金田一少年の事件簿』七瀬美雪、
『フォーチュンクエストL』パステル・G・キング、
『フレッシュプリキュア!』山吹祈里(キュアパイン)、
『犬夜叉』日暮草太、『ONE PIECE』ミス・ゴールデンウィーク

 
■土屋 俊広さん

1997年講談社入社。2015年から2022年現在まで金田一担当編集を務める。
<担当事件>
「金田一少年の事件簿少年R」『白蛇蔵殺人事件』以降 全話
「金田一37歳の事件簿」全話
「金田一少年の事件簿30th」『八咫烏村殺人事件』

 
■都丸 尚史さん

1993年講談社入社。同年から2007年まで「金田一少年の事件簿」の担当編集を務める。
<担当事件>
「金田一少年の事件簿」
File.04『学園七不思議殺人事件』後半 ~ File.30『雪霊伝説殺人事件』まで

 

金田一37歳の事件簿(12) (イブニングコミックス)
天樹征丸 (著), さとうふみや (著)

金田一 一(きんだいち はじめ)37歳は、小さなPR会社で働くうだつの上がらないサラリーマン。
池袋ハロウィンと江戸川乱歩展によるコラボイベント担当となり、会場のミクサライブ東京で打ち合わせをしていると、怪人二十面相の人形が持っていたカードに「殺人二十面相」と打ち間違えがあるのに気づき…!?

 
【関連】
『編集たちの事件簿』イベント紹介ぺージ ? ミクサライブonline

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。