本のページ

SINCE 1991

注目の新刊を本格朗読で楽しむラジオ番組「聴く本棚」に梶原しげるさんが登場! 著書『妻がどんどん好きになる』を本人が朗読

注目の新刊を本格朗読で楽しむラジオ番組「聴く本棚」に梶原しげるさんが登場!

注目の新刊を本格朗読で楽しむラジオ番組「聴く本棚」に梶原しげるさんが登場!

注目の新刊を本格朗読で楽しむラジオNIKKEI第1の「聴く本棚」(毎週水曜日あさ7時15分~7時45分)は44月6日(水)から第2弾となる新シリーズがスタート。フリーアナウンサー・梶原しげるさんの最新著書を本人が朗読します。

 

「聴く本棚」第2弾はフリーアナウンサー・梶原しげるさんの最新著書を本人が朗読!

ラジオNIKKEでは、4月6日(水)あさ7時15分から30分番組「聴く本棚」の新シリーズをスタートします。第2シーズンとなる今回はフリーアナウンサー・梶原しげるさんの最新著書『妻がどんどん好きになる』(光文社)をご本人の朗読でお送りします。

 
「私たちは外を歩くとき、誰はばかることなくしっかり手をつなぎます。彼女のぬくもりがジワジワッと伝わってきます。」と自身の自伝エッセイに綴る梶原しげるさん(72才)。

人気キャスターとして、テレビ・ラジオで華々しい活躍をしていた25年前、夫婦に一大転換期が訪れます。妻の難病(小脳の病で徐々に体の自由が利かなくなってゆく病)が発覚します。仕事を減らし、取り戻すことができた夫婦の絆とは何か?

 
番組では、“妻への感謝と詫び状”という自伝エッセイ『妻がどんどん好きになる』を、梶原さん本人が朗読します。

 

梶原しげるさん プロフィール

梶原しげる(かじわら・しげる)さんは、1950年生まれ。神奈川県出身。早大法学部卒業。フリーアナウンサー。

文化放送アナウンサーを経て、1992年フリーアナウンサーへ。
主な著書に『口のきき方』『会話のきっかけ』『おとなの雑談力』等がある。

 

「聴く本棚」番組概要

■放送日時:毎週水曜日7:15~7:45

■放送メディア:ラジオNIKKEI第1(ラジコ/地上波) ※ラジコのタイムフリーで放送後1週間聴取可能

■第2回作品:『妻がどんどん好きになる』(梶原しげるさん/光文社)

★番組サイト:http://www.radionikkei.jp/hondana/

 
※「聴く本棚」第1弾、作家・外交ジャーナリストの手嶋龍一さんの著書『鳴かずのカッコウ』(小学館)は、元NHKキャスター・松平定知さんの朗読により、小学館オーディオブックで配信中です。

 

妻がどんどん好きになる
梶原 しげる (著)

発売前からラジオなどで話題!
すれ違い、妻の難病、仕事の転機……。
今だからわかる、人生後半は第2のハネムーン!

結婚生活40年を超えた今、「若い美女よりウチのカミさん」と公言するフリーアナウンサーが夫婦円満の秘訣を初公開。
結婚後も家庭を顧みず、文化放送の名物アナ、そしてフリーアナウンサーの草分けとして仕事に邁進した若き日々から一転。
25年前、妻が小脳の指定難病を発病。完治することがない病により、徐々に体の自由が利かなくなっていく妻。
大きな困難に遭いながらも、強く明るく、前向きさを失わない妻の姿に改めて惚れ直した梶原さんは、BMWから移動しやすいコンパクトカーに乗り換え、外出する際には支え合うようにいつも二人で手をつなぐなど、年を経るごとに夫婦の絆を強めていく。
ラジオさながらの軽妙なタッチで描かれる、妻へのお詫びと感謝のラブレター。

 
【関連】
聴く本棚 | ラジオNIKKEI

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。