本のページ

SINCE 1991

湯澤規子さん『食べものがたりのすすめ』刊行記念!オンライントークライブ「教えてあなたの『食べものがたり』」を開催

湯澤規子さん『食べものがたりのすすめ』刊行記念!オンライントークライブ「教えてあなたの『食べものがたり』」を開催

湯澤規子さん『食べものがたりのすすめ』刊行記念!オンライントークライブ「教えてあなたの『食べものがたり』」を開催

パルシステム生活協同組合連合会は、法政大学教授・湯澤規子さん著『食べものがたりのすすめ ―『食』から広がるワークショップ入門』(農山漁村文化協会)の刊行を記念して、農文協と共同でオンライントークライブ「教えてあなたの『食べものがたり』食から自分史をひもとこう」を3月21日(月・祝)13時から開催します。

 

食でつながる世界と自分――2つのキーワードから、あなたの「食」をみつめ直してみませんか?

オンライントークライブは、一般社団法人農山漁村文化協会(農文協)の「かんがえるタネ」シリーズ第3弾『食べものがたりのすすめ ―『食』から広がるワークショップ入門』の出版を記念して開催されます。著者の湯澤規子さんを招き、「食」からみえる自分と社会、世界のつながりを探ります。

当日は、視聴するみなさんから「いちばんおいしかったもの」「『食べること』を漢字1字で」を募集し、紹介します。

 
<開催概要>

■日時:2022年3月21日(月祝)13:00~14:30

■出演:湯澤規子さん(法政大学教授)、大村美香さん(朝日新聞記者)

★視聴URL:https://youtu.be/QUMfbnWyUAM (Youtubeライブ)

■参加費:無料

■主催:一般社団法人農山漁村文化協会、パルシステム生活協同組合連合会
■協力:株式会社パルシステム・リレーションズ

 

著者プロフィール

湯澤規子(ゆざわ・のりこ)さんは、1974年生まれ。大阪府出身。法政大学人間環境学部教授。

筑波大学大学院歴史・人類学研究科単位取得退学後、同大准教授などを経て2019年より現職。専攻は歴史地理学、農村社会学、地域経済学。

著書に『胃袋の近代―食と人びとの日常史』(名古屋大学出版会)、『7袋のポテトチップス』(晶文社)、『ウンコはどこから来て、どこへ行くのか─人糞地理学ことはじめ 』(ちくま新書)、絵本シリーズ『うんこでつながる世界とわたし』(全3巻/農文協)など。

 

食べものがたりのすすめ 「食」から広がるワークショップ入門
湯澤 規子 (著)

「食べものがたり」は誰もが生まれた時から持っている、食べものにまつわる物語のこと。日々経験する「食べること」「出すこと」から広がる探究学習の実際を、10を超える実践例から紹介します。ワークショップ実践のコツや時間配分がわかる巻末付録「誰でもできる!ワークショップの始め方」も収録。
おばあちゃんの戦時下の料理帳から歴史を学び、食べものとウンコの行く末からフードロスに思いを巡らせ、誰かのレシピを受け取り・作ることで地域とつながる。そんな「食べものがたり」から広がるワークショップ、始めてみませんか?

 
【関連】
【3/21(祝・月)オンライン】「教えてあなたの『食べものがたり』」湯澤規子さんと自分史をひもとこう | お知らせ | 生協の宅配パルシステム

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。