本のページ

SINCE 1991

〔スターツ出版文庫 12月〕累計35万部突破「天国までの49日間」シリーズ第4弾など4冊刊行

〔スターツ出版文庫 12月〕累計35万部突破「天国までの49日間」シリーズ第4弾など4冊刊行

〔スターツ出版文庫 12月〕累計35万部突破「天国までの49日間」シリーズ第4弾など4冊刊行

小説投稿サイト「野いちご」「ベリーズカフェ」「ノベマ!」を運営するスターツ出版は「スターツ出版文庫」の新刊4冊を12月28日に刊行しました。

 
■累計35万部突破!人気シリーズ第4弾!『天国までの49日間 ~ファーストラブ~』 著:櫻井千姫(さくらい・ちひめ)さん/イラスト:げみさん

 

【あらすじ】

最後に君へ届けたい――あの日、言えなかった想い。

霊感があり生きづらさを感じていた高2の稜歩は、同じ力をもつ榊と出会い、自信を少しずつ取り戻していた。でも榊への淡い恋心は一向に進展せず…。そんな中、ファンをかばって事故で死んだイケメン俳優・夏樹が稜歩の前に現れる。彼は唯一の未練だという「初恋の人」に会いたいという。少しチャラくて強引な夏樹に押されて、彼の初恋の後悔を一緒に取り戻すことに。しかし、その恋には、ある切ない秘密が隠されていて――。死んで初めて気づく、大切な想いに涙する。

 
■二度読み必至!記憶喪失の僕の切ない恋『僕の記憶に輝く君を焼きつける』 著:髙橋恵美(たかはし・えみ)さん/イラスト:ナコモさん

 

【あらすじ】

一秒先、明日、未来のことは分からないけれどそれでも僕は忘れない。君と過ごした二度目の夏を。

付き合っていた美涼(みすず)を事故で亡くした騎馬(きば)は、彼女の記憶だけを失っていた。なにか大切な約束をしていたはず…と葛藤していると―――突然二年前の春に戻っていた。騎馬は早速美涼に未来では付き合っていたと打ち明けるも「変な人」とあしらわれてしまう。それでも、彼女は騎馬がもう一度過ごす毎日を忘れないようにとメモを渡し始める。騎馬は彼女の運命を変えようと一緒に過ごすうちに、もう一度惹かれていき…。ふたりで過ごす切なくて、苦しくて、愛おしい日々。お互いを想い合うふたりの絆に涙する!

 
■シリーズ完結!累計21万部突破!『鬼の花嫁 五 ~未来へと続く誓い~』 著:クレハさん/イラスト:白谷ゆうさん

 

【あらすじ】

あなたが愛してくれたから、幸せを感じられるようになった――。「愛している、俺の唯一の花嫁」

あやかしの頂点に立つ鬼・玲夜から結婚式衣装のパンフレットを手渡された鬼の花嫁・柚子。玲夜とふたり、ドレスや着物を選び、いよいよ結婚するのだと実感しつつ、柚子は一層幸せに包まれていた。ある日、柚子は玲夜を驚かせるため、手作りのお弁当を持って会社を訪れると…知らない女性と抱き合う瞬間を目撃。さらに、父親から突然手紙が届き、柚子は両親のもとを訪れる決意を。「永遠に俺のそばにいてくれ」最も強く美しい鬼・玲夜と彼に選ばれた花嫁・柚子の結末とは!?

 
■神様×後宮シンデレラ千年物語『後宮の巫女嫁 ~白虎の時を超えた寵愛~』 著:忍丸(しのぶまる)さん/イラスト:碧風羽さん

 

【あらすじ】

「千年分の寵愛をお前に注ぐ」

額に痣のある蘭花は、美しい妹から虐げられ、家に居場所はない。父の命令で後宮勤めを始めると、皇帝をも凌ぐ地位を持つ守護神・白虎の巫女花嫁を選ぶ儀式に下女として出席することに。しかし、そこでなぜか蘭花が花嫁に指名されて…!? 猛々しい虎の姿から、息を呑むほどの美しい男に姿を変えた白星。「今も昔も、俺が愛しているのはお前だけだ」それは、千年の時を超え再び結ばれた、運命の糸だった。白星の愛に包まれ、蘭花は後宮で自分らしさを取り戻し、幸せを見つけていき――。

 
【関連】
2021年12月発売のスターツ出版文庫 | 小説サイト ノベマ! ※著者コメントあり

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です