本のページ

SINCE 1991

文春文庫×庭のホテル 東京「秋の読書プラン ~こころに栄養を~ with 文春文庫」を販売

文春文庫×庭のホテル 東京「秋の読書プラン ~こころに栄養を~ with 文春文庫」を販売

文春文庫×庭のホテル 東京「秋の読書プラン ~こころに栄養を~ with 文春文庫」を販売

庭のホテル 東京(東京・水道橋)では、本の街・神保町に近いホテルならではの宿泊プランとして、すっかり定番となった文春文庫との人気コラボ企画「読書プラン」をこの秋も販売します。

 

庭のホテルの上質な空間で、秋の夜長にゆっくりと読書の時間を楽しみませんか?

今回のテーマは「こころに栄養を」。長引くコロナ禍で疲れた心に沁みるお勧めの5冊を、文春文庫の担当者の協力のもと、ホテルのフロントスタッフが厳選しました。

 
チェックイン時にお好きな1冊をお選びください。レイトチェックアウト付きなので、夜更かししても安心です。利用期間は10月1日~11月30日まで。料金は14,000円(税・サービス料込/朝食付き)。レストランのドリンク券の他、スタッフ手作りの水引栞やブックカバーなど様々な特典付きです。また、朝食はランチへの変更も可能です。 

 

「秋の読書プラン ~こころに栄養を~ with 文春文庫」概要

■予約期間:2021年9月21日(火)~2021年11月29日(月)
■販売期間:2021年10月1日(金)~2021年11月30日(火)

■料金:1室1名=14,000~(税・サービス料、朝食込)
※曜日、部屋タイプにより異なります。

■特典
(1) フロントスタッフと文春文庫担当者が選んだおすすめの文庫本5冊の中からお好きな1冊をプレゼント (1名につき1冊をチェックインの際にお選びください)。
(2) レイトチェックアウト13時(通常11時)
(3) ダイニング「流(りゅう)」のワンドリンク券をプレゼント ※ビール、グラスワイン、ソフトドリンクより選べます。
(4) フロントスタッフ手作りの「水引栞」と「ブックカバー(紙製)」をプレゼント(1名につき各1点)
(5) 朝食(ダイニング 流(りゅう) にて):産地直送の野菜など新鮮な旬の食材を使用した朝食セットを用意。中庭を臨む大きな窓と天井の高い解放感あふれるスタイリッシュな店内で、優雅な朝の時間をお楽しみください。
※朝食はご予定にあわせてランチへの変更が可能です。
※現在、ブッフェ形式での料理提供は休止となっています。

■予約・問合せ:宿泊予約直通 03-3293-0028(9:00~19:00)

★宿泊プランページ:https://www.hotelniwa.jp/stay/

 

プレゼント対象の文庫本について

コロナ禍で疲れた心に沁みる5冊を、文春文庫の担当者の協力のもと、ホテルのフロントスタッフが厳選しました。

 
■『満月珈琲店の星詠み』(望月麻衣さん/画:桜田千尋さん)
満月の夜にだけ開く不思議な珈琲店。優しい猫店主が、極上のコーヒーとスイーツ、そして占星術で運命を読む「星詠み」で、様々な事情で疲れた人々をおもてなし。物語を読む人の心も和む、優しさあふれる一冊です。

■『神様の罠』(辻村深月さん・乾くるみさん・米澤穂信さん・芦沢央さん・大山誠一郎さん・有栖川有栖さん)
人気のミステリー作家6人による豪華競演。最愛の人との別れ、過去がふいに招く破綻、思いがけず露呈するほころび、コロナ禍で狂った当たり前の日常… 読み解き方も楽しみ方も六人六様の、文庫オリジナル・アンソロジー。

■『不要不急の男』(土屋賢二さん)
先の見えないコロナ禍で、明らかになった土屋哲学の真価。「不要」で「不急」な存在こそが、社会の存続に不可欠なのだ! ガチガチの常識を脱臼する土屋コラムは、鬱々たる日常生活にココロの余裕をもたらします。肩の力が抜けまくる爆笑エッセイ。

■『上機嫌な言葉 366日』(田辺聖子さん)
人生を面白く愉しむ達人・お聖さんのチャーミングな言葉366。白黒つけない曖昧な部分にこそ宿るオトナの智恵が、硬い頭と心を解きほぐしてくれる、常に傍らに置きたい1冊。人生で一番大切なものは〝上機嫌〟です。

■『手紙のなかの日本人』(半藤一利さん)
夏目漱石、親鸞、織田信長、明智光秀、勝海舟と西郷隆盛、永井荷風、小林一茶、太閤秀吉、細川ガラシャ…歴史を彩る文人や武人、22人の手紙を「歴史のなかのいろいろな人と、一杯やりながらの会話を楽しむつもりで」半藤さんが読み解く。隠れた名著が復刊です。

 

庭のホテル 東京 について

庭のホテル 東京は、「美しいモダンな和」をコンセプトに2009年開業。JR水道橋駅より徒歩3分と交通至便ながら緑溢れる静かな立地と、和の室礼が海外ゲストにも人気の隠れ家ホテルです。

「美しいモダンな和」をコンセプトに日本の伝統美を追求した精緻な空間には、都心とは思えないゆったりと落ち着いた空気が漂います。中庭を挟んだ和洋2つの直営レストランでは、旬の素材にこだわった日本料理とカジュアルフレンチ料理をご提供。贅沢さよりも上質さにこだわった都会の隠れ家で、ゆったり落ち着いた大人の時間をお過ごしください。

 
■住所:東京都千代田区神田三崎町1-1-16

■最寄駅
◎JR中央線・総武線 水道橋駅東口徒歩3分
◎都営三田線 水道橋駅A1出口徒歩5分
◎都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅A5出口徒歩8分

■電話:03-3293-0028(代表)

★公式サイト:https://www.hotelniwa.jp
★Facebook:https://www.facebook.com/niwatokyo

 
【関連】
庭のホテル 東京 – プラン詳細 – 【秋の読書プラン】こころに栄養を~with文春文庫【朝食付き】

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です