本のページ

SINCE 1991

道草家守さん『帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者』英語版が刊行! 大正時代の帝都が舞台のレトロモダン・ファンタジー

道草家守さん『帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者』英語版が刊行!

道草家守さん『帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者』英語版が刊行!

マイクロマガジン社の「ことのは文庫」レーベルより発売中の道草家守さん著『帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者』(装画:斎賀時人さん)の英語版(英語版タイトル:Romance of the Imperial Capital Kotogami: A Tale of Living Alongside Spirits)が、出版社Cross Infinite Worldより刊行されました。

 

ことのは文庫『帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者』とは?

【あらすじ】

帝都で職業婦人をしている朱莉は、ある日、巷を騒がせている怪異に襲われ、住んでいたアパートが全焼してしまう。

途方に暮れている朱莉を助けたのは、眉目秀麗な青年・智人。
だが彼は本に奉られた神様・言神(ことがみ)で、ある洋館の住み込み管理人の仕事を朱莉に紹介する。
寝食が保証されることで住み込みを了承した朱莉だったが、案内された洋館は一癖も二癖もある言神たちの住まう、問題山積みの物件だった!?

ワケあり洋館ではじまる、個性的な言神たちとの同居生活。
今、緩やかに動き出す、人ならざるものが本に綴られ奉られる時代を生きる恋(?)と物語の奮闘記!?

 

著者プロフィール

著者の道草家守(みちくさ・やもり)さんは、2013年からWebで小説投稿を開始し、2015年に作家デビュー。

著書に『帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者』(ことのは文庫)、『龍に恋う 贄の乙女の幸福な身の上』(富士見L文庫)、『悪役令嬢は今日も華麗に暗躍する 追放後も推しのために悪党として支援します!』(カドカワBOOKS)がある。
 

オトナ女子向け文芸レーベル【ことのは文庫】について

「心に響く物語に、きっと出会える」

ことのは文庫は、マイクロマガジン社より発行しているオトナ女子向け文芸レーベルです。
2019年6月に創刊後、『わが家は幽世の貸本屋さん』や『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル』『極彩色の食卓』など様々な作品が登場しています。新作は毎月20日に発売。

 
★ことのは文庫公式サイト:https://kotonohabunko.jp/
★Twitter:https://twitter.com/kotonoha_mm
★Facebook:https://www.facebook.com/kotonohaMM2
★Instagram:https://www.instagram.com/kotonohabunko/
★TikTok:https://www.tiktok.com/@kotonoha_mm

 

■英語版

Romance of the Imperial Capital Kotogami: A Tale of Living Alongside Spirits
英語版 Yamori Mitikusa (著), Evie Lund (翻訳)

A retro-modern romantic fantasy set in the age of the Kotogami!

After a fearsome beast burns down her company lodgings, Akari finds herself homeless and out of a job. Luckily, the handsome yokai who rescued her from the beast offers her a job as a live-in custodian at a manor in the city. Needing a safe place to sleep, Akari accepts Tomohito’s offer but soon finds that living in a house full of eccentric Kotogami spirits isn’t exactly the sweet deal she was hoping for. With no alternative, Akari resigns herself to cohabiting with her idiosyncratic new roommates.

And so begins the heartwarming tale of the trials, new friendships, and blossoming romance of a hard working young woman, living in an age where the Kotogami spirits walk among humans.

■原本

帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者 (ことのは文庫)
道草 家守 (著), 斎賀 時人 (イラスト)

―本には神様が宿っている。
想いを紐解くレトロ・モダンファンタジー。

本に綴られ祀られる神と人との、友情と恋(?)の物語

 
【関連】
Romance of the Imperial Capital Kotogami: A Tale of Living Alongside Spirits

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です