本のページ

SINCE 1991

【第1回 古典の日文化基金賞】文学・思想分野は角田光代さんが受賞

「第1回古典の日文化基金賞」を角田光代さんらが受賞

「第1回古典の日文化基金賞」を角田光代さんらが受賞

日本の古典文化の研究・普及・啓発活動に貢献した方たちを顕彰する「第1回 古典の日文化基金賞」の受賞者が発表され、文学・思想分野では作家の角田光代さんが選出されました。

 

第1回「古典の日文化基金賞」受賞者について

古典の日文化基金賞は、11月1日が「古典の日」として制定されたことを記念し、彬子女王殿下を名誉総裁に推戴して、全国各地で古典文化の研究、普及、啓発活動に取り組む人たちを顕彰し、古典の日の推進に寄与することを目的として創設されました。

そして今回、「文学・思想」「 伝統芸能・音楽」「美術・生活文化」の3部門および「芳賀徹記念・古典の日宣言特別賞」の受賞者が次の通り決定しました。

 
<第1回「古典の日文化基金賞」 受賞者>

 

第1回「古典の日文化基金賞」授賞式について

第1回「古典の日文化基金賞」授賞式が、9月3日に京都で開催されます。

 
■日時:令和3年9月3日(金)13時~15時20分(開場:12時)

■会場:京都府立府民ホールアルティ(京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1)
※京都市営地下鉄「今出川」駅下車6番出口より南へ徒歩約5分

■内容(※敬称略/プログラムは予告なしに変更する場合があります)
(1)「古典の日宣言」
橋本夏果(第12回古典の日朗読コンテスト【中学・高校生部門】大賞受賞者)
(2)開会の辞
<主催者挨拶>
◎村田純一(古典の日文化基金賞顕彰員会 会長)
◎千玄室 (古典の日文化基金賞顕彰員会 顧問)※予定
<来賓祝辞>
◎伊吹文明(衆議院議員)
◎都倉俊一(文化庁長官)
(3)活動紹介及び賞状授与、受賞者からの喜びのことば
[文学・思想]分野 プレゼンター:中西進(顕彰委員会 顧問)※予定
[伝統芸能・音楽]分野 プレゼンター:木津川計(顕彰委員会 顧問)※予定
[美術・生活文化]分野 プレゼンター:高階秀爾(顕彰委員会 顧問)※予定
[芳賀徹記念・古典の日宣言特別賞] プレゼンター:村田純一(顕彰委員会 会長)
(4)講評:朧谷壽(古典の日文化基金賞選考委員会 副委員長)
(5)お祝いのことば
◎西脇隆俊(京都府知事)※予定
◎門川大作(京都市長) ※予定
(6)記念演奏
◎東儀秀樹(古典の日文化基金賞選考委員会 委員・雅楽師)×東儀典親×藤林由里(ピアニスト)
◎大谷祥子(箏曲)×藤林由里(ピアニスト)
(7)記念朗読「草の花」「山柿」「竹芝」「若紫」(『山本容子の姫君たち』から):檀ふみ(古典の日文化基金賞選考委員会 委員・俳優)
(8)記念講演:彬子女王殿下(古典の日文化基金賞顕彰員会 名誉総裁)

■実施主体
◎主催:古典の日文化基金賞顕彰委員会、公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー
◎後援:京都府、京都市、NHK
◎協力:文化庁 地域文化創生本部、古典の日推進委員会

★申込み方法&詳細:https://hellokcb.or.jp/kotennohi/article/archives/news/20210712

 
【関連】
お知らせ|文化基金賞|11月1日は古典の日

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です