本のページ

SINCE 1991

京都センチュリーホテルが“ホテルにおこもりしながら物語の世界に出かけられる” ホテル体験型謎解きプランを販売

京都センチュリーホテルが体験型謎解きプログラム「本と歩く謎解きの夜 ~消えたエピローグの行方~」を期間限定で販売

京都センチュリーホテルが体験型謎解きプログラム「本と歩く謎解きの夜 ~消えたエピローグの行方~」を期間限定で販売

創業93年を迎え新コンセプト「Nostalgic Journey」を掲げ今年4月1日にリブランドした京都センチュリーホテル(京都市下京区)は、複雑巧妙な謎解きイベントの企画制作会社「謎組」とタイアップし、ノスタルジックモダンなホテル館内を舞台にした体験型謎解きプログラム「本と歩く謎解きの夜 ~消えたエピローグの行方~」の謎解き宿泊プランを期間限定で販売中です。

 

このホテルで、あなたは不思議な旅をする――。

本プログラムを予約された方は、チェックイン時に渡される1冊の本のストーリーに沿って自身の足でホテル内を探索し、数多くの暗号や謎を解き進めていきます。

奇妙な物語の主人公になったつもりで、その物語のエピローグ(=結末)を探し当てる本格的な謎解きゲームを楽しむことで、次第に物語にのめり込まれていくような没入感、謎を解き明かした時の爽快感、ホテルという舞台で味わう非日常感を体験できます。

 
プログラム終了後は、ホテルのオーセンティックバー「ESSEX」で、謎を解いた後の心地良い疲れを癒すオリジナルカクテル2種が用意されており、謎解きの余韻に浸りながら充実したひとときを過ごすことができます。ご家族やご友人と一緒に、またはおひとりでも宿泊、参加できます。

 
<体験型謎解きとは>

謎解きとは、文字通り“謎”を“解く”ゲームやイベントのことを指します。「体験型謎解き」では、ただ机上で謎を解くのではなく、実際に現実のフィールドに散りばめられた暗号や謎を解き明かし、物語をリアルに体験できるのが最大のポイントです。

 

「本と歩く謎解きの夜 ~消えたエピローグの行方~」 ストーリー

<ストーリー>

ホテルにやってきたあなたは、チェックインで奇妙な本を手渡される。

結末が欠けているというその本。読んでみれば本の中の主人公もまた、あなたと同じようにホテルを訪れ、奇妙な本を手にしていて…?

まるで物語に導かれるように、あなたはホテルを探索し、消えた本の結末を探し始める。

待ち受ける不可思議な体験。そしてあなたが最後に得るものとは――。

 

体験型謎解きイベント 概要 ~宿泊プラン3種~

■名称:「本と歩く謎解きの夜 ~消えたエピローグの行方~」

■期間:2021年7月20日(火)~10月31日(日) 1日10室

■場所:京都センチュリーホテル

■所要時間:約2~4時間想定

■問い合せ:TEL 075-351-0111 (ホテル代表)

★URL:https://nazotoki-project.com/kyoto_centuryhotel/index.html

 
◆宿泊プラン<素泊まり>

【内容】宿泊+謎解き体験
【時間】チェックイン 15:00~17:00 / チェックアウト 12:00
※謎解き体験はチェックイン日の15:00~21:00 (最終受付 19:00) の間となります。
【料金】1名あたり 9,000円~(2名1室、サービス料・消費税込) ※宿泊税は別途

 
◆宿泊プラン<朝食付き>

【内容】宿泊(朝食付き)+謎解き体験
【時間】チェックイン 15:00~17:00 / チェックアウト 12:00
・朝食 7:00~10:00 レストラン「オールデイダイニング ラジョウ」
※謎解き体験はチェックイン日の15:00~21:00 (最終受付 19:00) の間となります。
【料金】1名あたり 11,600円~(2名1室、サービス料・消費税込) ※宿泊税は別途

 
◆宿泊プラン<夕朝食付き>

【内容】宿泊(夕朝食付き)+謎解き体験
【時間】チェックイン 15:00~17:00 / チェックアウト 12:00
・夕食 17:30~21:00 レストラン「オールデイダイニング ラジョウ」
・朝食 7:00~10:00 レストラン「オールデイダイニング ラジョウ」
※謎解き体験はチェックイン日の15:00~21:00 (最終受付 19:00) の間となります。
【料金】1名あたり 17,600円~(2名1室、サービス料・消費税込) ※宿泊税は別途

※表示価格は、室料、謎解き体験、(プランにより朝食・夕食)、サービス料10%ならびに消費税を含んでいます。
※朝食については予告なく提供形式、レストランを変更する場合があります。予めご了承ください。
※メニュー内容は、季節やテーマにより随時変更します。
※営業内容等は予告なく変更になる場合があります。詳しくは公式HPをご確認ください。

 

「謎組」概要

株式会社 謎組は、現実世界と仮想世界を行き来する体験型謎解きイベントの企画・制作・運営を行っています、

複雑巧妙な謎に定評がある謎解きゲームを制作する会社です。

 

「京都センチュリーホテル」概要

京都センチュリーホテルは、1928年に前身である「京都ステーションホテル」が天皇即位の礼(御大典)の慶祝事業の1つとして開業し、本年創業93年を迎えます。

ホテルのシンボル「かんじんの京灯り」を中心に広がるノスタルジックモダンな空間は、数々の空間アワードを受賞。2021年4月、新コンセプト「Nostalgic Journey」を掲げ、長年の歴史と培ってきた“おもてなし”の精神を受け継ぎながらも、時代のニーズに沿ったサービスでお客様をお迎えします。

■所在地 :京都市下京区東塩小路町680番
■アクセス:JR京都駅中央口(烏丸口:京都タワー側)より東へ徒歩約2分
■階数:地下1F~地上10F(客室:3F~10F/ 218室)
★HP:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-centuryhotel/

※ホテルの新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインについては、https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-centuryhotel/other/covid-policy.html をご覧ください。

 
【関連】
迷い込む物語体験 本と歩く謎解きの夜~消えたエピローグの行方~│京都センチュリーホテル

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です