本のページ

SINCE 1991

「フィッシャーズ」シルクロードさん自伝的初小説『全力少年ドモラ』が刊行

シルクロードさん著『全力少年ドモラ』(装画:石黒正数さん)

シルクロードさん著『全力少年ドモラ』(装画:石黒正数さん)

「Fischer’s-フィッシャーズ-」のリーダー・シルクロードさんによる自伝的初小説『全力少年ドモラ』が、KADOKAWAより刊行されました。

 

総再生回数100億回突破、チャンネル登録者数670万人超え!フィッシャーズのリーダー・シルクロードさんによる初著書にして初小説

単独チャンネルでの再生回数100億回を突破したYouTubeチャンネル「Fischer’s‐フィッシャーズ‐」のリーダー・シルクロードさんの初著書となる自伝的小説が発売されました。

 
はちゃめちゃで愉快な家族の話、現フィッシャーズメンバーとの出会いとエピソードの数々、そして動画との出会いからYouTuberになるまでを、小説としてユーモラスな筆致で書き下ろしました。

YouTuberを目指して走り続ける一人の男子の半生を描いた、10代から大人まで楽しめる、笑えてほろりと泣ける感動の青春小説となっています。

 
装画は、「このマンガがすごい!2019」でオトコ編第1位にランクインした『天国大魔境』の漫画家・石黒正数さんによる描きおろしです。

 
<『全力少年ドモラ』あらすじ>

「力こそ正義」を家訓に掲げ、木製ベッドを真っ二つに折ってしまうオトン、いつでもドーンと構え、ヤンキーやギャルに高速説教をかますオカン、小さい頃は病気で体が弱くて何もできなかったけど、手術が成功して運動も勉強もできるスーパー超人と化した兄ちゃん。ちょっと「変わった人」ばかりの家族の中で、俺、シルクロードは東京都葛飾区の下町に誕生した。

幼馴染のザカオ、転校生のモトキとツリーハウスをつくり、ドブ川で遊んだ小学校の野生児時代。ンダホ、マサイ、ダーマとも仲良くなって、全力で遊び、バカばかりやってた中学校時代。そして、中学卒業直前に荒川の土手で結成した「フィッシャーズ」と『全力少年どもら。』と題されたスライドショーとの出会いが、俺の運命を変えた―。

 

著者プロフィール

著者のシルクロードさんは、1994年生まれ。東京都出身。O型。
個性豊かなネットパフォーマンス集団・フィッシャーズのリーダー。

YouTubeチャンネル「Fischer’s-フィッシャーズ-」単独での動画総再生回数は110億回を突破。2019年、優秀な配信動画クリエイターに贈られる世界的に権威のある動画アワード「Streamy Awards」(アジア太平洋部門)を受賞。

動画クリエイターとしての活動のほか、CM出演、声優、アスレチック施設のプロデュースなど、様々な分野にも活躍のフィールドを広げている。

 

【Amazon.co.jp 限定】全力少年ドモラ (特典: シルクロードスペシャルメッセージ 音声データ配信)
シルクロード (著)

フィッシャーズのリーダー、シルクロードの待望の自伝的小説!

ただ、全力でバカをやり、全力でその瞬間を楽しんだ。
こいつらとなら、夢が夢で終わらない!
フィッシャーズのリーダー・シルクロードによる、YouTuberになったやんちゃ男子の自伝的青春ユーモア小説、ここに誕生!

※ここでしか聞けない、シルクロードスペシャルメッセージ 音声データ配信付き!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です