本のページ

SINCE 1991

スタンフォード大学の言語発達研究から誕生!あかちゃんがスラスラ英語をしゃべりだす絵本が刊行

スタンフォード大学の言語発達研究から誕生!あかちゃんがスラスラ英語をしゃべりだす絵本が刊行

スタンフォード大学の言語発達研究から誕生!あかちゃんがスラスラ英語をしゃべりだす絵本が刊行

主婦の友社は、『頭のいい子を育てるプチ あかちゃんごおしゃべりえほんEnglish』と『頭のいい子を育てるプチ あかちゃんごおしゃべりずかんEnglish』を2冊同時刊行しました。

 

英語圏のあかちゃんが話しだす言葉でできた絵本

既刊の『あかちゃんごおしゃべりえほん』シリーズは、日本語ネイティブのあかちゃんがホントにしゃべり出した!と人気の絵本です。

なぜなら、NTTコミュニケーション科学基礎研究所が収集分析している、赤ちゃんがはじめて話した発話データにもとづいてつくられているからです。

 
このたび、この人気絵本の続編制作のために、スタンフォード大学David and Lucile Packard財団 人類生物学教授のマイケル・C・フランクさんに、英語圏のあかちゃんの最新発話データを提供してもらい、英語の発話を促す2冊の絵本が誕生しました。

 

あかちゃん絵本では異例のボリューム! 96ページの読み聞かせ「絵本」

1冊目は、ランキング100位からセレクトされた言葉を、次々つないだストーリーを読み聞かせる絵本です。

 
同じ言葉を2回ずつ読み進めることで、楽しく英語を認識していきます。フランク教授からのメッセージを紹介しましょう。

「子どもは繰り返しが大好きです。そのためこの本では、いま見た言葉をもう一度、楽しんで認識できるように、同じ言葉を2回繰り返しています。ただ、はじめから終わりまで順番に読む必要はありません。むしろ、お子さんが興味をもった言葉や絵に沿って読み進めてください」

 

あかちゃんが扱いやすい厚紙のボードブックで、カテゴリーごとに楽しめる「図鑑」

2冊目は、ランキング500位からセレクトした言葉を、カテゴリーわけした図鑑。100位までの言葉をすべて、「family」「food」「animal」などのテーマごとに掲載していますので、語彙が劇的に増えます。

 
こちらも、フランク教授からのメッセージを紹介。

「子どもは身の回りの世界を学ぶのが大好きです。この本は、あなたがお子さんといっしょにさまざまなテーマを探求できるようにカテゴリでまとめています。興味をもったページを開いてください。本書は、米国での言語発達研究の結果からセレクトされた、英語圏の子どもがはじめて話しだす言葉で構成しています。この絵本があなたのお子さんの英語の学び、そして、おしゃべりを楽しむきっかけになるように祈っています」

 

ネイティブの音声つきで、読み聞かせはバッチリ

「読み聞かせするのに、自分の英語の発音が心配…」そんなモニターさんの声から、巻末にスマホやパソコン、タブレットなどでネイティブによる読み聞かせ音声が聞ける、QRコードを掲載しています。

 
親子で会話しながらページをめくれるように、言葉と言葉の間には3~5秒の間隔をあけています。

対象年齢は、英語を母国語とする場合は0歳から。英語を第2言語として習得する場合は小学生くらいまで。英語に親しみたい、親しませたいと思ったとき、はじめに出会ってほしい絵本です。

 

 

監修者プロフィール

監修者のマイケル・C・フランクさんは、スタンフォード大学デビッド・アンド・ルシル・パッカード財団人類生物学教授。「Language and Cognition Lab」研究ディレクター。

幼児の言語発達研究で、米国科学アカデミーのトロランド賞などを受賞。乳幼児研究のための共同ネットワーク「ManyBabies Consortium」を創設し、「Wordbank」や「MetaLab」などのオープンデータプロジェクトを主導。

著書に『Variability and Consistency in Early Language Learning: The Wordbank Project』(MIT Press)など。 妻と2人の子どもとカリフォルニア州パロアルト在住。

 

著者プロフィール

著者のかしわらあきおさんは、新しいこと好き。ワクワク好き。アイデアマグマ、常時噴火中。自らのイラストを素材にデザインを展開し、ひとつの世界観をつくり出す達人。

キャラクター開発、動画制作、ブックデザイン、商品企画など、幅広い分野でその技をいかんなく発揮中。

著書に『あかちゃんごおしゃべり』シリーズ(全6巻、主婦の友社)、『しましまぐるぐる』を代表する『いっしょにあそぼ』シリーズ(全11巻、学研プラス)、『ゆびあそぶっく』シリーズ(全6巻、ひかりのくに)など多数。

 

頭のいい子を育てるプチ あかちゃんごおしゃべりえほんEnglish
マイケル・C・フランク (監修), かしわらあきお (イラスト)

赤ちゃんが英語をしゃべりだす! スタンフォード大学発「英語圏のあかちゃんが話しだすことばランキング」による絵本!

この絵本で赤ちゃんが英語をしゃべりだす! スタンフォード大学発 「英語圏のあかちゃんが話しだすことばランキング」 データトップ100でつくりました。 大好評『あかちゃんごおしゃべりシリーズ』最新刊! 巻末に英語の読み聞かせ音声QRコードつき。 繰り返しの語りかけで 赤ちゃんの英語の発話をサポート! スタンフォード大学David and Lucile Packard財団 人類生物学教授マイケル・C・フランク氏による 最新発話データより 1位「mommy」 2位「uh oh」 3位「daddy」 4位「ball」 5位「bye」 などの言葉で構成。 作・絵は、赤ちゃん絵本の殿堂入り 『しましまぐるぐる』の作者 かしわらあきお先生です。 読み手もわくわくするストーリー展開で、 最後まで読んだら最初へ戻る、 エンドレスな絵本。 赤ちゃんは繰り返しが大好き! 同じ言葉を2回ずつ読み進めることで、 楽しく英語を認識していきます。 赤ちゃん絵本では異例の 96ページのボリューム! ですが、 はじめから終わりまで順番に読む必要はありません。 ぜひお子さんのお気に入りのページから、 興味の広がりを親子でたのしんで読み進めてください。 語彙を広げる姉妹版ボードブック 『あかちゃんごおしゃべりずかんEnglish』と 2冊セットでプレゼントに ぴったりな絵本です。

頭のいい子を育てるプチ あかちゃんごおしゃべりずかんEnglish
かしわらあきお (著, イラスト), マイケル・C・フランク (監修)

赤ちゃんが英語をしゃべりだす! スタンフォード大学発「英語圏のあかちゃんが話しだすことばランキング」による図鑑!

この絵本で赤ちゃんが英語をしゃべりだす! スタンフォード大学発 「英語圏のあかちゃんが話しだすことばランキング」 データトップ500でつくりました。 大好評『あかちゃんごおしゃべりシリーズ』最新刊! 巻末に英語の読み聞かせ音声QRコードつき。 ネイティブが発話する英語ばかりをセレクトしたので、 語彙が劇的に増える! スタンフォード大学David and Lucile Packard財団 人類生物学教授マイケル・C・フランク氏による 最新発話データより 1位「mommy」 2位「uh oh」 3位「daddy」 4位「ball」 5位「bye」 などの言葉で構成。 トップ100はすべて掲載していに 反復しながらストーリーをたのしみ英語を認識する、 姉妹版絵本『あかちゃんごおしゃべりえほんEnglish』と セットでプレゼントにぴったりな図鑑です!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です