本のページ

SINCE 1991

池上彰さん×増田ユリヤさん『メディアをつくる!』刊行記念!プレゼントキャンペーン開催 「池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」も開設

池上彰さん&増田ユリヤさん著『メディアをつくる! YouTubeやって考えた炎上騒動とネット時代の伝え方』

池上彰さん&増田ユリヤさん著『メディアをつくる! YouTubeやって考えた炎上騒動とネット時代の伝え方』

ジャーナリストの池上彰さんと増田ユリヤさんの新刊『メディアをつくる! YouTubeやって考えた炎上騒動とネット時代の伝え方』がポプラ社より刊行されました。

また、本書の刊行を記念して、プレゼントキャンペーンを実施中です。

 

池上彰さん、70歳にしてYouTubeデビュー!そこで見せたもう一つの顔とは? 池上彰さんと増田ユリヤさんのYouTube奮闘記!YouTube日本代表との鼎談も収録

テレビや活字媒体で活躍するジャーナリストの池上彰さんと増田ユリヤさんが、コロナ禍をきっかけに教育系チャンネル「YouTube学園」を開設。

TwitterやFacebookもやったことのない二人の奮闘から、フェイクニュースが溢れる時代に、情報をどう見て、どう学び、どう伝えるか、その本質が見えてきます。

 
やってみると……池上さんのテレビでの発言をきっかけに、YouTube学園で「炎上騒動」が起き、結果的に、デジタル時代に伝えるということ、そして、次世代のメディアの可能性について考えることになりました。

二人の理想のメディアとは?

 
<本書の構成>

●炎上騒動を振り返る
・日本でもトランプ支持者が増えていた
・「コタツ記事」が蔓延
・「陰謀論」で稼ぐ人たち
・「エコーチェンバー」現象

●「YouTube学園」のルールを作る
・テレビでのトラブルのコメントが、炎上騒動に発展
・教育チャンネルというジャンル
・発案からスタートまで10日で開設
・「バズる」ことより、まずは「信頼」を

●YouTubedeで学びが変わる
・こんな池上彰、見たことない!?
・テレビでは企画が通らない
・ニュースも授業も背景がわかるとよりおもしろくなる
・わかりやすさを優先すると落とし穴がある
・「愛の不時着」にはまる
・世界を動かす食の誘惑

●YouTubeとメディアの未来
・フェイクニュースとどう向き合うか
・情報は二次元ではなく、三次元で見る
・ネットを使えばだれでも学べる時代

 

プレゼントキャンペーン概要

 

 
■応募期間:2021年6月9日(水)~6月30日(水)

■プレゼント内容:
◎オリジナルトートバック:30名
◎校章ステッカー:100名

▲(左)オリジナルトートバック(右)校章ステッカーイメージ

▲(左)オリジナルトートバック(右)校章ステッカーイメージ

★詳細&応募:https://www.poplar.co.jp/topics/53126.html

■応募条件:フォームの必須項目の記入と、「YouTube学園」のチャンネル登録(https://www.youtube.com/channel/UC5X3kJorIx55tOJQ9283tkg/about)をお願いします。

■応募方法:上記サイト内の「キャンペーンに応募する」ボタンからフォームでご応募ください。

■当選発表:当選の発表は2021年7月頃、賞品の発送をもってかえるものとします。

■賞品発送について:賞品の発送は日本国内に限ります。

 

「池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」について

「池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」では、池上彰さんと増田ユリヤさんお二人が、教育系YouTuberとなり、歴史を学んでいる子どもたち、まだまだ学び足りない大人たちに向けて、テレビや学校では教えてくれないことを中心にお話していきます。

 
★公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC5X3kJorIx55tOJQ9283tkg
★公式ツイッター:https://twitter.com/Ikegami_masuda

 

 
【関連】
新刊発売記念!「池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」のプレゼントキャンペーン開催!!|ポプラ社
公式 池上彰と増田ユリヤのYouTube学園 – YouTube

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です