本のページ

SINCE 1991

古生物学者・芝原暁彦さんが特撮をガチの科学で考察!『特撮の地球科学』刊行 芝原さん×大内ライダーさんによる刊行記念配信も

『特撮の地球科学』(著:芝原暁彦さん・ 大内ライダーさん、イラスト:すざ木しんぺいさん)

『特撮の地球科学』(著:芝原暁彦さん・ 大内ライダーさん、イラスト:すざ木しんぺいさん)

あるときは古生物学者またあるときは特撮ファンな芝原暁彦さんが特撮をガチの科学で考察した『特撮の地球科学』が、イースト・プレスより刊行されました。楽特奏隊・大内ライダーさんが、ツッコミを入れつつも優しく見守る(?)特撮サイエンスエンターテイメント本です。

 

ガチの科学者によるエキサイティングな特撮考察!

◎ゴジラは高温高圧の地下マントルに潜り込める!!
◎ウルトラマンの目は古生物学的には進化した?
◎悪の秘密組織が日本ばかり狙うのには、太古の地球の大陸移動に理由あり!?
◎よく戦っているあの岩場の地学的意味とは ?

 
本書は、画面に映る全てを「事実」と捉え、科学で解き明かす、特撮偏愛古生物学者による考察本です。

 
<特撮界、大推薦!>

◆樋口真嗣さん(映画監督など) コメント
「いいなあいいなあ。
めっちゃ勉強できる友達とめっちゃモテる軽音部の友達と、クソの役にも立たない(褒め言葉です)くだらないバカ話(褒め言葉です)で盛り上がってた高校時代の放課後みたいでめっちゃ楽しくてめっちゃ懐かしいんだけど、友達のレベルがハンパなく高いからめっちゃ羨ましい!
自分が好きなものって、こう云う事ができるから好きだったんだ!(ついでに栃木県!)
オレもまぜて~ッ!」

 
◆田口清隆さん(映画監督) コメント
「これが特撮映画の究極の楽しみ方!科学ってこういう時のためにあったんでしょ?」

 
◆斉藤麻衣さん(俳優) コメント
「ああ!先生、困った時に並行宇宙論に逃げるのはやめてください!!」

 

本のコンセプトはーー?

「この本は怪獣やスーパーヒーローなどの特撮作品を『地球科学』の視点で見てみようというものです。」
――『はじめに』より

 
「地球科学」とは、みなさんご存じ「地学」のこと。
化石や地層、あるいは火山や地震など、地球の中身や歴史について考える学問です。

 
本書では、特撮と地球科学を純粋に楽しんでもらうために、

(1) 特撮作品の画面に映っていることはすべて「事実」と捉える
(2) 特撮作品が作られた時代の技術的背景や世相なども考慮する

…の2つのルールで、全力で考察します。

 

「特撮」×「科学考察」をおもしろく! わかりやすく! こだわりの誌面

「特撮の地球科学」の世界を楽しんでもらえうるよう、紙面は、イラストや図版を使い、深緑のインクで印刷されています。

わかりやすいイラストと、軽妙なかけあいで、おもしろく。

わかりやすいイラストと、軽妙なかけあいで、おもしろく。

図版も充実。

図版も充実。

 

著者プロフィール

 
■著者:芝原暁彦(しばはら・あきひこ)さん

1978年生まれ。福井県出身。特撮に偏愛する古生物学者。恐竜学研究所客員教授。博士(理学)。

18歳から20歳まで福井県の恐竜発掘に参加し、その後は北太平洋などで微化石の調査を行う。筑波大学で博士号を取得後は、(国研)産業技術総合研究所の地質標本館で化石標本の3D計測やVR展示など、地球科学の可視化に関する研究を行った。2016年には産総研発ベンチャー地球技研を設立、「未来の博物館」を創出するための研究を続けている。

監修に『化石ドラマチック』『学名で楽しむ恐竜・古生物』(イースト・プレス)など、著書に『地質学でわかる! 恐竜と化石が教えてくれる世界の成り立ち』(実業之日本社)ほか。

 
■著者:大内ライダー(おおうち・らいだー)さん

特殊ミュージシャン。自ら立ち上げた特撮リスペクトバンド「科楽特奏隊」は円谷プロダクション公認のもと2017年にメジャーデビュー。

田口清隆さんが監修を務めたミュージックビデオはYouTube再生回数1000万回超を記録した。そのほか様々なバンドを兼任する傍ら、特撮マニアとして数々のメディアに出演。オタクカルチャーへの造詣の深さを活かし「映画秘宝」シリーズやネット媒体でライターとしても活躍する。近年では「東京コミコン2020」のMC、特撮関係者を招いてのトークライブ主催、イベントの企画運営などその活動は多岐にわたる。

 
■イラスト:すざ木しんぺい(すざき・しんぺい)さん

香川県出身。フリーイラストレーター。

好きな怪獣はギロンとガイガン。

 

刊行記念配信「”特撮”をガチの”科学”で考察してみた」がスタート!

『特撮の地球科学』の刊行を記念して、特撮をこよなく愛する古生物学者とミュージシャンによるトークイベント「”特撮”をガチの”科学”で考察してみた」の配信がスタートしました。

芝原暁彦さん、大内ライダーさんが登壇。

 
<”特撮”の画面に映る全てを「事実」と捉え、科学で解き明かす――!>

■出演
◎芝原暁彦さん(古生物学者、『特撮の地球科学 古生物学者のスーパー科学考察』著者)
◎大内ライダー(特殊ミュージシャン)

■配信チケット:1,800円

★申込み:https://twitcasting.tv/lateral_osaka/shopcart/67826
※購入受付期間は5/14(金)まで。アーカイブは5/14(金)23:59まで視聴可能。
※画質の調整が出来ますので、ご自宅の通信環境に合わせてお楽しみください。
※配信内容の録画やスクリーンショット、再配信などの行為は禁止となっています。

 

特撮の地球科学 古生物学者のスーパー科学考察
芝原 暁彦 (著), 大内 ライダー (著), すざ木 しんぺい (イラスト)

樋口真嗣監督、田口清隆監督、斉藤麻衣氏、推薦!
ガチの科学者によるエキサイティングな特撮考察!!

 
【関連】
『”特撮”をガチの”科学”で考察してみた』 – ツイキャス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です