本のページ

SINCE 1991

海外で話題沸騰!ニワトリバトル漫画『ニワトリ・ファイター』が書籍化

桜谷シュウさん著『ニワトリ・ファイター』第1巻

桜谷シュウさん著『ニワトリ・ファイター』第1巻

桜谷シュウさんのニワトリバトル漫画『ニワトリ・ファイター』第1巻が、ヒーローズより刊行されました。

 

『ニワトリ・ファイター』あらすじ

 
【あらすじ】

「超絶トサカにきたぜ!!!」

突如、日本に現れた“鬼獣(きじゅう)”と呼ばれる謎の巨大生物。
破壊される街、逃げまどう人々の中、
鬼獣に立ち向かっていったのは一羽のニワトリだった!!

Web連載開始と同時に、世界中で大反響を呼んだ、前代未聞のオンドリ・バトル・アクション、待望の第1巻!

これは一羽のニワトリが世界を救う物語である――。

★配信ページ:https://viewer.heros-web.com/episode/3269632237291101000

 

稀に見る「逆輸入」マンガ!? 南米で人気が爆発!

ヒーローズから5月1日に発売された『ニワトリファイター』第1巻は、同社運営マンガサイト「コミプレ」にて12月18日から連載スタートした作品です。

 
第1話の公開後、メキシコ・スペイン・アルゼンチンなどのスペイン語圏で非公式のファンクラブが設立されるほどに話題沸騰。

これをきっかけに作者・桜谷シュウさんが自身のTwitterにてスペイン語版第1~3話を配信したところ、フォロワー数が4万人を突破。スペイン語圏のファンへ向けて描き下ろしたイラストも瞬く間に拡散されました。

 
(連載開始当初、3,000人ほどだったフォロワーは現在4.4万人[4月30日時点])

《海外から出版オファー殺到!!》
Web連載か火が付き、作者のSNSがバズり始めたころから、海外からの出版オファーが殺到。
現在12以上の国と地域(スペイン・メキシコ・ペルー・ブラジル・中南米各国・韓国・中国・タイなど)・8か国語での翻訳出版オファーが来ているそうです。

特にスペイン語圏での人気が顕著で、スペイン老舗出版社「IVREA」からのオファーは非常に“アツい“メッセージ付きでした。

 
「IVREA」からのメッセージ(原文ママ)
We have been following the adventures of Kokesuke from the minute it appeared on internet. The work of Sakuratani -sensei on this title is amazing from the completely new and crazy concept to the superb and incredible detailed art.
Also it also surprised us that he aimed to our market which general tends to be ignored which made a deep impact on manga readers and generated a passionate fan base almost instantaneously which lead us to inquire about this title as soon as possible.

〔翻訳文〕
コケスケがインターネットに登場した瞬間から、その冒険を追ってきました。 このタイトルの桜谷先生の作品は、まったく新しいクレイジーなコンセプトから、見事で信じられないほどの詳細なアートまで素晴らしいものです。
また、一般的に無視されがちな市場を狙っており、マンガの読者に大きな影響を与え、ほぼ瞬時に熱狂的なファン層を生み出し、このタイトルについてできるだけ早く問い合わせることになりました。 これはアルゼンチン向けのマーケティング提案です。

 
同社では、『ニワトリファイター』第1巻スペイン語版(通常版)に加え、マテ茶カップ&水筒付特装版を2021年5月に発売予定(詳細は「IVREA」社ホームページにて)。

★IVREA:http://www.editorialivrea.com/ESP/

 

ニワトリ・ファイター(1) (ヒーローズコミックス)
桜谷 シュウ (著)

世界で話題沸騰のニワトリ漫画、降臨! !

「超絶トサカにきたぜ! ! ! 」
突如、日本に現れた“鬼獣(きじゅう)”と呼ばれる謎の巨大生物。
破壊される街、逃げまどう人々の中、
鬼獣に立ち向かっていったのは一羽のニワトリだった! !
何百倍もの大きさを誇る鬼獣と対峙し、ニワトリは!?

これは一羽のニワトリが世界を救う物語であるーー。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です