本のページ

SINCE 1991

「ITエンジニア本大賞2021」技術書・ビジネス書の各ベスト10を発表

「ITエンジニア本大賞2021」技術書・ビジネス書の各ベスト10を発表

「ITエンジニア本大賞2021」技術書・ビジネス書の各ベスト10を発表

翔泳社が主催する「ITエンジニア本大賞2021」では、全国のITエンジニアが選んだ“おすすめ書籍”の投票を集計し、投票数が多かった上位10冊ずつを「技術書・ビジネス書各ベスト10」として発表しました。

大賞は、特に投票の多かった書籍が参加する2月18日(木)のプレゼン大会&最終投票イベントにて決定します。

 

「ITエンジニア本大賞 2021」ベスト10が決定!

 
【ITエンジニア本大賞2021 技術書部門ベスト10】 ※50音順

◎『Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版』(日経BP)

◎『Engineers in VOYAGE ― 事業をエンジニアリングする技術者たち』(ラムダノート)

◎『オブジェクト指向UIデザイン――使いやすいソフトウェアの原理』(技術評論社)

◎『Clean Agile 基本に立ち戻れ』(KADOKAWA)

◎『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】 スクラムチームではじめるアジャイル開発』(翔泳社)

◎『図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書』(技術評論社)

◎『ゼロから作るDeep Learning 3――フレームワーク編』(オライリー・ジャパン)

◎『ドメイン駆動設計入門 ボトムアップでわかる!ドメイン駆動設計の基本』(翔泳社)

◎『マスタリングTCP/IP 入門編(第6版)』(オーム社)

◎『問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造』(講談社)

 
【ITエンジニア本大賞2021 ビジネス書部門ベスト10】 ※50音順

◎『アフターデジタル2 UXと自由』(日経BP)

◎『1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え』(ダイヤモンド社)

◎『宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれる あなたの知らないあなたの強み【自己診断ID付き】』(日経BP)

◎『言語化力 言葉にできれば人生は変わる』(SBクリエイティブ)

◎『行動を変えるデザイン――心理学と行動経済学をプロダクトデザインに活用する』(オライリー・ジャパン)

◎『思考法図鑑 ひらめきを生む問題解決・アイデア発想のアプローチ60』(翔泳社)

◎『シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成』(NewsPicksパブリッシング)

◎『「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)

◎『なんでも図解 絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術』(ダイヤモンド社)

◎『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」』(日経BP)

 

大賞を決定するプレゼン大会を開催!

Web投票で特に得票の多かった以下の6冊(技術書・ビジネス書各3冊)の著者、編集者などによるプレゼン大会をオンライン開催される総合ITカンファレンス「Developers Summit2021」内で行います。

プレゼンと書籍内容を参考に、イベント視聴者の最終投票をもとに、技術書・ビジネス書の各大賞を決定します。また、特別ゲストによる特別賞も選出します。

 
プレゼン大会参加書籍 ※各50音順

【技術書部門】
◎『Engineers in VOYAGE ― 事業をエンジニアリングする技術者たち』(ラムダノート)
◎『ドメイン駆動設計入門 ボトムアップでわかる!ドメイン駆動設計の基本』(翔泳社)
◎『問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造』(講談社)

【ビジネス書部門】
◎『アフターデジタル2 UXと自由』(日経BP)
◎『なんでも図解 絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術』(ダイヤモンド社)
◎『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」』(日経BP)

 

「ITエンジニア本大賞2021」 開催概要

■開催期間:2020年11月6日(金)~2021年2月18日(木)

■対象書籍:技術書、ビジネス書全般。刊行年は問わないが、この1年を振り返っておすすめしたい書籍。
※過去の大賞(https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2021/about#past)は、殿堂入りとし、選考から除外します。

■選考方法
ITエンジニアのみなさんによるWeb投票(11月6日~12月13日まで受付)で、各ベスト10を選出。技術書大賞・ビジネス書の各大賞は、Web投票で特に票の多かった6冊(技術書・ビジネス書各3冊)の書籍の著者、編集者、翻訳者などによるプレゼン大会の最終投票で決定します。

■主催:翔泳社
■特別協力:各メディア、全国書店等

★公式Webサイト:https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2021/
★公式Facebookページ:https://www.facebook.com/ITbookaward
★公式Twitterアカウント:https://twitter.com/ITbookaward

★ITエンジニア本大賞2021プレゼン大会イベント詳細:https://event.shoeisha.jp/devsumi/20210218/session/3015/

★Developers Summit2021公式サイト:https://event.shoeisha.jp/devsumi/20210218

 
【関連】
ITエンジニア本大賞2021
「ITエンジニア本大賞 2021」プレゼン大会

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です