本のページ

SINCE 1991

『進撃の巨人』が完結へ! 2021年4月9日に連載完結!最終巻は6月9日刊行!

『進撃の巨人』が完結へ!

『進撃の巨人』が完結へ!

週刊少年マガジン編集部では『進撃の巨人』を最後まで読者と楽しめるよう、完結に向けて様々なプロジェクトを準備中です。

2021年1月8日に『進撃の巨人』33巻が刊行されますが、その次の34巻をもって完結となります。4月9日発売の『別冊少年マガジン』5月号に最終話が掲載され、6月9日にコミックス最終巻が発売、2009年9月から11年半にわたる連載が完結となります。

 

作者・諫山創さんよりコメント

あと3年で終わると8年前から言ってましたが、ようやく終えることができそうです。

大変長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。
決して編集部に引き伸ばされたわけでもなく、むしろ「いつ終わるのか」と急かされ続けての晩年でした。すいません、ようやく終わります。

今まで読んできてよかったと思っていただけるように、最終回に向けて頑張ります。

 

最終巻ひとつ手前の『進撃の巨人』33巻は1月8日発売!

1月9日発売の『別冊少年マガジン』2月号は「進撃の巨人」が表紙で、33巻の続きが2話分掲載されます。

さらに「進撃の巨人」オリジナル缶バッジも雑誌付録として付いています。

 

『進撃の巨人』

『進撃の巨人』は、諫山創(いさやま・はじめ)さんによる、壁に囲まれた世界で暮らす少年エレン・イェーガーが自由な世界に憧れ、壁外の巨人達との戦いに挑むダークファンタジーです。

『別冊少年マガジン』創刊号(2009年10月号)より連載中。2021年1月5日現在、単行本は32巻まで発売され、発行部数は世界累計1億部を突破。

 

進撃の巨人(33) (講談社コミックス)
諫山 創 (著)

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

パラディ島以外すべての土地を踏み潰すべく「地鳴らし」による
進行を続けるエレン。ミカサやアルミン達は空からエレンを追いかけるため
飛行艇整備が可能なオディハを目指す。だがその代償としてアニ、ライナーらの
家族が住む「レベリオ」を諦めることになり・・・・・。

別冊少年マガジン 2021年 02 月号

表紙:進撃の巨人 巻頭C:新連載「ダイロクセンス」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です