本のページ

SINCE 1991

マンガ家・森永あいさん追悼企画「森永あいメモリアル(回顧)展」を秋田・東京で開催 映画『秘密の花園』の上映も

マンガ家・森永あいさん追悼企画「森永あいメモリアル(回顧)展」を秋田・東京で開催

マンガ家・森永あいさん追悼企画「森永あいメモリアル(回顧)展」を秋田・東京で開催

2019年に早逝した、『山田太郎ものがたり』『僕と彼女の×××』など美しい絵柄で数々の抱腹絶倒な作品を描いたマンガ家・森永あいさんの作品を偲んだり再評価したりする展示会「森永あいメモリアル(回顧)展」が開催されます。

 

森永あいさん追悼企画が秋田県横手市増田まんが美術館、東京・吉祥寺アトリエ、池袋HUMAXシネマズで開催

少女マンガらしい美しい絵柄とギャグ絵のギャップにお腹を抱えるほど笑わせてくれる作品に触れ、森永あいさんが遺した笑いの豊かさを、このメモリアル(回顧)展では振り返ります。

 
また会場内では、生前の森永あいさんの「深いメッセージ性とか、実は~、みたいな泣ける設定とか関係ない、ただ、バカバカしく、笑うだけの映像化が良いなぁ」という希望を最大にくんだ映画『秘密の花園』<原作:『ストロベリーちゃんの華麗な生活』(リブレ)/プロデュース:Zu々>も上映されます。

なお、映画は池袋HUMAXシネマズのスクリーンでも上映されます。

 

映画『秘密の花園』について

原作:森永あいさん『ストロベリーちゃんの華麗な生活』(リブレ)

原作:森永あいさん『ストロベリーちゃんの華麗な生活』(リブレ)

【あらすじ】
小泉静、高校1年生の女子。両親の海外赴任にともない全寮制の聖ポール学園に編入することになったのだが、なんと聖ポール学園は男子校。少女マンガの世界に憧れる乙女な心とは反対に、彼女のがっしりたくましい見た目のため、男子と間違われてしまったのだ。ところが、転入生の案内役であり、ルームメイトとなる寮長の片岡先輩に一目惚れしてしまい、女子であることを隠したまま寮生活を始めてしまう。

寮には、カエルのストロベリーちゃんをペットにしている先輩の明吉、そのストロベリーちゃんを愛する藤掛がいて、日々、明吉にその仲を認めてほしいと詰め寄っていた。ある日、そんな藤掛に明吉は嫌がらせをするためストロベリーちゃんを口の中に入れ、誤って飲み込んでしまう。

なんとか無事に吐き出されたストロベリーちゃんがお風呂に入っているところに、誰もいないと思って入ってきた静の秘密がばれてしまうが、一人で秘密を抱えることに苦しんでいた静は、ストロベリーちゃんに心のうちを告白。藤掛から愛され、飼い主である明吉との間で悩んでいるストロベリーちゃんと、静は意気投合して、二人は親友同士に。

こうして男子寮に紅一点として、少女マンガ的な展開を期待しつつ、ことごとく裏目にでた静ちゃんの男子寮生活は・・・・   

 
<キャスト・スタッフ> ※敬称略

■キャスト:みんなのたかみち(プリンセス金魚)、八神蓮(声の出演)、松田凌、松村龍之介、武田航平、鈴木ハルニ、野尻大介、平田裕香 他

■原作:森永あい『ストロベリーちゃんの華麗な生活』(リブレ)

■監督・脚本・編集:川野直輝
■撮影:植田尚
■音楽:水永達也
■制作:松島瑞江(アンデム)
■プロデューサー:三宅優(Zu々)

★「秘密の花園」公式サイト:https://www.zuu24.com/strawberry
★森永あいさん公式サイト「復活!にしきのマリリン」:https://www.morinaga-love.net
★「Zu々」Twitter:https://twitter.com/zuu24com
★森永あいメモリアル委員会Twitter:https://twitter.com/ai_memorial

 
【制作意図】 Zu々主宰 三宅優さんより

マンガ家:森永あいさんの早逝は、2019年8月2日でした。
生前の彼女は、自分の作品が映像化されるなら「深いメッセージ性とか、実は~、みたいな泣ける設定とか関係ない、ただ、バカバカしく、笑うだけの映像化が良いなぁ」という言葉を口にしていました。
その言葉に対して「それなら『ストロベリーちゃんの華麗な生活』かな、でも、あのバカバカしいキャラクターとかストーリー展開に付き合ってくれるキャストやスタッフいるかなぁ」などと軽口の応酬をする中で、彼女の作品が映像化される際の希望や、作品の方向性を聞いていました。

突然の訃報後、追悼の想いを形にするため、森永あいメモリアル(回顧)展と、同時開催での映画『秘密の花園』を企画制作しました。
森永あい作品の特徴に、年齢性別を問わず、読んだら楽しくなる、という徹底した明るい読後感があります。その森永あいというマンガ家の作品に一人でも多くの人に触れてほしい、という思いから、実際の会場だけでなく、「バーチャル 森永あい回顧展」も配信します。映画『秘密の花園』に触れて、この機会に森永あいというマンガ家に興味を持った方にも、彼女の遺したマンガ作品を楽しんで頂けたらと思います。悲しい涙だけでなく、明るい笑いで森永あいを思い出して頂けますように希望しています。  Zu々主宰 三宅優

 
【上映期間:場所】

<秋田県横手市増田まんが美術館 1階 特別企画展示室 森永あい回顧展>
2021年3月13日(土)~4月4日(日) 10時~18時 (最終入場は午後5時30分)
休館日:3月16日(火)

<森永あいメモリアル(回顧)展> 旧 森永あいさん自宅兼アトリエ(東京 吉祥寺)
2021年4月18日(日)~5月23日(日)
※会場内8名までの人数制限、各回80分(オリジナル キャラクター入りフェイスガード付き)
8:30~9:50 土日、祝日、GW期間中のみ
10:00~11:20
11:30~12:50
13:00~14:20
14:30~15:50
16:00~17:20 学生チケット取扱い回
17:30~18:50 学生チケット取扱い回
19:00~20:20
20:30~21:50
※学生チケットは18歳未満の方が利用できます。入場時に学生証をご提示ください。

<池袋HUMAXシネマズ>
2021年4月17日(土)~5月23日(日) 土日、平日(不定期)
※★キャスト、スタッフ参加で開催予定のトークイベントに関しては、後日、詳細を映画『秘密の花園』公式サイト(https://www.zuu24.com/strawberry)およびZu々公式Twitter(https://twitter.com/zuu24com)で発表します。

<バーチャル 森永あい回顧展>
2021年4月17日(土)~5月30日(日)
※3Dビュー+VR映像で、森永あいメモリアル(回顧)展の会場内にいるように、自由に移動して展示作品を鑑賞できます。各セクション別に森永あい展の作品をご覧いただき、その会場内で映画『秘密の花園』もご覧になれます。

 
【チケット(税込)】

<秋田県横手市増田まんが美術館> 大人800円 高校生600円 中学生400円 小学生200円
※10名様以上の団体で企画展へご入場される場合は入場料金から2割引となります。
※各種手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添いの方1名まで無料となります。特別展示室入り口にて美術館スタッフに手帳をご提示ください。

<旧 森永あいさん自宅兼アトリエ(東京 吉祥寺)> 一般1600円 学生チケット800円(入場回限定)
※オリジナル キャラクター入りフェイスガード付き
※学生チケットは18歳未満の方が購入できます。入場時に学生証をご提示ください。

<池袋HUMAXシネマズ> 鑑賞券 1600円

<バーチャル 森永あい回顧展> 配信視聴料 1600円
※カンフェティでチケット発売予定:4月17日(土)
※URL:https://www.confetti-web.com/virtualaimorinaga(準備中)
※入場チケット購入時の予約番号とパスワードを入力し、視聴します。
※アクセスは各チケットごとに一度で、視聴には時間制限があります。詳細は、カンフェティのチケット購入サイトに掲載されます。

 
【チケット購入方法】

<秋田県横手市増田まんが美術館>
当日、入場時に館内券売機にて購入

<旧 森永あい自宅兼アトリエ(東京 吉祥寺)>
会場内8名までの人数制限、各回80分
カンフェティでチケット発売

 
<Confetti(カンフェティ)> ※旧 森永あいさん自宅兼アトリエの取り扱い分
〔先行発売(抽選制)〕
◎1月9日(土)10時~ 抽選受付 開始/1月17日(日)23:59 抽選受付 締切
◎当選者発表:1月19日(火) <23時59分までに連絡>
◎発券期間
→セブンイレブン決済:1月19日(火) 当選結果通知後~ 1月23日(土)23:59 まで
→クレジットカード決済:1月23日(土)10:00 ~開催日当日まで受取可能
◎抽選結果は当選発表後、会員マイページにて確認可能。

〔一般発売(先着順)〕
◎1月30日(土)10時~

★Confetti(カンフェティ):http://confetti-web.com/aimorinagamemorial

 
<池袋HUMAXシネマズ>
◎各回入れ替え制
◎チケット発売予定:3月13日(土)10時~ ヒューマックスシネマオンラインチケット・劇場窓口にて販売
◎URL:https://www.humax-cinema.co.jp/ikebukuro/
※キャスト、スタッフ参加で開催予定のトークイベントに関しては、後日、詳細を映画『秘密の花園』公式サイト(https://www.zuu24.com/strawberry)およびZu々公式Twitter(https://twitter.com/zuu24com)で発表。

 
<バーチャル森永あい回顧展>
◎カンフェティでチケット発売予定:4月17日(土)
◎URL:https://www.confetti-web.com/virtualaimorinaga(準備中)
◎3Dビュー+VR映像で、森永あいメモリアル(回顧)展の会場内にいるように、自由に移動して展示作品を鑑賞できます。各セクション別に森永あい展の作品をご覧いただき、その会場内で、映画『秘密の花園』もご覧頂きます。

 

森永あいさん プロフィール

森永あい(もりなが・あい)さんは、岡山県出身。おうし座。O型。1993年に『月刊Asuka』より『11年目の女神』でデビュー。

代表作は、『山田太郎ものがたり』『あひるの王子さま』『極楽・青春ホッケー部』『僕と彼女の×××』『キララの星』など。2019年8月2日逝去。

★森永あいさん公式サイト「復活!にしきのマリリン」:https://www.morinaga-love.net

 

ストロベリーちゃんの超華麗な生活 (クロフネコミックス)
森永あい (著)

全寮制男子高校に集う、あんなイケメン☆こんなイケメン☆…というよりは、めちゃめちゃ個性的な面々と、性格超ワル男・明吉&カエルのストロベリーちゃんが繰り広げる、禁断のラブロマンス☆もとい、森永あいの笑いの真髄、新装版で登場!

 
【関連】
「秘密の花園」~ストロベリーちゃんの超優雅な生活より~
復活!にしきのマリリン – 森永あい公式サイト
森永あいメモリアル展実行委員会 (@ai_memorial) / Twitter
Zu々 (@zuu24com) / Twitter
森永あいメモリアル(回顧)展 |お得な公演チケットサイト Confetti[カンフェティ]

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です