本のページ

SINCE 1991

「ネット流行語100」2020年間大賞は「鬼舞辻無惨(鬼滅の刃)」が受賞! 『鬼滅の刃』より複数ワードがランクイン

「ネット流行語100」2020年間大賞は「鬼舞辻無惨(鬼滅の刃)」が受賞!

「ネット流行語100」2020年間大賞は「鬼舞辻無惨(鬼滅の刃)」が受賞!

ピクシブ株式会社と株式会社ドワンゴは12月15日、「ネット流行語100」年間大賞2020表彰式をTUNNEL TOKYO(東京・品川区)で開催し、年間大賞に「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」を選出しました。

 

大賞は「鬼舞辻無惨」、このほか『鬼滅の刃』より複数ワードがランクイン

2018年のスタート以来、第3回目の開催となった「ネット流行語100」では、「ピクシブ百科事典」「ニコニコ大百科」の各単語ページにおけるアクセス数の昨年比の差分にもとづき、今年ネットで最も流行った100単語をノミネート。表彰式では、ランキング形式で発表を行い、大賞のほか、pixiv賞とニコニコ賞を発表しました。

今年の年間大賞に選ばれた「鬼舞辻無惨」は、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんによる漫画『鬼滅の刃』の登場人物で、迫力ある最強のラスボスとしてインパクトを残したキャラクターです。

同作品は2019年のアニメ化に続き、今年は劇場版公開など2020年の話題も席巻し、ノミネート100単語にも19個の関連ワードが選ばれました。昨年の「ネット流行語100」では「鬼滅の刃」がpixiv賞に選ばれており、今年は満を持して大賞を獲得しました。

 
◆第1位「鬼舞辻無惨」受賞コメント <集英社 週刊少年ジャンプ編集部>

この度は受賞ありがとうございます。鬼舞辻無惨は、鬼滅の刃の中で最強の鬼であり、鬼殺隊や人間たちにとって憎むべき敵の名前です。その無惨の名前が第1位になったというのは、驚きもありますが、それ以上に非常に光栄に感じています。
少年漫画にとって、主人公たちに立ちはだかる敵というのは非常に重要な存在で、敵を魅力的に描けるかどうかが、主人公たちを魅力的に描けるかどうかに繋がっていくと感じています。その中で、この言葉が1位になったということは、きっと読者の皆さんに炭治郎たちも魅力的に届き、きっと鬼滅の刃も楽しんでいただけたのだと思っております。
様々な作品がある中、作品にとって非常に重要なキャラクターが1位を受賞させていただけたこと、本当にありがとうございます。

 

「ネット流行語100」年間大賞2020 表彰式 開催概要

■番組名:今年ネットで最も流行った単語を発表「ネット流行語100」年間大賞2020 表彰式 生放送

■放送日時:2020年12月15日(火)20時~

★放送URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv329013503

★「ネット流行語100」特設サイト:https://site.nicovideo.jp/2020nettrend100/

 

「ネット流行語100」とは

「ネット流行語100」は、オンライン事典「ニコニコ大百科」と「ピクシブ百科事典」上で、今年最も流行した単語を表彰する企画です。

2020年1月1日~11月25日の期間における両事典のアクセス数の合算値が、昨年から今年にかけてより伸びた上位100単語のうち、最も差分が大きかった単語を「年間大賞」として表彰するほか、ニコニコユーザーが「今年流行ったと思う単語」をアンケートで選ぶ「ニコニコ賞」、2019年と比較してpixivでの投稿数が増えたタグ(単語)の中から選ぶ 「pixiv賞」 も決定します。

 

ピクシブ百科事典とは

「ピクシブ百科事典」は、アニメやマンガ、ゲームからデザイン・アートまで、あるゆる言葉、現象、文化、作品に関する解説をみんなでつくる百科事典です。pixivタグの説明や関連イラスト等、誰でも自由に記事を編集することができます。

★URL:https://dic.pixiv.net/

 

ニコニコ大百科とは

「ニコニコ大百科」は、ゲーム用語からアニメのキャラクター名、ネットで話題の単語など、あらゆる言葉についての定義や意味、元ネタを解説する辞書・辞典サイトです。

言葉の意味を調べるのはもちろん、皆で記事を編集したり元ネタについて掲示板で語り合うこともできます。

★URL:https://dic.nicovideo.jp/

 
【関連】
「ネット流行語100」2020 ニコニコ大百科×ピクシブ百科事典
今年ネットで最も流行った単語を発表「ネット流行語100」年間大賞2020 表彰式 生放送 – 2020/12/15(火) 20:00開始 – ニコニコ生放送

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です