本のページ

SINCE 1991

武田友紀さん『「繊細さん」の本』が50万部突破! 日本テレビ系『世界一受けたい授業』で再び紹介され話題に

武田友紀さん著『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』

武田友紀さん著『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』

2018年に飛鳥新社より刊行された、武田友紀さん著『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』の発行部数が50万部を突破しました。

 

ついに50万部突破!激動の2020年に異例のベストセラーになった『「繊細さん」の本』とは?

本書は5人に1人いると言われる「HSP(繊細さん)」が人間関係や仕事で疲れなくなる技術や、その繊細な感性を生かす方法を説く内容。2年前の発売からじわじわと売れ続け、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんもツイートで紹介するなどSNSを中心に支持が広がりました。

今年に入ると日本テレビ系『世界一受けたい授業』で2回特集されたほか、フジテレビ系『ワイドナショー』、TBS系『王様のブランチ』『グッとラック!』、「中田敦彦のYouTube大学」などでも次々紹介。「繊細さん」という言葉が広く浸透し、ストレスの多いコロナ禍のいま、社会的に大きな反響を呼んでいます。

 
2020年の年間ベストセラーランキングでも総合ランキング入り(トーハン調べ、16位)。上位には映画関連本やゲーム関連本、ビジネスハウツー本などが並ぶなか、異例のヒットを記録しています。

 
【概要】
日本では少数のHSP専門カウンセラーによる本。HSP(Highly Sensitive Person)を「繊細さん」と呼び、広く支持される。繊細さんとはどんな人かわかりやすく解説するだけでなく、気がつきすぎる悩みに対する具体的で実行しやすい対処法や、繊細さんを強みとして生かす方法を紹介、さらにはやさしい語り口も評判に。

「まわりに機嫌が悪い人がいるだけで緊張する」
「相手が気を悪すると思うと断れない」
「疲れやすく、ストレスが体調に出やすい」
「細かいところまで気づいてしまい、仕事に時間がかかる」
…そんな「繊細さん」たちから、「人間関係も仕事もラクになった!」と大評判。
予約が殺到する「HSP(とても敏感な人)専門カウンセラー」が教える初めての本!

とある繊細さんの1日

とある繊細さんの1日

職場でも使える具体的ハウツーが評判!

職場でも使える具体的ハウツーが評判!

 

本書の目次(抜粋)

第1章 繊細さんがラクになれる基本
こんなあなたは「繊細さん」
「人といると疲れる」のはなぜ?
私って、細かすぎるの?
他人の機嫌に左右されてしまう
繊細さんは自分のままで元気に生きていける

第2章 毎日のストレスを防ぐカンタンなワザ
五感別! 刺激の予防方法
五感別! 回復を早めるケア方法
「休みたい」と思ったら休んでも大丈夫?

第3章 人間関係をラクにする技術
繊細さんにとって「最大の罠」とは?
自分を出せば出すほど、自分に合う人が集まってラクになる
「配慮が足りない人」に振り回されない技術
「キライ」は大切なセンサー。人を嫌えるようになろう
人に頼れるようになる練習
「相手を助けているのに報われない」と思ったら
心の深さには個人差がある
「繊細さん仲間」を見つける方法
「繊細さん×非・繊細さん」パートナーシップのコツ
「繊細さん×繊細さん」パートナーシップのコツ

第4章 肩の力を抜いてのびのび働く技術 マルチタスクを乗り切るシンプル習慣
最大の悩み―「いつも私だけ忙しい」から脱出するには?
「いいと思えること」を仕事にする
不機嫌な人への対処法―他人の感情は放っておく
「幸せに活躍できる仕事(適職)」の選び方
全力で逃げるべきときがある

第5章 繊細さんが自分を活かす技術 私が自分の「繊細さ」と仲良くなるまで
繊細さんに共通する「5つの力」
自分の本音を知る3つの方法
毎日の小さな「こうしたい」から、叶えていく

 

著者プロフィール

著者の武田友紀(たけだ・ゆき)さんは、1983年福岡県生まれ。九州大学工学部機械航空工学科卒業。日本で数少ないHSP専門カウンセラー。自身もHSPである。

大手メーカーで研究開発に従事後、分析力とHSP気質を活かしてカウンセラーとして独立。全国のHSPから寄せられる相談をもとに、HSPならではの人間関係や幸せに活躍できる仕事の選び方を研究。HSPの心の仕組みを大切にしたカウンセリングとHSP向け適職診断が評判を呼び、日本全国から相談者が訪れている。

★繊細の森:https://sensaisan.jp

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です