本のページ

SINCE 1991

ギャグ漫画家・和田ラヂヲさん人生初の個展「大和田ラヂヲ展」「小和田ラヂヲ展」を渋谷と青山で同時開催!

ギャグ漫画家・和田ラヂヲさん人生初の個展「大和田ラヂヲ展」「小和田ラヂヲ展」を渋谷と青山で同時開催!

ギャグ漫画家・和田ラヂヲさん人生初の個展「大和田ラヂヲ展」「小和田ラヂヲ展」を渋谷と青山で同時開催!

ギャグ漫画家・和田ラヂヲさんの人生初の個展が、渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」と青山のTOBICHI2の2箇所で同時に開催されます。

その名も「大和田ラヂヲ展」(だいわだらぢをてん)「小和田ラヂヲ展」(しょうわだらぢをてん)。33名の著名人・クリエイターが参集、和田ラヂヲさんの『容赦ない和田ラヂヲ』のなかからお気に入りの4コマをリコメンドしつつ、ラヂヲさんへの愛あるメッセージを寄せた展示を中心とした渋谷PARCOの「大和田ラヂヲ展」。

対して、自宅倉庫の奥の奥でひっそりと眠り続けてきた「ネーム/入稿原稿」を所狭しと展示し、即売する魅惑の催しが青山のTOBICHI2で開催される「小和田ラヂヲ展」です。

どちらにもお運びいただき、ぜひ、和田ラヂヲさんにまみれた秋をお過ごしください。

 

大和田ラヂヲ展@ほぼ日曜日

 
■会期:2020年10月1日(木)~18日(日)  時間:11:00~21:00

■場所:渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」(渋谷区宇田川町15-1)

■入場料:無料

★イベント詳細:https://www.1101.com/n/s/dai_wadaradio/index.html

 
◆33名の「マイ・フェイバリット・和田ラヂヲ」を中心にさまざまな「一挙展示」を実現。

33名の著名人・クリエイターが参集、和田ラヂヲさんの最新刊『容赦ない和田ラヂヲ』のなかからお気に入りの4コマをリコメンドしつつ、ラヂヲさんへ愛あるメッセージを寄せています。

 
【参加した方々】(敬称略・順不同)
江口寿史(漫画家)/吉田戦車(漫画家)/大竹伸朗(画家)/矢野顕子(ミュージシャン)/綾小路翔(氣志團)/コンドウアキ(キャラクターデザイナー)/山本さほ(漫画家)/TOBI(レ・ロマネスク)/田中圭一(漫画家)/よしもとよしとも(マンガ家)/寺田克也(イラストレーター)/田中泰延(青年失業家)/辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)/佐渡島庸平(株式会社コルク代表取締役)/中川いさみ(漫画家)/セイジ(ギターウルフ)/ヒグチユウコ(画家・絵本作家)/塩川いづみ(イラストレーター)/麒麟 川島明(お笑い芸人)/五月女ケイ子(イラストレーター)/とり・みき(漫画家)/カナヘイ(イラストレーター・漫画家)/ハヤシ(POLYSICS)/清水ミチコ(タレント)/テリー・ジョンソン(イラストレーター)/野性爆弾くっきー!(お笑い芸人)/田中知之(FPM)(DJ/プロデューサー)/俵万智(歌人)/クハラカズユキ(The Birthday)/曽我部恵一(サニーデイ・サービス)/バカリズム(お笑い芸人)/糸井重里(ほぼ日刊イトイ新聞)/和田弘子(実母)

 
他にも大和田ラヂヲ展では「一挙展示」がたくさんあります。

◎3月に敢行した無観客サイン会時に7~8時間かけて描いたイラスト400点の複写。
◎過去の著作20数点を、ラヂヲさんのコメント付で。
◎過去につくったTシャツ(一部は復刻して特別に販売)。
◎新商品はもちろん過去の人気商品も復刻。
◎最新刊の『和田ラヂヲの火の鳥』の制作裏話をパネルで。
◎集英社『グランドジャンプ』の連載「和田ラヂヲの一語一会」をスライドショーで。

 
◆新商品、復刻商品の数々、オリジナルグッズをおたのしみください。

会場には和田ラヂヲさんのイラストをモチーフにした新商品はもちろん、過去の人気商品も復刻し、できるかぎりの点数をそろえています。

ノート、ボールペン、紙製の名刺ケース、Tシャツ、ミニポーチ、ステッカー、日本のてぬぐい、百人一首….。最新作『容赦ない和田ラヂヲ』『和田ラヂヲの火の鳥』も、もちろん取り揃えています。

また、ラヂヲさんの故郷にして現在の居住地・松山の各種お土産品も特別に販売します。ラヂヲ先生プロデュースによる「みかん果汁入りのビーフカレー」は、本会場だけの限定アイテムです。

 
◆<特別企画> 和田ラヂヲさんがあなたの似顔絵を描きます。(事前応募・抽選制)

10月17日(土)、和田ラヂヲさんが似顔絵を描いてくださいます。ラヂヲさんの人生の伴侶ともいうべき油性マジックペン 「マッキー」によって、四角四面のサイン用色紙に描かれる、あなたのご尊顔。みせびらかす、じまんする、家宝にする等の他、データ化してSNSのアイコンにも、ぜひご活用ください。

9月25日(金)~10月5日(月)午前11時まで、大和田ラヂヲ展のWEBページで事前応募による抽選制となります (お一人5000円+税)。

 

小和田ラヂヲ展@TOBICHI2 倉庫から大量に出てきた「ネーム/入稿原稿」即売会

■会期:2020年10月1日(木)~18日(日) 時間:11:00~19:00

■場所:TOBICHI2(東京都港区南青山4-28-26)

■入場料:無料

★イベント詳細:https://www.1101.com/n/s/sho_wadaradio/index.html

 
◆1枚1000円(税別)でラヂヲ先生の直筆「ネーム/入稿原稿」をお求めいただけます。

和田ラヂヲさんの自宅倉庫の奥の奥でひっそりと眠り続けてきた「ネーム/入稿原稿」が大量に出てきたので、それを展示し、即売するという催しです。

具体的には『ハロー!和田ラヂヲ』と『和田ラヂヲの嫁に来ないか?』という2作品の直筆のネーム、入稿原稿です。そうしたものが人手にわたる、ということ自体、先生のマンガ家人生ではじめての出来事。しかも1枚あたり税抜1000円です。数百枚(?)におよぶであろう直筆ネーム/入稿原稿で、青山のTOBICHI2をビッシリ埋め尽くします。

こんなことは二度とはないはずです。眺めるだけでも、ぜひお越しください。そしてもし、運命の一枚が見つかったら、ご購入の上お持ち帰りいただき、額に入れるなどして壁に飾ってみてはいかがでしょうか。ご自宅のインテリアに、日本を代表するギャグマンガ家のネーム。新しい時代の到来です。

 
◆10月18日(日)の日中はサイン会も開催します。(事前予約不要・混雑時は整理券を配布予定です)

ラヂヲさんは、TOBICHI2には10月18日(日)の日中に在廊予定。時間のゆるすかぎり、会場で購入された著書に、サインしていただけます。

近著である『容赦ない和田ラヂヲ』もしくは『和田ラヂヲの火の鳥』を買いもとめられたらとても喜んでいただけるでしょうが、今回は特別に(!)お手持ちの「和田ラヂヲ本」を持参しても、サインしてもらえます。きっと、松山行の便が飛び立つギリギリまで、サインし続けてくださいます。

 
◆もちろん和田ラヂヲさんグッズもあります。

TOBICHI2にもほぼ日曜日と同様、和田ラヂヲさんのイラストをモチーフにした新商品や、過去の人気商品の復刻版が用意されています。

 

和田ラヂヲさん プロフィール

和田ラヂヲ(わだ・らぢを)さんは、1964年、愛媛県松山市生まれ。ギャグ漫画家。1991年9月「イキナリどうだ」(『週刊ヤングジャンプ』)でデビュー。

2000年11月「梅干しの種飛ばし」全国大会・男性の部優勝(記録16m63cm)、日本一の座に輝く。2020年3月『容赦ない和田ラヂヲ』(イースト・プレス)、4月『和田ラヂヲの火の鳥』(マイクロマガジン社)を発売。

 
【関連】
大和田ラヂヲ展 | ほぼ日刊イトイ新聞
小和田ラヂヲ展 | ほぼ日刊イトイ新聞

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です