本のページ

SINCE 1991

Anotherが帰ってきた!綾辻行人さん7年ぶりの長編新作『Another 2001』刊行 著者インタビュー記事&メッセージ動画も公開!

綾辻行人さん7年ぶりの長編新作『Another 2001』刊行

綾辻行人さん7年ぶりの長編新作『Another 2001』刊行

ミステリー作家・綾辻行人さんの7年ぶりの長編新作 『Another 2001』が、KADOKAWAより9月30日に刊行されました。本作は、人気学園ホラー&ミステリ「Another」シリーズの最新刊となります。

 

人気学園ホラー&ミステリ「Another」シリーズ最新刊『Another 2001』とは

綾辻行人さん著『Another 2001』

綾辻行人さん著『Another 2001』

<あらすじ>

始まってしまった。
そんなはずは、なかった…のに、
どうして。

今年の〈もう一人〉は、誰――?
多くの犠牲者が出た1998年度の〈災厄〉から3年。春から夜見北中三年三組の一員となる生徒たちの中には、3年前の夏、見崎鳴と出会った少年・想の姿があった。
〈死者〉がクラスにまぎれこむ〈現象〉に備えて、今年は特別な〈対策〉を講じる想たちだったが、ある出来事をきっかけに歯車が狂いはじめ、ついに惨劇の幕が開く!
相次ぐ理不尽な”死”の恐怖、そして深まりゆく謎。〈夜見山現象〉史上最凶の〈災厄〉に、想と鳴はどう立ち向かうのか――!?

止まらない恐怖、深まる謎……
「考えて。――そして、思い出して。」

 
◆「主人公の少年・想に、自分がシンクロしてしまったような」――綾辻行人さん『Another 2001』インタビュー

★URL:https://kadobun.jp/feature/interview/3rt1s0qwsrgg.html

 
◆綾辻行人さんによる動画メッセージも公開中!

□「綾辻行人の書斎から02 『Another 2001』本日発売」

 
□「綾辻行人の書斎から03 『Another 2001』読みどころ01」

 
ほか、特設サイト(https://kadobun.jp/special/another/)および「角川書店ブックチャンネル」(https://www.youtube.com/user/arasujich/videos)にて動画を順次公開中!

 

ほぼ10分でわかる!「Another」シリーズ超入門

★ほぼ10分でわかる!「Another」シリーズ超入門/朝宮運河
https://kadobun.jp/feature/readings/3xozft8pk2o0.html

 
※また、公式サイトでは、綾辻行人さんによるコメント、メッセージ動画、作品世界解説「『Another 2001』を読み解くキーワード」なども公開中です。
★「Another」シリーズ 公式サイト:https://kadobun.jp/special/another/

 

綾辻行人さん プロフィール

撮影:迫田真実

撮影:迫田真実

著者の綾辻行人(あやつじ・ゆきと)さんは、1960年京都市生まれ。京都大学教育学部卒業、同大学院博士後期課程修了。1987年、大学院在学中に『十角館の殺人』でデビュー、新本格ミステリ・ムーヴメントの契機となる。

1992年『時計館の殺人』で第45回日本推理作家協会賞を受賞。2009年発表の『Another』は本格ミステリとホラーを融合した傑作として絶賛を浴び、TVアニメーション、実写映画のW映像化も好評を博した。他に『Another エピソードS』『霧越邸殺人事件』『深泥丘奇談』など著書多数。2018年度、第22回日本ミステリー文学大賞を受賞。

★Twitter(@ayatsujiyukito):https://twitter.com/ayatsujiyukito

 

Another 2001
綾辻 行人 (著)

一大ムーブメントを起こした学園ホラー&ミステリ 新作が遂に刊行!

■既刊

Another(上) (角川文庫)
綾辻 行人 (著)

夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木が凄惨な死を遂げた! この”世界”ではいったい何が起きているのか!?

いまだかつてない恐怖と謎が読者を魅了する。名手・綾辻行人の新たな代表作となった長編本格ホラー。

Another(下) (角川文庫)
綾辻 行人 (著)

「気をつけて。もう、始まってるかもしれない」

奇妙な「二人だけの孤独と自由」を過ごす中で、恒一と鳴、二人の距離は徐々に縮まっていく。第二図書室の司書・千曳の協力を得つつ、“現象”の謎を探りはじめるが、核心に迫ることができないままに残酷な“死”の連鎖はつづく…。夏休みに入ったある日、発見させる一本の古いカセットテープ。そこに記録されていた恐ろしき事実とは!?―ゼロ年代の掉尾を飾った長編本格ホラー、驚愕と感動の完結巻。

Another エピソードS (角川文庫)
綾辻 行人 (著)

聞かせてあげようか。あなたの知らなかった、この夏のお話。異能の美少女・見崎鳴は語りはじめる。1998年、夏休み。かつて夜見山北中学の三年三組で“現象”を経験した青年に会うため、“湖畔の屋敷”を訪れた時のことを。鳴が遭遇したのは、三ヵ月前に謎の死を遂げた青年の幽霊、だった。行方の分からない自分の死体を探す幽霊と鳴の、謎めいた冒険の結末は―!?名作学園ホラー『Another』、驚愕の続編!!

 
【関連】
綾辻行人「Another」シリーズ | カドブン
「主人公の少年・想に、自分がシンクロしてしまったような」綾辻行人『Another 2001』インタビュー | カドブン
ほぼ10分でわかる!「Another」シリーズ超入門/朝宮運河 | カドブン

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です