本のページ

SINCE 1991

【訃報】漫画家・恵口公生さんが死去 『キミオアライブ』を連載中

漫画家の恵口公生(えぐち・こうせい)さんが、8月19日に死去しました。23歳。通夜および葬儀は親族・関係者によって執り行われました。講談社が公式サイト(http://www.gmaga.co/news/178.html)で発表、「8月17日に緊急入院され、その2日後に享年23歳にて逝去」とのことです。

 
恵口公生さんは、2018年に「PEYO」名義の『ボーイミーツマリア』(プランタン出版)でデビュー。2019年より『月刊少年マガジン』で『キミオアライブ』を連載中でした。8月17日には『キミオアライブ』単行本の第2巻が刊行されています。

 

キミオアライブ(1) (KCデラックス)
恵口 公生 (著)

エモさ1000%!超絶新鋭が描く心が熱くなるユーチューバー青春譚!!
やりたいことが多すぎる高校一年生・長谷川君生(はせがわ・きみお)。
やりたいことで生きていきたい。この気持ちを「夢」って言いたい。
そんな彼がたどり着いた夢を叶える方法とは――。
誰かの勇気になるための物語が開幕!

キミオアライブ(2) (KCデラックス)
恵口 公生 (著)

Twitterで第1話目が6万いいね!
SNSで大反響の「生きる」を描いた衝動作!!

「夢を見るのがつらい時は、ぼくの動画を見て笑って。」
難病を乗り越えるなかで、やりたいことが溢れて爆発した高校生。彼が見つけた生き方は「ユーチューバー」だった。

夢を完全否定する副会長・須賀に、君生は果たしてどんな動画を撮るのか!?

ボーイミーツマリア (Canna Comics)
PEYO (著)

演劇部のマドンナ。
彼女は、男でした――。

おちこぼれ部員×部一の実力派美女(?)

卓越した画力で描く、Cannaが放つスーパールーキー!

 
【関連】
訃報 恵口公生先生が逝去されました|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス
恵口公生@キミオアライブ/PEYO@ボーイミーツマリア (@igo_eguchi) / Twitter
【公式】恵口公生「キミオアライブ」 (@eguchi_tantou) / Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です