本のページ

SINCE 1991

【第8回河合隼雄物語賞・学芸賞】物語賞は該当作なし、学芸賞は小川さやかさん『チョンキンマンションのボスは知っている』が受賞

第8回河合隼雄物語賞・学芸賞が決定!

第8回河合隼雄物語賞・学芸賞が決定!

一般財団法人「河合隼雄財団」は6月1日、第8回河合隼雄物語賞および第8回河合隼雄学芸賞の選考結果を発表しました。

 

第8回河合隼雄物語賞・学芸賞が決定!

第8回河合隼雄物語賞および第8回河合隼雄学芸賞の受賞作品は次の通りです。

 
■第8回河合隼雄物語賞
該当作なし

■第8回河合隼雄学芸賞
小川さやか(おがわ・さやか)さん
『チョンキンマンションのボスは知っている アングラ経済の人類学』(春秋社)

 
学芸賞を受賞した小川さやかさんは、1978年生まれ。愛知県尾張旭市出身。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程指導認定退学。国立民族学博物館研究戦略センター機関研究員、同センター助教、立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授を経て、現在、同研究科教授。専門は文化人類学、アフリカ研究。

小川さんには記念品および副賞100万円が贈られます。「授賞理由」や「受賞の言葉」など詳細は、http://www.kawaihayao.jp/ja/prize/gakugei/2558.html をご確認ください。
また、物語賞の詳細は、http://www.kawaihayao.jp/ja/prize/monogatari/2555.html をご覧ください。

なお、正式な受賞の言葉や選評は『新潮』8月号(7月5日発売)誌上で発表されます。

 

河合隼雄物語賞・学芸賞について

河合隼雄さんは、臨床心理学者で、京都大学名誉教授、文化庁長官などを歴任。臨床心理学にとどまらず、日本文学をはじめ、児童文学、絵本、神話、昔話などの研究に取り組みました。

河合隼雄物語賞および河合隼雄学芸賞は、その河合隼雄さんの遺志を受け継ぎ、現代社会を生きる人びとのこころを豊かにし、日本文化の発展に寄与することを目的として設立された河合隼雄財団が主催。

 
物語賞は、人のこころを支えるような物語をつくり出した優れた文芸作品に与えられる賞で、児童文学もその対象としています。
選考委員は、上橋菜穂子さん、小川洋子さん、後藤正治さん。

学芸賞は、優れた学術的成果と独創をもとに、様々な世界の深層を物語性豊かに明らかにした著作に与えられる賞です。
選考委員は、岩宮恵子さん、中沢新一さん、山極寿一さん、鷲田清一さん。

両賞とも、選考は1年ごとに行われ、毎年3月からさかのぼって2年の期間内に発表・発行された作品を選考対象とします。

 

チョンキンマンションのボスは知っている: アングラ経済の人類学
小川 さやか (著)

香港のタンザニア人ビジネスマンの生活は、日本の常識から見れば「まさか! 」の連続。交易人、難民、裏稼業に勤しむ者も巻きこんだ互助組合、SNSによる独自のシェア経済…。既存の制度にみじんも期待しない人々が見出した、合理的で可能性に満ちた有り様とは。閉塞した日本の状況を打破するヒントに満ちた一冊。

 
【関連】
第8回河合隼雄物語賞は該当作品なしとなりました。
第8回河合隼雄学芸賞が決定いたしました!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です