本のページ

SINCE 1991

文春文庫の人気シリーズ17作品がnoteで1話無料公開! 『死神の精度』『鬼平犯科帳』『陰陽師』『池袋ウエストゲートパーク』など

文春文庫の人気シリーズ17作品がnoteで1話無料公開!

文春文庫の人気シリーズ17作品がnoteで1話無料公開!

文藝春秋は、17名の著名作家の協力を得て、文春文庫の人気シリーズ17作品から毎日1話ずつを丸ごとネット上で無料公開します。

 

本で元気に!文春文庫人気シリーズ17作品を期間限定で1話無料公開

新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため多くの書店が休業を余儀なくされ、ネット書店も品薄のため、なかなか新刊を手に入れにくい状況を鑑みて、文藝春秋では17名の作家の方たちの快諾を得て、今回の「1話無料公開」を企画しました。

 
小説はもちろん映像化でも話題となった伊坂幸太郎さんの「死神」シリーズ、三浦しをんさんの「まほろ駅前」シリーズ、誉田哲也さんの「増山超能力師事務所」シリーズにはじまり、文春文庫伝統の平岩弓枝さん、池波正太郎さん、藤沢周平さんの国民的シリーズまで、多彩なラインナップが揃いました。

 
5月15日より、文藝春秋の書籍情報サイト「文藝春秋BOOKS」(https://books.bunshun.jp/)が運営する「本の話note」にて毎日1作品ずつ公開。掲載期間は、それぞれ公開日から1カ月間です。

 
◆夢枕獏さん(「陰陽師」シリーズ)コメント

今回公開される「陰陽師」の1話目を書いたのは、もう34年も前のことです。懐かしいなあ。いや、「陰陽師」は今でも書いてるんですけどね。安倍晴明と源博雅のやりとり、晴明が鬼にかけた「呪」、生きとし生けるものの優しさや悲しさ。今思うと、「陰陽師」のエッセンスがこの第1話「玄象といふ琵琶鬼のために盗らるること」に詰まっています。外出自粛も続いて暗いムードになりがちですが、小説が、皆さんの楽しみになれば嬉しいです。

 
◆文藝春秋文春文庫局長・花田朋子さん コメント

外出自粛で、書店に行って本を買うという今まで当たり前だったことが難しくなってしまいました。物語の世界に触れたいと思っている人たちに、ぜひ文春文庫の人気シリーズを楽しんでいただきたいと思い、作家の方々にシリーズの1話無料公開をお願いしたところ、皆さんからご快諾をいただくことができました。いずれも1話読み切りで楽しむことができます。こんな時だからこそ、私たちも作家と共に小説の力を皆さんに届けられればと願います。

 

「文春文庫人気シリーズ17作品 noteで1話無料公開」 概要

■公開作品と公開予定日〔敬称略〕
◎伊坂幸太郎 『死神の精度』より「死神の精度」5月15日~6月14日
◎三浦しをん 『まほろ駅前多田便利軒』より「多田便利軒、繁盛中」5月16日~6月15日
◎誉田哲也  『増山超能力師事務所』より「初仕事はゴムの味」5月17日~6月16日
◎平岩弓枝  『御宿かわせみ』より「初春の客」5月18日~6月17日
◎奥田英朗  『イン・ザ・プール』より「イン・ザ・プール」5月19日~6月18日
◎横山秀夫  『陰の季節』より「陰の季節」5月20日~6月19日
◎畠中恵   『まんまこと』より「まんまこと」5月21日~6月20日
◎石田衣良  『池袋ウエストゲートパーク』より「池袋ウエストゲートパーク」5月22日~6月21日
◎あさのあつこ『燦 風の刃』より「野分/日方」5月23日~6月22日
◎千早茜   『西洋菓子店プティ・フール』より「グロゼイユ」5月24日~6月23日
◎池波正太郎 『鬼平犯科帳』より「本所・桜屋敷」5月25日~6月24日
◎湊かなえ  『望郷』より「海の星」5 月26日~6月25日
◎柚月裕子  『あしたの君へ』より「背負う者(17 歳 友里)」5月27日~6月26日
◎夢枕獏   『陰陽師』より「玄象といふ琵琶鬼のために盗らるること」5月28日~6月27日
◎若竹七海  『依頼人は死んだ』より「濃紺の悪魔」5月29日~6月28日
◎山本兼一  『千両花嫁 とびきり屋見立て帖』より「千両花嫁」5月30 日~6月29日
◎藤沢周平  『よろずや平四郎活人剣』より「辻斬り」5月31日~6月30日

■実施概要
◎公開媒体:本の話note(https://note.com/hon_web/n/nb6e5af2a77f4
◎公開スケジュール:5月15日(金)より1日1作品 正午12時公開
◎公開期間:公開日より1カ月後の正午まで

 
【関連】
本で元気に! 文春文庫人気シリーズ17作品を1話無料公開します。|本の話|note

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です