本のページ

SINCE 1991

ゲンロン創業10周年記念!東浩紀編集長による人文系ポータルサイト「ゲンロンα」がオープン!

東浩紀編集長による人文系ポータルサイト「ゲンロンα」がオープン!

東浩紀編集長による人文系ポータルサイト「ゲンロンα」がオープン!

株式会社ゲンロンは、新しい人文系ポータルサイト「ゲンロンα」をオープンしました。編集長を務めるのは、ゲンロン創業者で、批評家・作家の東浩紀さんです。

 

時代をとらえるオリジナル記事やゲンロンの豊富なアーカイブ記事が月額660円(税込)またはゲンロン友の会入会で読み放題!

ゲンロンα(アルファ)は、人文系の論考や対談記事を中心に掲載するウェブサイトです。

2020年4月に創業10周年を迎えたゲンロンの新規事業として、「現代の総合誌」を目指して開設されました。時局を見据えたここだけの記事を届けるほか、これまでゲンロンが手がけた1000本に迫る記事を精選し再録。ゲンロン以外の人文系の新刊情報やイベントニュースも掲載されます。

 
一部記事は有料となります。月額会員(税込660円/月)に登録、もしくはゲンロン友の会(税込11,000円~/年)への入会で、すべての記事が読み放題となります。オープン時点で100本以上の記事が公開。随時追加されます。

 
【寄稿者(敬称略)※2020年4月時点】
飯田泰之、石田英敬、石戸諭、市川真人、井上智洋、梅津庸一、大澤聡、大山顕、黒瀬陽平、國分功一郎、小林よしのり、小松理虔、斎藤環、佐々木敦、さやわか、高橋源一郎、辻田真佐憲、西田亮介、速水健朗、星野博美、本田晃子、三浦瑠麗 ほか多数

※画像はいずれもイメージです。

※画像はいずれもイメージです。

★ゲンロンα:https://genron-alpha.com/https://genron-alpha.com/

 

編集長・東浩紀さん プロフィール

編集長を務める東浩紀(あずま・ひろき)さんは、1971年東京生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。批評家・作家。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。

著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)、『テーマパーク化する地球』(2019年)ほか多数。

 
【関連】
ゲンロンα

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です