本のページ

SINCE 1991

『沢木耕太郎セッションズ<訊いて、聴く>』連動番組「J-WAVE SPECIAL SESSIONS~沢木耕太郎、人を語る。」放送へ

photography by Abe Toshiya

photography by Abe Toshiya

J-WAVE(81.3FM)では、2020年4月29日(水・祝)18:00~20:55に、作家・沢木耕太郎さんがナビゲートする特別番組『J-WAVE SPECIAL SESSIONS~沢木耕太郎、人を語る。』を放送します。

 

作家・沢木耕太郎さんが語る、数々の著名人との出会い、想い出

3月10日に第1巻と第2巻が刊行された『沢木耕太郎セッションズ<訊いて、聴く>』(岩波書店/全4冊)では、1970年代末から現在までに沢木さんが実際に会って聴いた人々の話、全40篇が収められています。

 
今回の番組では、この本と一部連動し、沢木さんがこれまでにインタビューやドキュメント取材を行った人々について、沢木さん自身が語ります。

3時間の番組で語られる人々は、高倉健さん、美空ひばりさん、井上陽水さん、武田鉄矢さん、草刈民代さん、檀一雄さん、檀ヨソ子さん、吉行淳之介さん、阿佐田哲也さん、モハメッド・アリさん、山野井泰史さん・妙子さん、尾崎豊さん 等。

 
ノンフィクション作家としての沢木耕太郎さんは、どのように彼らの物語を導き出してきたのか。なぜ相手は、沢木さんに対して心を開いて語ったのか。沢木さんはどのように準備し、どのように現場で融通無碍に対峙してきたのか。何を訊いて、どのように聴き出したのか。

――沢木耕太郎さんが自ら紐解く“セッション”の真髄。数々の著名人との出会いと想い出を語ります。

また、クリス智子さんによる沢木作品の朗読も行われます。

 

『J-WAVE SPECIAL SESSIONS~沢木耕太郎、人を語る。』番組概要

■放送局:J-WAVE(81.3FM)

■放送日時:2020年4月29日(水・祝)18:00~20:55

■ナビゲーター:沢木耕太郎さん
■朗読・ナレーション:クリス智子さん

★番組HP:https://www.j-wave.co.jp/holiday/20200429_sp/https://www.j-wave.co.jp/holiday/20200429_sp/

 

沢木耕太郎さん プロフィール

沢木耕太郎(さわき・こうたろう)さんは、1947年東京生まれ。横浜国立大学卒業後、ルポライターとして出発。

1979年『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞、1982年『一瞬の夏』で新田次郎文学賞、1985年『バーボン・ストリート』で講談社エッセイ賞を受賞。ノンフィクションの新たなジャンルを切りひらく。『深夜特急』は幅広い世代に影響を与え、いまもロングセラーとして読み継がれている。2006年『凍』で講談社ノンフィクション賞、2014年『キャパの十字架』で司馬遼太郎賞を受賞。

当代きってのインタヴュアー。また長年、映画評を書き、『世界は「使われなかった人生」であふれてる』などに収める。『血の味』『春に散る』など小説も執筆。「沢木耕太郎ノンフィクション」シリーズ(全9巻)も刊行。

 

達人、かく語りき (沢木耕太郎セッションズ〈訊いて、聴く〉)達人、かく語りき (沢木耕太郎セッションズ〈訊いて、聴く〉)
沢木 耕太郎 (著, 編集)

多様な分野の先駆者十人が、人生を切り拓いていくその想いを語る。書き下ろしエッセイ「「あう」ということ」も収録。【吉本隆明、吉行淳之介、淀川長治、磯崎新、高峰秀子、西部邁、田辺聖子、瀬戸内寂聴、井上陽水、羽生善治】

青春の言葉たち (沢木耕太郎セッションズ〈訊いて、聴く〉)青春の言葉たち (沢木耕太郎セッションズ〈訊いて、聴く〉)
沢木 耕太郎 (著, 編集)

十人の青春の記憶、そして軌跡を進行形で語る。書き下ろしエッセイ「「きく」ということ」も収録。【長谷川和彦、武田鉄矢、立松和平、吉永小百合、尾崎豊 、周防正行、先崎学、福本伸行、大沢たかお、上村良介】

■第3巻(4月刊行)

陶酔と覚醒〈沢木耕太郎セッションズ〈訊いて,聴く〉〉陶酔と覚醒〈沢木耕太郎セッションズ〈訊いて,聴く〉〉
沢木 耕太郎 (著)

「する者」の恍惚と「みる者」の覚醒。旅と冒険とスポーツを巡る十の対話。山口瞳、市川崑、後藤正治、白石康次郎、安藤忠雄、森本哲郎、岡田武史、山野井泰史、山野井妙子、角田光代。書き下ろしエッセイ「「みる」ということ」も収録。

■第4巻(6月刊行)

星をつなぐために (沢木耕太郎セッションズ〈訊いて,聴く〉)星をつなぐために (沢木耕太郎セッションズ〈訊いて,聴く〉)
沢木 耕太郎 (著)

「かく」とは天上の星をつないで星座を描くことなのか? フィクションとノンフィクションをめぐるスリリングな10のセッション。書き下ろしエッセイ「「かく」ということ」も収録。【柳田邦男、篠田一士、猪瀬直樹 、辻井喬、村山由佳 、瀬戸内寂聴、角幡唯介、後藤正治、梯久美子】

 
【関連】
J-WAVE SPECIAL SESSIONS – 沢木耕太郎、人を語る。 | J-WAVE 81.3 FM RADIO

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です