本のページ

SINCE 1991

山田詠美さん 『タイニーストーリーズ』を内田春菊さんがマンガ化! 文春オンラインで連載

山田詠美さん 『タイニーストーリーズ』を内田春菊さんがマンガ化!

山田詠美さん 『タイニーストーリーズ』を内田春菊さんがマンガ化!

文藝春秋コミック編集部は、山田詠美さんの短編集『タイニーストーリーズ』のコミカライズ作品を、3月7日より文春オンライン(https://bunshun.jp/)にて連載をスタートしました。作画を担当するのは、『南くんの恋人』『ファザーファッカー』など幅広い作品を手がける内田春菊さん。

 

『タイニーストーリーズ』とは

『タイニーストーリーズ』は、山田詠美さん贈る、宝石箱のような短編小説集です。21種のまったく異なる感情の揺らめきが、それぞれにまばゆい光を放ちます。

今回の連載では、ささやかなのに心をとらえて離さない物語たちの中から、何本かをピックアップ。内田春菊さんの手によって新たなマンガ作品として生まれ変わります。

連載時は前・後編に分けて、毎月1作品ずつ更新される予定です。

 

山田詠美さん、内田春菊さんからのコメント

 
◆山田詠美さん

「たった一本の線で、そのページ全体を情感で満たしてしまう内田春菊さんの絵が、昔から大好きでした。私の小説世界から、今度は内田さんの舞台が幕を開ける。とても光栄なコラボレーションのお話をいただきました。」

 
◆内田春菊さん

「大好きな詠美さんの小説をマンガにする喜び!どれもこれも素敵な短編でわくわくしながら描いてます!」

 

第1弾は、入院した夫を見舞う妻の物語「催涙雨」

アルコール依存症で入院した夫を気遣い、病院に通う律子。女性患者はおらず、訪ねてくる家族も見ない。院内の女性はほとんど律子だけだった……。

前編は3月7日(土)、後編は3月14日(土)に配信予定です。

★「催涙雨」前編URL:https://bunshun.jp/articles/-/36322

 

■原作版

タイニーストーリーズ (文春文庫)
山田 詠美 (著)

当代随一の書き手がおくる、宝石箱のような短編小説集。アメリカ人兵士との恋愛を描く「GIと遊んだ話」から、街に立つ電信柱がその心情を語る「電信柱さん」まで21種のまったく異なる感情の揺らめきが、それぞれにまばゆい光を放ちます。ささやかなのに心をとらえて離さない、極上の物語たちをご堪能ください。

 
【関連】
アルコール依存症で倒れた夫。入院先にほとんど女性はおらず……「催涙雨」前編 | 文春オンライン

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です