本のページ

SINCE 1991

ミシェル・オバマさん自伝『マイ・ストーリー』が重版 翻訳家・長尾莉紗さんら登壇の出版記念講座を開催

ミシェル・オバマさん著『マイ・ストーリー』(集英社)

ミシェル・オバマさん著『マイ・ストーリー』(集英社)

2018年度「米国の最も尊敬する女性」(アメリカ調査会社ギャラップ社調べ)に選ばれ、今なお世界中で人気のミシェル・オバマさん。その自伝『マイ・ストーリー』(原題「BECOMING」)は、昨年11月に本国アメリカで刊行されて以来、全世界で45言語に翻訳され1,000万部突破した異例のベストセラーとなっています。

今年8月23日には、ついに日本でも発売され、オバマ夫妻の結婚記念日である10月3日(1992年に結婚)には重版も決定しました。

また、10月31日には東京・新宿にて出版記念講座「翻訳家が語る ミシェル・オバマ自伝『マイ・ストーリー』」も開催されます。

 

『マイ・ストーリー』で描かれる、二人の結婚生活とは

重版が決定した10月3日は、オバマ夫妻の結婚記念日。

『マイ・ストーリー』第2章では、ミシェルさんが、バラクさんのプロポーズを受け結婚をしたのちの生活が描かれています。

 
そこには順風満帆かに見えたものの、その実、キャリアに悩んだり、妊活をしたり、忙しい夫にふりまわされて葛藤するリアルな一人の女性が描かれています。

そこでも常に前向きに自分らしく変わっていく彼女の姿に、読者はきっと励まされることでしょう。

Courtesy of the Obama-Robinson Family Archive

Courtesy of the Obama-Robinson Family Archive

 

「翻訳家が語る ミシェル・オバマ自伝『マイ・ストーリー』」 開催概要

■内容:ミシェル・オバマさんの言葉の魅力を紹介しながら書籍翻訳の醍醐味と難しさを語ります。

■日時:10月31日(木)19:00~20:30

■会場:朝日カルチャーセンター新宿校

■受講料(税込):会員=3,850円/一般=3,850円

■講師:山本知子さん(翻訳会社リベル代表/翻訳家)・長尾莉紗さん(翻訳家)

★詳細&申込み:https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/ae1fd253-de6c-9b99-eabf-5d3a4d3acdb3

 

宣伝担当・小浜(おはま)さんが本書の情報を伝えます!

宣伝担当の小浜(おはま)さん

宣伝担当の小浜(おはま)さん

SNS宣伝担当・小浜(おはま)さんが、Twitter・インスタグラムで本書の情報を伝えています。

★『マイ・ストーリー』宣伝公式
◎Twitter:https://twitter.com/shueisha_mo
◎instagram:https://www.instagram.com/shueisha_mo/

ラテアートやってみました(小浜さん)

ラテアートやってみました(小浜さん)

 
なお、発売日当日の刊行記念イベント「女性のためのトークセッション ミシェル・オバマに学ぶ!~自分らしく生きるとは?~」(登壇者:篠田真貴子さん、小島慶子さん他)の様子は、https://eclat.hpplus.jp/article/43523 をご覧ください。

 

マイ・ストーリー
ミシェル・オバマ (著), 長尾 莉紗 (翻訳), 柴田 さとみ (翻訳)

アメリカ合衆国の元ファーストレディの回顧録としては異例の爆発的な売れ行きで、世界中で社会現象となっている本書「マイ・ストーリー」(原題:BECOMING)。
知性にあふれ、モードからカジュアルな洋服までおしゃれに着こなすオバマ大統領夫人――こういったイメージを抱いていた人は、この本を読んで驚くでしょう。
シカゴの貧しい街で育った少女時代。常に努力を続けて入学したプリンストン大学で、学生のほとんどが白人男性であることに打ちのめされたこと。辛い思いをした流産や不妊治療。共働きで子育てをする中で、なぜ自分ばかりが仕事を犠牲にしなくてはいけないのかとイライラし続けたこと。バラクの夢を支えるために、大嫌いだった政治の世界に入り、身を削って選挙のサポートをしたこと。そして何もかもが特殊なホワイトハウスで、二人の娘を“普通に”育てようと必死で努力したこと。大統領夫人として政治に口出しすることは控えたけれど、子どもたちの食生活にもっと野菜が増えるよう企業に働きかけるなど、自分の立場をフル活用して夢を実現したこと。私たちと変わらない悩み多き生活を送る1人の女性の飾らない日常がいきいきと描かれています。
自分の思い通りにならない状況でも、冷静に相手を観察して、一番いい道を選び取っていく。誰かのせいにはせず、自分で考え続け、成長し続ける姿から、刺激とヒントを得られるミシェル・オバマの物語をぜひ体感してください。

 
【関連】
翻訳家が語るミシェル・オバマ自伝「マイ・ストーリー」 | 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
【あふれる共感に意気投合!『マイ・ストーリー』発売記念イベント】女性のためのトークセッション「ミシェル・オバマに学ぶ!?自分らしく生きるとは??」開催レポート | Web eclat | Jマダムのための50代ファッションサイト
ミシェル・オバマ『マイ・ストーリー』特設サイト
『マイ・ストーリー』宣伝公式(@shueisha_mo) | Twitter
『マイ・ストーリー』宣伝公式さん(@shueisha_mo) – Instagram写真と動画

『マイ・ストーリー』全世界1,000万部突破!元ファーストレディ・ミシェル・オバマさんの自伝が日本上陸! | B O O K P O O H

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です