本のページ

SINCE 1991

【第16回ミステリーズ!新人賞】東京・床品美帆さん「ツマビラカ~保健室の不思議な先生~」が受賞

第16回ミステリーズ!新人賞が決定!

第16回ミステリーズ!新人賞が決定!

東京創元社は8月8日、「第16回ミステリーズ!新人賞」の結果を発表しました。

 

第16回ミステリーズ!新人賞が決定!

第16回ミステリーズ!新人賞には470作品の応募があり、3次選考までの結果、6作品に絞り込まれました。そして、8月7日に最終選考会が、大倉崇裕さん、大崎梢さん、米澤穂信さんの3選考委員により行われ、次の通り受賞作品が決定しました。

 
■第16回ミステリーズ!新人賞 受賞作品
床品美帆(ゆかしな・みほ)さん
「ツマビラカ~保健室の不思議な先生~」

 
受賞者の床品美帆さんは、1987年生まれ。大阪府出身。同志社大学卒業。東京都在住。
ミステリーズ!新人賞については昨年の「第15回」でも最終選考まで残っていました。

選考経過等の詳細は10月刊行の『ミステリーズ!vol.97』に掲載されます。また、朗読音源化したものが『kikubon(キクボン)』にて配信されます。

 
なお、最終選考作品は以下の6作品でした。

【最終候補作品】
◎相林あどらさん「ルビーの導き」
◎淀橋大さん「出動妖精」
◎秋屋玖知さん「小口印のことが気になります」
◎塩越曜さん「クラマーに告ぐ」
◎伊佐木翌二郎さん「虹が崩れる日」
◎床品美帆さん「ツマビラカ~保健室の不思議な先生~」

 

「ミステリーズ!新人賞」とは

「ミステリーズ!新人賞」は、東京創元社が主催する短編ミステリの公募の文学賞です。ミステリ界に新風を吹き込む、意気込みに溢れた推理短編の書き手の発掘を目的としています。

なお、受賞者には正賞として懐中時計が、賞金として30万円が贈呈されます。

 
【関連】
ミステリーズ!新人賞 | 東京創元社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です