本のページ

SINCE 1991

WEAVER・河邉徹さん2作目となる小説『流星コーリング』刊行記念!全国各地の書店でサイン会イベントを開催

WEAVER・河邉徹さん2作目となる小説『流星コーリング』刊行記念!全国各地の書店でサイン会イベントを開催

WEAVER・河邉徹さん2作目となる小説『流星コーリング』刊行記念!全国各地の書店でサイン会イベントを開催

『夢工場ラムレス』にて小説家デビューを果たしたWEAVERの河邉徹さん(Dr.)が、2作目となる小説『流星コーリング』を3月6日に刊行します。

これを記念して、3月16日には声優の花澤香菜さんを迎えて『流星コーリング』朗読音楽会が開催されますが、さらに各地の書店でサイン会イベントの開催も決定しました。

 

河邉徹さん書店サイン会イベント 概要

■3月7日(木) :[東京] SHIBUYA TSUTAYA 18:00~
 https://ameblo.jp/shibuya-tsutaya/entry-12442913348.html

■3月22日(金):[愛知] 星野書店近鉄パッセ店 18:00~
 http://bookshoshino.wp.xdomain.jp/event1/kawabe.html

■3月25日(月):[大阪] MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 18:00~
 https://honto.jp/store/news/detail_041000031920.html?shgcd=HB300

■3月26日(火):[兵庫] ジュンク堂書店三宮店 18:00~
 https://honto.jp/store/detail_1570001_14HB320.html

■3月27日(水) :[広島] ジュンク堂書店広島駅前店 18:30~
 https://honto.jp/store/news/detail_041000031946.html?shgcd=HB300

■3月30日(土):[東京]ジュンク堂書店池袋本店 15:00~
 https://honto.jp/store/news/detail_041000031903.html?shgcd=HB300

※イベントの詳細については、各書店のHPをご覧ください。
※店舗により、参加方法が異なりますので、ご注意ください。
※サイン会イベントは定員になり次第終了します。

 

WEAVER(ウィーバー) プロフィール

WEAVER(ウィーバー)は、ピアノ、ドラム、エレクトリック・ベースによる、ギターレスが特徴の3ピースピアノバンド。メンバーは、杉本雄治さん(Vo.&Pf.)、奥野翔太さん(Ba)、河邉徹さん(Dr.)。

2009年10月メジャーデビュー。今回、河邉徹さん(Dr.)の小説と同名のアルバム『流星コーリング』とともにベストアルバム『ID2』を2019年3月6日(水)にリリース。

 

河邉徹さん プロフィール

河邉徹(かわべ・ とおる)さんは、1988年6月28日生まれ。兵庫県出身。関西学院大学文学部文化歴史学科(哲学倫理学専修)卒業。

3ピースピアノバンド・WEAVER(ウィーバー)のドラマーとして、杉本雄治さん(ヴォーカル・ピアノ)、奥野翔太さん(ベース)と2009年10月メジャーデビュー。バンドでは作詞を担当。

2018年5月に『夢工場ラムレス』(KADOKAWA)で小説家デビュー。

 

小説『流星コーリング』あらすじ

【あらすじ】

りょうと詩織、洋介と真希。四人は、広島県廿日市中央高校天文部に所属する同級生だ。星への夢を語らいながら高校生活を送っていた彼らだったが、高校三年生のある日、世界初の人工流星が広島で流されるというニュースを耳にする。衛星を打ち上げ、そこから発射された小さな “流星の素” が大気圏に突入して “流星” になるという。

そんな話を半ば信じられずにいたりょうだったが、ついに、”人工流星が流される日” が訪れる。しかし、その日を境に、りょうは “人工流星が流れた日” から次の日に進めなくなってしまう。朝を迎えるたびにその日に戻ってしまうのだ。その原因を知るために、洋介、真希に相談するのだが……。そして、ラスト、その事実が明らかになる……。

 

アルバム『流星コーリング』も3月6日(水)同時発売!

Dr.河邉徹さんの小説『流星コーリング』をWEAVER(ウィーバー)の3人が映画のサウンドトラックのように楽曲を制作していく、音と文字の物語“流星コーリングプロジェクト”の集大成となるアルバム。

 

■書籍
【特典付限定版】流星コーリング ポストカード付
ポストカード付限定版!
※1冊お買い上げにつき1枚差し上げます
※アマゾン限定絵柄ではございません

2018年5月に小説『夢工場ラムレス』にて小説家デビューを果たしたWEAVERの河邉徹(Dr.)が、早くも、2作目となる小説『流星コーリング』を発表。

2020年に実際に流されるという人工流星をテーマにした本作品は、その舞台となる広島で繰り広げれる青春ストーリー。

 
■CD
【早期購入特典あり】流星コーリング(WEAVERオリジナル ポストカード (流星コーリング ver.)付)
WEAVERオリジナル ポストカード (流星コーリング ver.)付商品

WEAVER、ベストアルバム「ID2」リリースを発表。
ニューアルバム「流星コーリング」も同時発売!

 
【関連】
WEAVER Official Site|News

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です