気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

人気料理家・坂田阿希子さんの『和えるおかず』 次なるブームは新しい「和えもの」! 洋風やエスニックに進化

人気料理家・坂田阿希子さんの『和えるおかず』 次なるブームは新しい「和えもの」! 洋風やエスニックに進化

人気料理家・坂田阿希子さんの『和えるおかず』 次なるブームは新しい「和えもの」! 洋風やエスニックに進化

世界文化社は7月11日、人気料理家・坂田阿希子さんの『和えるおかず』を刊行しました。

 

次なるブームは新しい「和えもの」! 洋風やエスニックに進化

今までは小鉢に入った添え物のイメージが強かった「和えもの」。そんな和えものが、まったく新しくフレンチやエスニックのテイストが加わり、おしゃれな主役メニュー&メインのおかずとして生まれ変わりました。

 
特徴1 「肉や魚と野菜を組み合わせて、ボリュームアップ」

和えるおかずの魅力は、焼いた肉や魚と野菜を組み合わせていること。そのためごはんと汁物さえあれば満腹に。今ブームの一汁一菜にも最適です。少ないお肉やお魚でも、野菜と一緒に和えれば、かさ増しされて満足度も高まります。また、フレッシュな野菜と焼いた肉や魚などの組み合わせなどで、さっぱりと野菜も肉もたくさん食べられます。今までの「和えもの」のイメージをくつがえす、夏にぴったりのおかずがラインナップされています。

梅風味のたれで豚しゃぶをさっぱりと

梅風味のたれで豚しゃぶをさっぱりと

特徴2 コク食材と組み合わせて、野菜も食べごたえアップ

梅干やアンチョビなどの旨み食材やオイルと組み合わせて、野菜だけでもしっかりと満足度の高い味わいに。
坂田流の「野菜たっぷり」「ガツンと男性にも好まれる」おいしいレシピが満載。

焼き玉ねぎをオイルとナッツで和えて

焼き玉ねぎをオイルとナッツで和えて

 

『和えるおかず』 目次

 
PART1 肉の”和え”おかず
ローストポークのオリーブ和え 牛すね肉とにんじんのマスタード和え 豚ひき肉とじゃがいもの甘辛風味 など

PART2 魚の”和え”おかず
あじのおろしきゅうり和え 白身魚の刺し身のセビーチェ風 いわしのたっぷりハーブ和え など

PART3 野菜の”和え”おかず
アスパラガスの卵和え アボカドメキシコ和え 焼き玉ねぎのナッツ和え など 

・コラム「和え麺」

 

和えるおかず
肉に魚、そして野菜。それぞれのうまみや香り、食感を大切に和えることで、いつものおかずをとびきりおいしい「おかず」に―。
和えものをこよなく愛する坂田阿希子さんが、独自の発想で提案する67のレシピ。和風だけでなく、洋風、エスニックに中華と、味わいのバリエーションも豊富です。これまでにない、新鮮な組み合わせの和えものが満載。ぜひ和えものの楽しさ、新たなおいしさを体験してください。

【目次】
1章・・・肉の”和え”おかず 豚しゃぶとみょうがの胡麻和え、ゆで豚のトマトバジルソース、 牛たたきのタイ風和えもの など
2章・・・魚の”和え”おかず まぐろのタルタル、いわしのたっぷりハーブ和え、など
3章・・・野菜の”和え”おかず ねぎ和え豆腐 アスパラの卵和え など。 和え麺コラム

【著者について】
料理家。フランス料理店やフランス菓子店で料理人としての経験を重ね、独立。
料理教室「studio SPOON」を主宰するかたわら、レシピ本出版や雑誌、TV出演などで活躍。
和洋のジャンルにとらわれることなく、新しいおいしさを常に追求する。
食材の食感や香りを大切にした、ひとひねりあるレシピにファン多数。
新潟県出身で、大の白いごはん好き。著書に『絶品マリネ』(家の光協会刊)、
『肉好きに捧げる極上レシピ 坂田阿希子の肉料理』(文化出版局)など。

【編集部からのコメント】
“和えもの”好きの坂田阿希子さんが提案する、新しいおかず。食材のさまざまな味わいと食感を生かした、今までにない
「和えもの」の魅力がたっぷり詰まった1冊です。ひと口食べれば、そのおいしさにきっと驚くはず。野菜ひとつでサッと作れる
ものから、おもてなしにぴったりのひと皿まで。ぜひ、日々のテーブルに加えてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です