気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『SERENDIP TRAVEL(セレンディップ・トラベル)』Vol.2 今注目の旅先、スリランカ・南インドを特集

『SERENDIP TRAVEL(セレンディップ・トラベル)』Vol.2 今注目の旅先、スリランカ・南インドを特集

『SERENDIP TRAVEL(セレンディップ・トラベル)』Vol.2 今注目の旅先、スリランカ・南インドを特集

キラジェンヌ株式会社が発行する雑誌『veggy(ベジィ)』の臨時増刊として、人生を豊かにする新しい価値観を提案する旅マガジン『SERENDIP TRAVEL(セレンディップ・トラベル)』Vol.2を7月31日に発売しました。

 

『SERENDIP TRAVEL(セレンディップ・トラベル)』の特徴

“セレンディピティ”とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることを意味します。

「旅」とは思いがけない発見や出来事に遭遇するものです。『SERENDIP TRAVEL』は、トータルでポジティブな旅にするためのサポートも兼ねた情報を提供。

気づき・発見・冒険で人生をより豊かに導く“セレンディピティ”。
ココロとカラダをリセットして健康になる“ウェルネス”。
リトリート、ヒーリングなどを含む“ホリスティック”。
価値ある上質な旅やライフスタイルを提案する“クオリティ・オブ・ライフ”。

これら4つが雑誌の柱となる主要テーマとなります。

 

『SERENDIP TRAVEL(セレンディップ・トラベル)』Vol.2の特集は、スリランカ・南インド

近年、日本でも広がりを見せるアーユルヴェーダ。スリランカと南インドは国を挙げてこの伝承医学を推奨していますが、それぞれ異なるルーツや魅力があります。今回は不思議な魅力に満ちたこの二つの国を大特集。

今注目の旅行先として話題を集めているスリランカ特集では、モダニズム建築、極上アーユルヴェーダ、最新ホテル&スポット、著名僧侶のインタビューなどを掲載。

スリランカ

スリランカ

スリランカ

スリランカ

またアーユルヴェーダ発祥の地として知られる南インド特集では、理想郷オーロヴィルの暮らしをはじめ、ポンディシェリやコチ、ケララの癒しの街並みなどを収録しています。

南インド

南インド

南インド

南インド

ほかにも、祈りの国ブータン、ギリシャ・サントリーニ島でのタイムトラベル、知られざる神秘の国アイスランド、沖縄のスピリチュアリティ、屋久島のヨガリトリート、台湾のヴィーガンムーブメントなど、“セレンディピティ”をいざなうスポットの数々を紹介します。

 

SERENDIP TRAVEL(セレンディップトラベル)Vol.2 veggy8月号増刊
セレンディピティ(Serendipity)とは? イギリスの政治家にして小説家であるホレス・ウォルポール(ゴシック小説『オトラント城奇譚』の作者として知られる人物)が1754年に生み出した造語であり、彼が子供のときに読んだ『セレンディップの3人の王子(The Three Princes of Serendip)』という童話にちなんだもの。素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。 また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です