気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『さみしさくんのトリセツ』月間120万PV「BP.Labo woman」がさみしさ解消法を伝授!

『さみしさくんのトリセツ』月間120万PV「BP.Labo woman」がさみしさ解消法を伝授!

『さみしさくんのトリセツ』月間120万PV「BP.Labo woman」がさみしさ解消法を伝授!

飛鳥新社は、月間120万PVを誇る働く女性のための悩み相談サイト「BP.Labo woman」初の書籍として、大森篤志さん著『オトナ女子のための さみしさくんのトリセツ』を3月28日に刊行します。

★『さみしさくんのトリセツ』特設サイト:https://woman.bp-labo.com/samishisakun/

 

30代女性の45%が日常的に「さみしさ」を感じている!

2018年1月に「孤独担当大臣」のポストが新設されたイギリスでは、孤独による国家損失は年間4.9兆円にものぼるという研究結果があります。「さみしさ」は、国際的にも今いちばん話題となっている問題のひとつです。

 
本書『さみしさくんのトリセツ』では、さみしさくんを吹き飛ばす、カンタンで即効性のある方法を集めています。

愚痴電話、休日が退屈、友達が少ない、カレシがいない、人間関係がうまくいかない、布団の中で涙がでる……そんなツラい悩みがスーッと消えていく。53項目あるので、自分にあった方法が必ず見つかります。

イラストや漫画では、さみしさくんに悩まされている、OLのまみちゃんがさみしさくん対策を実践。笑えて役に立つ内容となっています。

 
<すべての方法が科学的に証明されています!>

・リア充に見える人ほど心では孤独を感じている ―チャールズ・スタート大学イェスラム・アル=サガフ博士
・温かいスープを想像するだけでさみしさを感じなくなる ―ニューヨーク州立大学研究チーム
・からだを温めれば、社会的孤独が和らぐ ―エール大学研究チーム
・花を部屋に飾るだけでストレスが消える ―千葉大学環境健康フィールド科学センター
・小額でも貯金を始めれば将来への不安がなくなる ―ケルン大学マイクル・ルーマン教授

見開き毎に可愛いイラストがあるので、するする読める!

見開き毎に可愛いイラストがあるので、するする読める!

さみしさくんってこんなヤツ

さみしさくんってこんなヤツ

マンガでわかりやすい導入

マンガでわかりやすい導入

こんなことってありませんか

こんなことってありませんか

効果が高いのにカンタン

効果が高いのにカンタン

OLのまみちゃんがさみしさくん対策を実践!

OLのまみちゃんがさみしさくん対策を実践!

 

本書の目次

はじめに

序章 「さみしさくん」の仕組み
・さみしさって悪いもの?
・リア中でもさみしさは感じている
・ありのままの自分を受け入れよう

「さみしさくん」を今すぐ追い払う簡単な方法
・目薬をさして1分間だけ目を閉じましょう
・太陽の光をイメージしましょう
・メールやlineを整理しましょう
・姿勢を正して見上げましょう
・今日やることを紙に箇条書きにしましょう

1章 寂しさはエネルギーである
・コーヒーや紅茶を丁寧に入れましょう
・今記を書きましょう
・必要がなくても美容室に行きましょう
・バッティングセンターに行きましょう
・「私は運がいい」と言葉に出そう
・あえて、不便なことや非効率的なことをしよう
・不安を行動力に転換しましょう
【コラム】心を整えることに専念しよう

2章 自分のいいところをみつける
・大型の本屋に行きましょう
・自分の「さみしさ」という感情の波を知ろう
・自分自身の棚卸しを行いましょう
・父親のことを考えてみましょう
・母親のことを考えてみましょう
・「ちょっと好きなこと」に100時間使ってみよう
・思い込みで行動していないか確認しよう
【コラム】自分にとっての幸せを再定義しよう

3章 なりたい自分に近づく
・普段よりメイクのトーンを明るくしましょう
・ほわほわ素材や白色の服を着ましょう
・トイレで「幸せ」と口にしましょう
・好きな野菜でぬか漬けを作りましょう
・すぐに貯金を始めましょう
・断り方を身に付けましょう
・興味がある人間の講演会に行きましょう
・コンプレックスを成長の糧にしましょう
【コラム】目標への階段は一段ずつ上がりましょう

4章 逃げ道を作っておく
・好きな物をコレクションしましょう
・神社や仏閣を巡りさみしさを払いましょう
・漫画を全巻一気読みしよう
・ものづくりに挑戦しましょう
・悲劇のヒロインを演じましょう
・丈の短いワンピースを着ましょう
・「タラレバ」を考えすぎないようにしましょう
【コラム】逃げ道を作りましょう

5章 つながりを意識する
・温かい野菜スープを食べましょう
・食べ歩きに出かけましょう
・不要なものを売りに出しましょう
・地面と背中を合わせて空や雲を眺めましょう
・プロに体のコリを解してもらいましょう
・花の香りをかぎましょう
・イルカに会いに行きましょう
【コラム】大きな視点でつながりについて考えてみましょう

6章 持っているものを確かめてみる
・故郷の味を堪能しましょう
・お金のかからない贅沢を知りましょう
・自分の脳を騙しましょう
・平凡な毎日を生きる自分を受け入れましょう
・「一人では生きていない真実」に目を向けましょう
・他者と比べるのをやめましょう
【コラム】悩み過ぎない癖をつけよう

7章 人に与える
・プレゼントを贈りましょう
・部屋に花やグリーンを飾りましょう
・寄付をしましょう
・お客さまのことを考えましょう
・マッサージをしてあげましょう
・親切を与えましょう
【コラム】緊急時やどうしても解決できない時にはプロの力を借りましょう

 

大森篤志さん プロフィール

著者の大森篤志(おおもり・あつし)さんは、心理・行動分野の研究者。一般社団法人全国行動認知脳心理学会 理事長。

働く女性のお悩み解決サイト「BP.Labo woman」を運営し、延べ5,000人以上の女性から個別相談を受けている。国家プロジェクト「働き方改革・女性活躍推進」に関わる講師・キャリアコンサルタントとしても活動。

最新の行動・認知・脳・心理の学術研究に基づく科学的な方法や、女性のみ50名以上の組織を円滑に運営してきた管理職の現場経験などを取り入れ、働く女性に特化させた独自サポートを提供している。

質の高い問題解決力や分かりやすい解説が、相談者をはじめ、各種メディアからも高い評価を得ている。

★BP.Labo woman:https://woman.bp-labo.com/

★一般社団法人全国行動認知脳心理学会:https://acbp.or.jp/

 

 
【関連】
書籍「オトナ女子のためのさみしさくんのトリセツ」著者 大森篤志(BP.Labo書籍化)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です