気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『FRaU』2月号 特集は「近くて新しい九州」 長澤まさみさん一万字インタビューも

『FRaU』2月号 特集は「近くて新しい九州」 長澤まさみさん一万字インタビューも

『FRaU』2月号 特集は「近くて新しい九州」 長澤まさみさん一万字インタビューも

講談社より、『FRaU』2月号が1月12日に発売されました。

 

ほどよく便利で、案外近い!「近くて新しい九州!」


ちょっとどこか行きたいな。
一緒に行くひといるかな。いま私ってどこに行きたいのかな。

そんなことを考えるまでもなく、びゅーんと行ってリフレッシュできる場所。
そんな、自分にとってのお決まりの場所。大人になるとそういう場所が必要になる。

ということで、九州。今回は、福岡を中心に、唐津、長崎、阿蘇・黒川エリアを紹介。美味しいもの、素敵な景色、ほどよく便利で、案外近い。ほとんどが羽田からジャスト2時間くらい。実は京都よりも近かった(!)。ひとりでも大勢でも楽しくて、何度行ってもまだまだ掘れる。

みなさんにとっての、お決まりで馴染みの場所にして欲しくて、ちょうど行きたくなる、イマドキ九州を特集しています。
フグも寒ブリもまさに旬! 鍋だって最高。温泉は言わずもがな。そう、九州は今がベストシーズンなのです! びゅーん!

表紙を飾った蒼井優さんは、幼少期以来の長崎旅へ

表紙を飾った蒼井優さんは、幼少期以来の長崎旅へ

ごはん狂・平野紗季子さんが地元福岡は小倉でお寿司ざんまいの旅に

ごはん狂・平野紗季子さんが地元福岡は小倉でお寿司ざんまいの旅に

自身の暮らしにマッチするものを丁寧に選びたいから、佐田真由美さんは暮らしの道具をめぐる旅 IN 福岡

自身の暮らしにマッチするものを丁寧に選びたいから、佐田真由美さんは暮らしの道具をめぐる旅 IN 福岡

 

長澤まさみさん「私の20代は、長かったし苦しかった」

「私の20代は、長かったし苦しかった」そう語るのは、女優・長澤まさみさん。

自分について語ることが、あまり得意ではないという長澤さんが、子ども時代のこと、仕事・結婚について、そして大人になるということ、様々な質問に、自分史を紡ぐようにゆっくりと丁寧に語っています。

撮り下ろした写真は、30歳の美しい長澤さんの輝かせる背景を、長澤さん以上に雄弁に語るかのよう。8ページに渡り構成された長澤さんの姿と言葉を収録。

 

FRaU(フラウ) 2018年 02 月号 [雑誌]
表紙:蒼井優 近くて新しい九州 長澤まさみ一万字インタビュー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です