気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『AERA』1月1・8日合併増大号 東方神起、胸に響いた「おかえり」の言葉。僕らの居場所はここだった。

『AERA』1月1・8日合併増大号 東方神起、胸に響いた「おかえり」の言葉。僕らの居場所はここだった。

『AERA』1月1・8日合併増大号 東方神起、胸に響いた「おかえり」の言葉。僕らの居場所はここだった。

ニュース週刊誌『AERA(アエラ)』は、12月25日発売の2018年1月1・8日合併増大号の表紙に、2年ぶりに活動を再開した東方神起のお二人が登場します。撮影は、フォトグラファーの蜷川実花さんです。

 
11月下旬、都内のスタジオに現れたユンホさんとチャンミンさんは、2年のブランクをまったく感じさせない堂々としたたたずまい。

蜷川実花さんがこの撮影のために用意したセットを目にすると、ユンホさんは「わぁ、すごいですね。蜷川さんって感じ!」と一気に笑顔になり、東方神起のテーマカラーでもありホリデー感もある真っ赤なセットの中で、撮影はハイテンションで進みました。

インタビューでも日本語の衰えを全く感じさせず、「渋いなぁ」「浦島太郎状態」「経験から学ぶ派」「縁の下の力持ち」などの表現が二人の口からどんどん飛び出します。テーマは「東方神起の未来」。いまの二人が描く未来予想図は果たして……。

 

AERA (アエラ) 2018年 1/1-1/8 合併号【表紙:東方神起】[雑誌]
大特集 2018年にブレイクする100人

スペシャルグラビア&インタビュー全7+1ページ
東方神起「僕らの居場所はここだった」

上野動物園シャンシャン公開!
パンダはなぜかくも愛されるのか

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です