気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『結果を出すリーダーほど動かない』部下に強く言えない「気弱なリーダー」も絶賛する超人気マネジメント講座が書籍化!

『結果を出すリーダーほど動かない』部下に強く言えない「気弱なリーダー」も絶賛する超人気マネジメント講座が書籍化!

『結果を出すリーダーほど動かない』部下に強く言えない「気弱なリーダー」も絶賛する超人気マネジメント講座が書籍化!

フォレスト出版より、業態・業種、リーダーの性格などを問わず誰でもマスターでき、実践者の9割が結果につながっているメソッドの重要エッセンスとノウハウをまとめた、山北陽平さん著『結果を出すリーダーほど動かない』が刊行されました。

 

「部下を期待どおりに動かす」マネジメント術

「指示をしても、部下の行動が変わらない」「ルールを決めても守らない」「言われたことしかやらない」「できない言い訳を繰り返す」……。そんな部下に悩んでいるリーダーは、後を絶ちません。しかも、部下に強く言えない「気弱なリーダー」であれば、なおさらたいへんです。

そんな悩みを抱えるリーダーが部下を期待どおりに動かし、次々と結果を出している超人気マネジメント・メソッド「壁マネジメント」が、ついに書籍となって登場しました。

「部下を期待どおりに動かす」マネジメント術の人気の秘密は、主に次のとおりです。

◎業態・業種は問わずに通用する。
◎社員の個別能力、リーダーの性格を問わずに通用する。
◎実践者の9割が結果につながっている。
◎現場主義から導き出されたメソッドなので、再現性と継続性が高い。
◎「NLP理論」「行動分析学」から見いだしたメソッドのため、科学的である。

また、メソッド自体がシンプルかつ実効性が高いのも、大きな特長です。

 

「壁マネジメント」の3つの重要ポイント

(1)部下の「行動ルール」を設定する。
(2)リーダーから部下に対する「介入ルール」を設定し、実践する。
(3)リーダーから部下に対して「適切なスコアリング」をして、「フィードバック」を設定する。

これら重要ポイントを軸に、具体的な運用方法を、事例を交えながらわかりやすく解説したのが本書です。

 
「壁マネジメント」導入後、実際に下記のような成果が出ているそうです。

◎なかなか進まなかった「残業削減」を実現。
◎年上の部下が、こちらの指示通りに動くようになった。
◎部下が自ら「報連相」をするようになった。
◎アルバイトが、売上に貢献するために、自発的に動くようになった。
◎「変化を受け入れる」「新しいことにチャレンジする」文化が社内に定着した。
◎コミットした行動をやりきる組織に変化した。

これらは、実践者の声のごく一部です。部下を期待どおりに動かしたいリーダーはもちろん、気弱なリーダーも絶賛の最強のマネジメント術を完全公開した一冊です。

 

『結果を出すリーダーほど動かない』 目次

第1章:なぜあなたの部下は 動かないのか?
第2章:チームの行動を変える「壁マネジメント」
第3章:結果を出す「壁マネジメント」の実践
第4章:成果につなげる「壁マネジメント」PDCA
第5章:「壁マネジメント」のスコアリング手法
第6章:「壁マネジメント」を他人に任せる方法
第7章:成功事例に学ぶ「壁マネジメント」

 

山北陽平さん プロフィール

株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ、コンサルタント。NLPマスタープラクティショナー。営業のコンサルタントとして企業のコンサルティングに従事。多くの企業に「行動分析学」を基にした行動改革指導を実施。その指導は年間200日、1,000時間を超え、指導対象ビジネスパーソンは年に3,000人にのぼる。

さまざまな組織の行動変革を実現するコンサルティングを展開。リピートオーダーが絶えず、現在5年後のスケジュールまで埋まっている。机上の空論ではなく、現場の中でつくり出した「壁マネジメント」のノウハウは、受講者の9割が設定した問題を解決するという圧倒的な成果を出しており、同社のプログラムでNO1の人気を誇る。とことん結果にこだわった指導スタイルは、多くの経営者、マネージャーから絶大な評価を得ている。

 

結果を出すリーダーほど動かない
NLP理論、行動分析学から導き出した「やりきらせる」技術。業種も、リーダーの性格も、関係なし!誰でもマスター&通用するメソッド、完全公開。超現場主義のコンサルタントが説く、再現性・継続性が高い究極のマネジメント術!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です