気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『科学が教える、子育て成功への道』学習科学・発達心理学の世界的権威が導く21世紀型「成功」への道

『科学が教える、子育て成功への道』学習科学・発達心理学の世界的権威が導く21世紀型「成功」への道

『科学が教える、子育て成功への道』学習科学・発達心理学の世界的権威が導く21世紀型「成功」への道

キャシー・ハーシュ=パセックさん、ロバータ・ミシュニック・ゴリンコフさん共著『科学が教える、子育て成功への道』が扶桑社より刊行されました。

 

世界で最も著名で尊敬される発達心理学者が説く、これからの子育ての「成功」とは

AIやインターネットの急速な普及で我々の生活が大きく変わりつつあります。そんななか「成功」の概念も大幅に変わり、従来の「デキル奴」が“用無し“になる日も遠くはありません。

本書ではこれからの「成功」とは何か、その「成功」を収めるために必要なものとして「6Cs」(6つのCの力)を挙げます。そして「6Cs」とは一体何なのか、「6Cs」を獲得するにはどうすればいいのかを、丁寧に解りやすく説いていきます。

著者の二人は、現在学術界をリードし、世界で最も著名で尊敬されている発達心理学者です。これまで40年以上に渡り言葉の発達や認知の発達の研究を続け、数々の画期的な成果を上げており、それを何百もの論文として発表しています。

2020年から日本の学校教育制度が大きく変わりますが、本書はそのベースとなる内容で、親御さん必読の一冊です。

 

『科学が教える、子育て成功への道』 目次

 
第一章 二一世紀における「成功」とは何か
第二章 迷走する教育改革
第三章 成功のために必要なスキルは世界共通
第四章 ハードスキルとソフトスキルの完璧なバランスを追究する
第五章 コラボレーション 一人で交響曲は演奏できない
第六章 コミュニケーション 繋がりを生み出す
第七章 知の王座を追われしもの その名はコンテンツ
第八章 クリティカルシンキング 何を証拠と見なすのか
第九章 クリエイティブイノベーション 古いものを新しいものに作り替える
第一〇章 失敗覚悟で挑戦する自信
第一一章 二一世紀の成績表 プレイフルな学びで6Csが育つ

 

著者・訳者 プロフィール

■著者プロフィール
・ロバータ・ミシュニック・ゴリンコフさん
コーネル大学でPh.D取得。デラウェア大学教授。最も権威ある学術誌『Child Development』の編集委員を務め、150を超える論文、14冊の本とモノグラフを執筆した。発達科学の知見を一般の人々に広めることにも情熱を傾け、言語や空間認識の発達、プレイフルラーニングについて親や教育者向けの著書を出し、多くのメディアにも登場。世界各地で講演活動も行っている。また、学びと遊びの科学を楽しむイベントUltimate Block Partyを共著者のキャシーとともに始め、NYセントラルパークに5万人を集めた。

・キャシー・ハーシュ=パセックさん
ペンシルバニア大学でPh.D取得。テンプル大学教授。ブルッキングス研究所シニアフェロー。ロバータとの共著『Einstein Never Used Flash Cards』は世界中で翻訳され、2003年に最も優れた心理学書に贈られるBooks for BetterLife Awardを受賞。卓越した研究業績だけではなく、認知心理学・発達心理学の基礎的な研究を教育に活かし、社会に貢献するために様々な重要なプロジェクトに関わっている。『ニューヨークタイムズ』などアメリカ全国紙での幼児教育・幼児発達についてのスポークスパーソンとしても活躍している。

■訳者プロフィール
・今井むつみさん(慶応義塾大学環境情報学科教授)
1989年、慶応義塾大学大学院博士課程単位取得退学。1994年、ノースウェスタン大学心理学部Ph.D.取得。専攻は認知科学、言語心理学、発達心理学。主な著書に『ことばと思考』『学びとは何か』(共に岩波新書)、『言語と身体性』(岩波講座コミュニケーションの認知科学第1巻〔編著〕)、『言葉をおぼえるしくみ』(ちくま学芸文庫〔共著〕)、『新 人が学ぶということ』(北樹出版〔共著〕)がある。

・市川 力さん(探研移動小学校主宰)
アメリカで13年間、日本人駐在員の子供が通う学習塾を運営。英語環境下での日本語習得の最前線で教育に携わる。2003年帰国後、2004年から2016年まで、東京コミュニティスクール(東京都中野区)という小学生対象のオルタナティブスクールの初代校長を務め、認知科学の知見を活かした、探究する学びを開発・実践してきた。現在は、学校外で大人と子供が共に探究して学ぶ場づくりに取り組んでいる。

 

科学が教える、子育て成功への道
世界が激変しているいま、旧来型の〝エリート〟が役に立たなくなった!
子供に新しい「成功」をもたらすには何が必要なのか?
学習科学・発達心理学の世界的権威が、エビデンスを基に説く、21世紀型成功者を生みだす方法とは?

世界中でかつては想像もできなかった事件が頻発し、自然災害も我々の想定を大きく外れた凄絶なものとなっている。
そんななか旧来型の〝エリート〟の非力さが浮き彫りに……。
旧来型の知識偏重、学歴偏重のエリートが見限られている昨今、わが子を「成功」させ、「幸せ」な道を歩ませ、「超」一流の市民とさせる方法を、懇切丁寧に説いていく。

「成功」に必要な六つのC(=6Cs)とは一体何なのか?
6Csを身につけるには何をする必要があるのか?
親は何を心がけるべきなのか?
その要点を明確にする画期的な書!

アメリカの学習科学・発達心理学の第一人者が提唱。21世紀スキルを伸ばす道を伝授。会社経営や人材育成にも…役立つ教えが満載。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です