気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

レキシシュミレーションマンガ『信長の野望~ん 創造』織田信長が現代に転生して引きこもりの無職に!

レキシシュミレーションマンガ『信長の野望~ん 創造』織田信長が現代に転生して引きこもりの無職に! 「ほりのぶゆき30周年」×「シブサワ・コウ35周年」特別作品

レキシシュミレーションマンガ『信長の野望~ん 創造』織田信長が現代に転生して引きこもりの無職に! 「ほりのぶゆき30周年」×「シブサワ・コウ35周年」特別作品

リイド社より、ほりのぶゆきさん著、コーエーテクモゲームス協力『信長の理望(りぼ)~ん 創造』が刊行されました。

 

『信長の理望(りぼ)~ん 創造』 概要

本能寺の変を経て、戦国大名・織田信長は現代に転生。引きこもりの無職という身分となった信長はゲーム『信長の野望』と出会い、彼のプレー内容が現実社会にも少なからず影響を与えることが判明。信長がゲームプレーで重用する柴田勝頼、徳川家康、羽柴秀吉、そして真田までが、ゆる~く現代に参上。

ゲームプレーに勤しみながら、 現代の戦国武将人気・観光スポットとなった城・戦国よりも世知辛い世の中を体感しながら、今日を生き抜いていく日常を描破しています。   

本作は、ギャク漫画の鬼才・ほりのぶゆきさんが自身の「画業30周年」 と「(信長の野望』プロデューサー)シブサワ・コウ35周年」を記念して贈る、戦国武将ギャグロマンとなっています。

また、単行本書き下ろしとして、ほりのぶゆきさんが大手ゲームメーカーであるコーエーテクモゲームスの本社を探訪した取材漫画を特別収録しています。

お市

お市

明智光秀

明智光秀

 

 

ほりのぶゆきさん プロフィール

著者近影

著者近影

著者のほりのぶゆきさんは、1964年生まれ、1987年メジャー誌デビュー。今年、画業30周年を迎えた。独特な画風と感性で描かれる数々のギャグ作品を創出し、圧倒的な支持を得ている。

代表作は『江戸むらさき特急』(小学館)など。

 

信長の理望~ん 創造 (SPコミックス)
プレー内容が現実世界に影響を与える…! ?
現代に転生してシミュレーションゲーム『信長の野望』に勤しむ織田信長と仲間(戦国武将)たちのゆかいな日常をギャグの大家が描破!

[収録内容]
第一章「二十一世紀の織田信長」
第二章「平成の聚楽第」
第三章「群雄割拠」
第四章「乱世再び」
書き下ろし「ほりのぶゆき、コーエーテクモゲームスに行く」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です