気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『駒大陸上部の勝負飯めし』駒大陸上部の学生たちを生活面で支える寮母・大八木京子さんが監修 箱根の強豪校の食事を完全再現!

大八木京子さん監修『駒大陸上部の勝負めし』

大八木京子さん監修『駒大陸上部の勝負めし』

駒大陸上部の学生の四年間を生活面で支える寮母・大八木京子さんが監修した『駒大陸上部の勝負めし』が、エイ出版社(「エイ」は木へんに世)より刊行されました。

 

駒大陸上部の寮母・大八木京子さんが監修する駒大の食事のすべてが詰まった一冊が発売に!

箱根駅伝の雄・駒沢大学陸上競技部――。

名将・大八木弘明監督のもと、選手たちは4年間の寮生活を送りながら、自らの肉体を鍛え上げ、大学三大駅伝をはじめとした様々な大会で活躍しています。

そして、元マラソン日本記録保持者の藤田敦史さん(現駒澤大陸上部ヘッドコーチ)や2020年東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾さん(現富士通陸上部)など、日本を代表するエリートランナーを多数輩出しています。

 
本書は、そんな学生たちの4年間を食事や生活面で支え続けてきた寮母・大八木京子さんが監修。

◎一年を通して学生アスリートたちは一体どんなものを食べているのか?
◎試合前の食事はどうしているのか?
◎長距離ランナーにとって必要な栄養素とは?

…などなど、実際の食事を写真で紹介しつつレシピを公開。さらに藤田敦史コーチ、中村匠吾選手らトップランナーから駒大陸上部の現役選手まで、アスリートたちのコメントも掲載しています。

 

本書の構成

OPENING 大八木弘明監督インタビュー 「練習よりも大切な、食事の話」

INTORODUKTION 解説/大八木京子さん 「普段、食事を作ることで心掛けたいこと」

PART1 トップランナーの勝負めし
ОB編:(1)中村匠吾 (2)藤田敦史 (3)宇賀地強 (4)片西景 (5)山下一貴 (6)大塚祥平
現役編:(1)神戸駿介 (2)小林歩 (3)小島海斗 (4)田澤廉

PART2 レース編前の勝負めし
(1)箱根駅伝前日の晩ごはん (2)箱根駅伝当日の朝ごはん

PART3 駒大陸上部の勝負めし
(1)疲労回復ごはん (2)貧血予防ごはん (3)骨を強化するごはん (4)持久力アップごはん (5)夏バテ防止ごはん (6)風邪予防ごはん (7)栄養満点朝ごはん

巻末企画 駒澤流 強くなるための食事学

 

監修者プロフィール

大八木京子(おおやぎ・きょうこ)さんは、駒澤大学陸上競技部「道環寮」寮母・

駒澤大学地理学科卒業。大学時代は陸上競技部のマネージャーを務める。1995(平成7年)、大八木弘明さんのコーチ就任を機に、同部の食事を作り始める。2009(平成21)年、東京栄養食糧専門学校を卒業、栄養士免許を取得する。

二児の母でもありながら、陸上競技部の寮母、栄養士、調理担当として26年間活動を続け、現在に至る。

 

駒大陸上部の勝負めし (エイムック 4645)
大八木京子 (監修), 大八木 弘明 (その他)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です