気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『ファーストクラスCAの心をつかんだ マナーを超えた「気くばり」』ファーストクラスはなぜ、一番忘れ物が少ないのか?

清水裕美子さん著『ファーストクラスCAの心をつかんだ マナーを超えた「気くばり」』

清水裕美子さん著『ファーストクラスCAの心をつかんだ マナーを超えた「気くばり」』

清水裕美子さん著『ファーストクラスCAの心をつかんだ マナーを超えた「気くばり」』が、青春出版社より刊行されました。

 

“超一流”が行う「気くばりテク」で、仕事も人間関係もうまくいく

外出自粛、在宅ワークなど人と接する機会が減っている昨今ですが、そんな時に疎かになりがちなのが「気くばり」。しかし、人との距離が遠くなってしまった今の状況こそ、心をこめた「気くばり」ができる人が、仕事も人間関係もうまくいくのです。

 
本書は、ファーストクラスのCAとして、数々のお客様を接客してきた「CAメディア」代表取締役・清水裕美子さんが、“超一流”に共通している会話やふるまい、マインドなどを紹介した一冊です。

たとえば、ファーストクラスではコールボタンの音があまり鳴らないのが特徴だといいます。自分の要求はなるべく一度にまとめて伝えるなど、忙しいCAのタイミングまで気を配っている人が多いのです。

 
「“超一流”のお客様が行う“マナーを超えた気くばり”は、初対面の人の心をぐっとつかみ、人生において強力な武器となります」と清水さん。“超一流”の機内での過ごし方は、日常の仕事や人間関係でも活かせるポイントが満載です。

 

「超一流の「気くばり」を身に着けて人生を豊かに」――清水裕美子さんコメント

ファーストクラスをはじめ、機内でさまざまなお客様とお会いしているうちに、超一流のお客様は皆、CAの心をぐっとつかむような「気くばり」をしていることに気づいたのです。

本書では、CAとして機内で出会った超一流のお客様の会話やふるまい、マインド、セルフマネジメントなどについてまとめました。

超一流の方々に共通している習慣を身につければ身につけるほど、もっと穏やかな心でスムーズに人生を送れると思います。皆様の生活のなかに落とし込めるヒントが1つでもあれば幸いです。

 

著者プロフィール

著者の清水裕美子(しみず・ゆみこ)さんは、CAメディア代表取締役。

元日本航空客室乗務員。国内線を経て、国際線ビジネスクラス・ファーストクラスなどを担当。退職後は、CA流美容コンサルタントとして独立。百貨店でのセミナー、All Aboutビューティーガイドとしての活動を通して、数多くのWebメディア、雑誌などでCAの美容法を体系化し紹介する。

その後、日本初のキャビンアテンダントが発信する総合情報サイト「CAメディア」を設立。航空会社の枠を超えた1000人以上のCAネットワークから情報を発信している。著書に『24時間美しさが続く きれいの手抜き』(青春出版社)がある。

 

ファーストクラスCAの心をつかんだ マナーを超えた「気くばり」
清水 裕美子 (著)

機内で噂される「超一流」の乗客は、立ち去った後にも感動を残す――接客のプロであるCAの心をつかんだ、ファーストクラスの乗客の「気くばり」の数々。世界の航空会社でVIPやトップ経営者を担当してきたCAだけが知っている、「超一流」の話し方、立ち居振る舞い、習慣などの共通点を紹介する。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です