気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『あなたにぴったりの漢方薬絵ずかん』心と体を整えて免疫力を高める!

小林香里さん監修『あなたにぴったりの漢方薬絵ずかん カラダにやさしい50のおくすり』(ツボ・お灸監修:山本浩士さん)

小林香里さん監修『あなたにぴったりの漢方薬絵ずかん カラダにやさしい50のおくすり』(ツボ・お灸監修:山本浩士さん)

小林香里さん監修『あなたにぴったりの漢方薬絵ずかん カラダにやさしい50のおくすり』(ツボ・お灸監修:山本浩士さん)が、学研プラスより刊行されました。

古くから存在していて、最近はTV-CMや、薬局・薬店でも目にすることが多くなってきた漢方薬。本書は数多くの種類がある漢方薬のなかから、日々の生活の中で用いられることの多いものを厳選。それぞれの種類や効果、飲みかたなどについて、親しみやすい絵とともに説明していきます。

 

アリスとウサギ先生が誘う「不思議な漢方の世界」のなかで、あなたのタイプを説明!

ある日、ちょっとお疲れで昼寝していたアリスは、「不思議な漢方の世界」のお医者さんであるウサギ先生に導かれ、東洋医学の考え方や自分の体の状態について知ることに……。

 
ドラマティックに始まる本書の世界に入り込んでいくうちに、漢方の「気血水」に基づくあなたのタイプや「寒熱」の状態について知り、その後に紹介される様々な漢方薬をどう選び、用いていくかのヒントを得ることができます。

↑何気ない日常のヒトコマから、「不思議な漢方の世界」にグッと引き込まれ、そのなかで自分自身の体質や不調について再確認していくことで、あなたにぴったりの漢方薬を選ぶ目安がわかります。

↑何気ない日常のヒトコマから、「不思議な漢方の世界」にグッと引き込まれ、そのなかで自分自身の体質や不調について再確認していくことで、あなたにぴったりの漢方薬を選ぶ目安がわかります。

 

日常生活の中で感じてしまう「13の不調」に対してよく用いられる漢方薬を紹介!

ストレスや不安、めまいや頭痛など、日常生活のなかで多くの人々悩まされがちの不調を13に分類。それぞれの症状の漢方、東洋医学における捉え方、考え方を紹介します。

その上で、これらの不調に対してよく用いられる漢方薬を取り上げ、その効果や適しているタイプ等を説明しつつ、ときに食養生やツボ・お灸などの情報も紹介されているので、楽しみながら漢方薬を知ることができます。

↑誰もが悩まされるような心や体の不調をピックアップし、総合的な観点から説明しつつ、その後でそれらの様々な漢方薬について、国際中医師の監修のもと、ひとつひとつ紹介していきます。

↑誰もが悩まされるような心や体の不調をピックアップし、総合的な観点から説明しつつ、その後でそれらの様々な漢方薬について、国際中医師の監修のもと、ひとつひとつ紹介していきます。

 

本書の構成

第1章 問診

第2章 漢方薬 13の不調に
月経トラブル、更年期障害など女性の不調に
うつ気分、眠れない、ストレス、不安感に
水太り、たいこ腹、ダイエットしたい
ぐるぐる、立ちくらみ、ふらつきなどのめまいに
ゾクゾク寒気がする発熱、のどの腫れなどかぜの症状に
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど花粉症や鼻炎の症状に
ズキズキ刺すような痛み、重苦しさなど慢性頭痛に
肩、腰、ひざ、関節の痛み、筋肉痛に
痛い、硬い、コロコロ便などの便秘の症状に
お腹が痛い、食欲不振、倦怠感、下痢など胃腸の不調に
頻尿、残尿感、夜中のトイレなど尿トラブルに
湿疹、ニキビ、じんましんなど肌トラブルに
寒がり、末端の冷え、冷えのぼせの症状に

第3章 漢方薬とのおつきあい

 

著者プロフィール

 
■監修:小林香里(こばやし・かおり)さん

国際中医師、国際中医薬膳師、登録販売者。

20代に過労とストレスで身体を壊したことを契機に、北京中医薬大学日本校にて中医学と薬膳を学びはじめる。同時に、薬日本堂(株)に入社、漢方相談、薬膳メニュー監修、 スクール講師を担当。2017年に独立。「温故知新 和魂漢才」をコンセプトに、夫婦で漢方薬店と鍼灸院を併設する漢方・鍼灸「和氣香風」を東京・自由が丘にてオープン。漢方相談をメインに、薬日本堂漢方スクールにて講師もつとめている。

著書に『温めもデトックスも いつもの飲み物にちょい足しするだけ! 薬膳ドリンク』(薬日本堂監修/河出書房新社)。

 
■「ツボ・お灸」監修:山本浩士(やまもと・ひろし)さん

はり師、きゅう師(厚生労働大臣免許)。

幼少より武術修行をはじめる。師より医武同源の考えを教わり、武術と医術の両立を志す。兵庫鍼灸専門学校を卒業後、西宮市で「はり灸楊鍼堂」を開院。2017年から「和氣香風」の鍼灸部門を担当している。

★漢方鍼灸 和氣香風:https://kakikofu.com/

 

あなたにぴったりの漢方薬絵ずかん-カラダにやさしい50のおくすり
小林香里 (監修), 山本浩士 (監修)

イライラや不安、頭痛など、日常生活で感じる様々な不調に適している漢方薬のタイプ、活用法を、親しみやすくわかりやすいイラスト、マンガとともに紹介。漢方薬の説明をはじめとして、薬膳や鍼灸のミニコラムまで、心と体を整え、免疫力を高めたい人にとってのヒント満載の一冊です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です