気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『社員は1分で変わる!』「できました」と報告させるだけで社員が育つ、魔法の人材育成メソッド

牧野剛さん著『社員は1分で変わる! 儲かる会社をつくる「できました」の魔法』

牧野剛さん著『社員は1分で変わる! 儲かる会社をつくる「できました」の魔法』

牧野剛さん著『社員は1分で変わる! 儲かる会社をつくる「できました」の魔法』が、自由国民社より刊行されました。

 

1000社もの中小企業の労務状況を改善した魔法のメソッド!

猫の手も借りたいほど人手が足りない…今、中小企業は慢性的な人手不足に悩んでいます。採用氷河期を迎えた現代において、中小企業が生き残るためには、今いる社員一人ひとりの生産性をアップさせることが喫緊の課題であると言えます。

これは裏を返せば、「中小企業向けの人材育成術」が強く求められているということでしょう。

 
本書は、静岡を拠点にこれまで1000社以上の企業の労務状況を改善してきた著者が、中小企業向けに開発した人材育成メソッド、「『できました』教育」を解説する一冊です。

 
「『できました』教育」のメソッドは、とてもシンプル。部下が何か業務を行った際に「〇〇することができました」と報告させること。そして、報告に対し上司は「ありがとう」と答えること。たったこれだけです。

 
拍子抜けするようなシンプルさですが、効果は抜群。「要点を押さえて話せるようになった」「提案力が上がった」「仕事の効率が良くなった」「できたところを見つけられるようになった」「仕事に自信がついた」「お客様と良い関係が築けるようになった」など社員の生産性UP、その結果、企業を利益向上へと導く多数の実績をあげています。

メソッド実践のための具体的な会話フレーズも満載。部下が一人でもいる仕事場なら、すぐに導入することができるようになっています。

 

本書の構成

第1章 「できました」教育が会社を救う

第2章 社員がぐんぐん育つ「できました」の魔法

第3章 1分でできる「できました」教育

第4章 お客様が「ありがとう」と言う会社は絶対に儲かる

第5章 「わかりません」社員も粗利を上げる

第6章 さらなる成長の秘訣はこの「質問」

第7章 儲かる会社は、まず社員を大事に

 

牧野剛さん プロフィール

著者の牧野剛(まきの・つよし)さんは、1961年生まれ。静岡県浜松市出身。静岡大学人文学部卒業。社会保険労務士法人ローム代表社員。

1989年に社会保険労務士の資格を取得。2007年に社会保険労務士法人ロームを設立。同社は、静岡でナンバー1の社労士事務所であり、全国でも20番目の規模。モットーは「地域に密着した中小企業支援で日本を元気にしたい」。

社会保険労務士としての業務以外に、企業の研修講師なども行っており、過去に1000社以上の人材教育に関わる。特に人材育成に悩んでいる中小企業の経営者が多いことから、「できました」教育のメソッドを開発。多くの経営者の悩みを解決してきた。

現在601社の顧問先の労務管理に従事。顧問先のリフォーム会社の役員になり、1年で赤字から黒字にV字回復させた実績も持つ。

 

社員は1分で変わる! ──儲かる会社をつくる「できました」の魔法
牧野 剛 (著)

1000社もの中小企業の労務状況を改善!
慢性的な人手不足に悩む社長、管理職、現場リーダー層の悩みを解決!
自然に“できる社員”が育つ魔法の人材育成メソッド!

報告の仕方を「できました」と癖づけるだけで…
・話が簡潔になる
・営業力が伸びる
・手戻りが減る
・主体性が育つ
・成長が早まる
・生産性が上がるetc

今、求められるのは、社員が少しでもスピーディに、少しでも高く、会社に利益を出せる行動を取れるようにする社員教育です。「1分でできる『できました』教育」は、とてもシンプルな方法ですが、確実に儲けを出すことが可能なノウハウです。――著者

誰にでもできる。すぐにできる。シンプルだから効果が高い。
1分でできる「できましたチェックシート」付き

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です