気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『筋肉食堂 3日で実感!おなかが凹む!最強の食べ方』太らない人は「コレ」を食べている!

谷川俊平さん著『筋肉食堂 3日で実感!おなかが凹む!最強の食べ方』

谷川俊平さん著『筋肉食堂 3日で実感!おなかが凹む!最強の食べ方』

谷川俊平さん著『筋肉食堂 3日で実感!おなかが凹む!最強の食べ方』が、世界文化社より刊行されました。

 

たったの3週間で劇的にカラダが変わる

今、芸能人からアスリートまで大人気のお店「筋肉食堂」。

著者の谷川俊平さんが前職のパーソナルトレーナーをしていた時に感じたのは、「カラダが劇的に変わる人と変わらない人の差はトレーニングより食事だということ」。

しかし、当時は高タンパク低カロリーの食事を提供しているお店が少なかったため、自身でカラダを変えるためのレストラン「筋肉食堂」を始めました。今ではトレーニングに励む多くの方をはじめ、芸能人・人気モデルも訪れるお店になりました。

 
今回、お店で提供されているメニューのレシピを初公開。本書で提案している食べ方を実践することで、3日でおなかの凹みを実感し、3週間でカラダを劇的に変えることができます。

 
◆筋肉食堂の3箇条とは?
◎高タンパク、低カロリーのものをおいしく調理すること
◎罪悪感のない食事メニューを提供すること
◎エネルギーである糖質を上手く摂ることが大事
→ダイエットは食事が9割重要です!

 

ダイエットは食事が9割、トレーニングが1割

ジムに行きトレーニングを頑張れば痩せると思っている人は多いですが、重要なのは毎日の食事内容です。極端に言うと、ジムに入会しなくても食事内容さえ気をつければカラダを変えることができるのです。

 
筋肉食堂のメニューはボリューム満点の一皿ながら、驚くほどの低カロリー。食べたあとの罪悪感がなく、幸福感が持続します。

適度なトレーニングと、筋肉食堂のメニューを毎日食べることで確実にカラダを変えることが出来ます。

 

世界一おいしいと自負する「鶏むね肉のステーキ」

鶏肉は肉の中でも脂質が少なく、特に鶏むね肉とささみは高タンパク低脂肪の代表選手です。

 
下記の「鶏むね肉のステーキ」はお店の看板メニュー。パサつかせずにおいしく食べる秘訣は火の入れ方にあります。

店では業務用の調理器で蒸し焼きにしていますが、家庭で焼く場合は火を入れすぎないのがやわらか仕上げのコツ。火は通っているのに刺し身のようにみずみずしく、ぷるふわの食感に仕上がります。

 

本書の目次

PART1 なりたいカラダの作り方

PART2 実践!筋肉食堂の食べ方メソッド

PART3 筋肉食堂の大人気レシピ

PART4 一生太らない!若返りが加速する生き方

 

谷川俊平さん プロフィール

著者の谷川俊平(たにがわ・しゅんぺい)さんは、1983年生まれ。大分県出身。高タンパク・低カロリー食レストラン、筋肉食堂を運営するTANPAC株式会社マネージャー。

福岡大学スポーツ科学部卒業後、スポーツジム「TOTALWorkout」に入社。トップアスリートや有名芸能人のボディメイクを10年間担当。

「最高の体作りには食事が9割」を痛感し、2015年、おいしく食べてボディメイクできる食を提供するレストラン「筋肉食堂」をオープン。体が喜ぶメニューの開発やベストパフォーマンスのための食の啓蒙活動に力を入れている。

 

有名芸能人、人気モデルが秘密にしたがる 筋肉食堂 3日で実感! おなかが凹む! 最強の食べ方 (健康美活ブックス)
谷川 俊平 (著)

著名人がボディメイクのために密かに通う高タンパク低カロリー食レストラン「筋肉食堂」のレシピを初公開!
自宅で簡単に再現できるよう身近な食材、使いやすい調味料を活用した作りやすいレシピにアレンジしました。●おいしくタンパク質が摂取できて最高!(俳優・中尾明慶さん)
●筋肉食堂なくして私のボディメイクはありません!(フィットネスビキニアスリート・安井友梨さん)
など、著名人も絶賛! 太らない人は、「コレ」を食べている!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です