気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『2000万円もってないオレたちはどう生きるか』2000万円もライフシフトも無理無理! これが“定年シニア”の生きる道

岡久さん&日本ライフシフト研究会著『2000万円もってないオレたちはどう生きるか 60歳からのリアル』

岡久さん&日本ライフシフト研究会著『2000万円もってないオレたちはどう生きるか 60歳からのリアル』

岡久さん&日本ライフシフト研究会著『2000万円もってないオレたちはどう生きるか 60歳からのリアル』が、自由国民社より刊行されました。

 

人生100年時代、年金崩壊? このヤバすぎる時代を生き抜くための答えがここに!

金融庁が公表した「老後資金2000万円不足」問題が大きな波紋を呼んでいます。

奇しくも人生100年時代……年金制度が「崩壊」するかもしれない、2000万円なんて持っていない、これから自分たちはどう生きていけばよいのか、大きな不安や戸惑いを感じた人も多いでしょう。

 
避けては通れない「60歳からのリアル」。でも必要以上に不安がることはありません。会社員時代とは少しだけマインドを変えて、自分に合った生活にダウンサイジング。 独りぼっちを恐れずに孤独を愉しみ、 たまにはパートナーとお付き合い。 こんな人生の過ごし方も見えてきます。

 
本書では「60歳からのリアル」な疑問を、実績豊富な社会保険労務士・コンサルタントがひとつずつ解きほぐして、現実的な対策をアドバイスしていきます。

例えば・・・
◎本当はいくらあればよいのか?
◎年金を収めた分の元が取れる年齢は?
◎働きながら年金をもらう「在職老齢年金」でリスクヘッジ
◎独立後の保険や税金の自己負担に耐えられるのか?
◎「特別支給の老齢厚生年金」の誤解
◎「加給年金」と「振替加算」で年金収入をアップ
◎「リバースモーゲージ」は本当に高齢者の味方か?
◎九つの食物で毎日“アンチエイジング”生活
◎五つの数値チェックで健康寿命を延ばす
◎定年シニアは「3K」から「3S」のススメ
など、人生100年時代を生き抜き、幸せになるヒントが本書にはあります。

 

本書の目次

プロローグ 何はともあれ、まずはお金が大事!

第1章 60歳から“リアル”生活の裏・表!

第2章 60歳から仕事の“リアル”!

第3章 60歳からお金の“リアル”!

第4章 60歳から心と人間関係の“リアル”!

第5章 60歳から住まいの“リアル”!

第6章 60歳から健康の“リアル”!

エピローグ 人生100年時代、生きてるだけで丸儲け!

 

著者プロフィール

■岡 久(おか・ひさし)さん

シンクタンク岡事務所/ナイン・ヒル・パートナーズ(株)代表。

人材開発や働き方改革から労務管理までさまざまなコンサルティングを手掛ける社会保険労務士。
今回、長年のコンサルタントの実績と専門分野の知識を活かし、社労士歴&コンサル歴20年以上のプロならではの実例を挙げて、60歳からのお金と人生についての実用書を執筆。

 
■日本ライフシフト研究会

日本版の「ライフシフト」を構築するために仕事からお金、人間関係、健康など広きにわたり調査研究する集まりで、人生百年時代の新しい生き方を提言する。

これまで紹介されてきたステレオタイプの定年後では失敗したり破綻する可能性が高いとして、注意を喚起する。すでに適応できなくなったメソッドではなく、各個人の人間性や経済状況などを活かしたレバレッジな「ライフシフト」を目指し提案する。

 

2000万円もってないオレたちはどう生きるか──60歳からのリアル
岡 久 (著), 日本ライフシフト研究会 (著)

人生100年時代! 年金は崩壊の危機?
お金、仕事、住まい、人間関係、健康…どうする?
ヤバすぎる時代を生き抜くための参考書。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です