気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『武器としての言葉の力』文豪たちが教えてくれる最強の表現力・生きる作法

柏耕一さん著『武器としての言葉の力 文豪たちが教えてくれる最強の表現力・生きる作法』

柏耕一さん著『武器としての言葉の力 文豪たちが教えてくれる最強の表現力・生きる作法』

柏耕一さん著『武器としての言葉の力 文豪たちが教えてくれる最強の表現力・生きる作法』が、三笠書房より刊行されました。

 

「言葉の力」こそが一番の教養! 文豪たちの言葉の力は、やっぱり凄い!

本書は、

◎敬服しました ――夏目漱石
◎ひとのせいにはするな ――茨木のり子
◎人間は皆薄情 ――芥川龍之介
◎誠実に悲しんで生きるべきだ ――須賀敦子
◎そのままがいちばんだ ――開高健

……など、奥深い日本語の魅力や、文豪たちの生き方を味わいながら、表現力を磨くことができる一冊です。

 
なお、ミリオンセラー『ニーチェの言葉』の翻訳者・白取春彦さんも

「日本語はこれほどに豊かだ。その日本語で、自分の人生に豊穣を与えろ!
――ありきたりの死んだ言葉を使うだけなら、日々は腐臭の山を築くだけだ。
背を起こせ。自分の言葉を吐き出せ。本心の人生を生きてみろ」

と、推薦のコメントを寄せています。

 
手づくりはんこで人気の史緒(ふみお)さんによる、ちょっとレトロな似顔絵イラストにも注目です。

 

本書の構成

まえがき

第1章 人間がよくわかる言葉

第2章 究極の表現力から学ぶ日本語

第3章 言葉の使い方で世間は広くなる

第4章 自分を最高に成長させる言葉

 

柏耕一さん プロフィール

著者の柏耕一(かしわ・こういち)さんは、出版社勤務を経てフリーライターに。主に昭和史に名を残す英傑や、人々の記憶から忘れられそうな偉人に焦点を当て、彼らの功績を再評価する研究活動を続けている。大胆な切り口で、珠玉の名言や名文を掘り起こし、編纂、解説を加えた著書は、読者からの支持も篤く、ベストセラーとなる。

著書に『なぜそこに感動が生まれたのか』(総合法令出版)、編著書に『田中角栄の言葉88』『人生は生きがいを探す旅 神谷美恵子の言葉』(ともに、三笠書房)などがある。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です